2017年10月13日 更新

【新店】夢見心地な世界観★京都No.1のラブリーさ★Wonder Sweets KIYONAGA(ワンダースイーツキヨナガ)

四条烏丸に6月にオープンした創業400年の老舗和菓子店【亀屋清永】の2ndライン。 味わい深い匠の技をエンターテイメント性に富んだ、斬新な切り口で表現。 間違いなく喜ばれるお土産、カフェではプリンセス気分でこの世界観を味えます。

彗星の如く現れた和菓子界の新星★

 (89930)

四条烏丸エリア、烏丸錦小路通り沿い。
アクアブルーの壁と
立て看板が目印。
 (89931)

八阪神社の程近く、祇園に創業400年を迎える老舗京菓子店【亀屋清永】プロデュースの新店舗、[Wonder Sweets KIYONAGA(ワンダー スウィーツ キヨナガ)がオープン。
 (89940)

ブテックさながらの店内

販売スペース

販売スペース

手前が販売スペース、奥にサロンスペースを儲けた縦長の店内。
ルミナスカラーとパステルカラーを多用したフェミニンなコーデネート。
現実からエスケープしたかのようなメルヘンな設えはおとぎ話の世界に迷い込んだかのような錯覚に。

ラグジュアリーさを醸し出す、豪奢なシャンデリアがアクセントになり甘すぎない大人の高級感もプラス。

切り取る全てがフォトジェニック★

セレブリティ感満載のガラスケース

セレブリティ感満載のガラスケース

まるで宝飾品のようにディスプレイされた、眩い光を放つお菓子の数々。
マカロンやチョコレート羊羹など趣向を凝らした数々のスイーツラインナップ。
ショコラYOKAN

ショコラYOKAN

和の素材に洋のエッセンスを加えた品々。
いつまでも眺めていたくなる
美術品を散りばめた、凝ったディスプレイ。
こちらのショーケースの醍醐味は選ぶ楽しみにあり。
EATMEジュレ

EATMEジュレ

横文字が踊るcatchyなネーミングも可愛らしい★
麩の焼き

麩の焼き

カテゴリー的にはお煎餅に分類されるであろうこちらのお品。
艶やかなペイントに はまるで、アイシングクッキーの様なキュートさ。
デザインだけでなく一枚、一枚味も異なります。
 (89929)

眼を見張るブランディングセンス

 (89939)

食品のみならず、コスポーチにアクセサリーも販売。
ディスプレイされている、既製のものも購入可能。
一点ものもオーダーでき、お菓子とセットで贈り物、自分へのご褒美としても重宝されそう。
 (90089)

ジュエリーケースを思わす、お店のテーマカラーの淡いブルーの梱包Box。
とにかく可愛いセンスに脱帽。
 (89932)

飲食ブースはテーブル4卓、8席。
メニューはスイーツセット¥1200、
店内ドリンク¥540(コーヒー、紅茶、グリーンティなど)。
ドリンクは¥300でテイクアウトも可能。
 (89938)

ヨーロピアンなインテリアで統一したミニマムなサロンスペース。
それぞれ異なるロココ調フォルムのチェア、カフェスペースにも満点の遊び心。
 (89935)

上から下まで抜かりない
おとぎ話の世界観。
 (89958)

この日はアイスコーヒーをカフェスペースで頂く加えた事に。
自家焙煎したアイスコーヒーは
コーヒー店さながらの本格派。
ドリンクだけでしたが、チョコレート羊羹のご試食させていただくことに。
羊羹の表面には金粉があしらわれ、
一口頂いただけでも分かる、
羊羹の概念を覆すミルキーな味わい。
水羊羹のような爽やかな喉越しなのに、食べ応えありの傑作スイーツ。

もちろんお味は一級品

 (89957)

上、チョコフィナンシェ
下、マンゴーフィナンシェ

ついつい見た目の可愛さに注目しがちだか、お味もミラクルティスティ★。

 (89937)

ペーパーバックにも夜空に散りばめられた星。
御持ち帰りに頂いたフィナンシェ。
どちらもずっしり、濃厚。
マンゴーのトロピカルな味わいを最大限に活かした秀逸な味わい。

ようこそ、ワンダースイーツキヨナガへ

 (89936)

店頭にたたれているハンサムな店長さん。
雰囲気を壊さぬスマートで物腰柔らかな対応。
商品についても丁寧にご説明してくださり、稀少な男性目線のセレクトも参考にできるのはありがたい限り。
ハンサムフェイスにピンクのベストも様になる!
 (89959)

400年培われた伝統、趣向を凝らした数々のお品は、
送る側の楽しみもあり、帰省土産にも最適。
まだ誕生して日が浅く、この日はこのラブリーな空間を贅沢にも独占。

これから間違えなく人気店になりうる予感。
この夏の手土産はワンダースイーツキヨナガで貴方のセンスをワンランクアップしてみては?

Wonder Sweets KIYONAGA 店舗情報

店名:Wonder Sweets KIYONAGA(ワンダースウィーツキヨナガ )
住所:京都市中京区占出山町301
電話番号:075-354-5422
営業時間:11:00〜18:30
定休日:月曜日
店舗HP: https://www.facebook.com/Wonder-Sweets-Kiyonaga-218653428628794/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】全国のファン待望!京都老舗洋菓子店の奥に通ずる隠れ家的直営カフェ!!時間を忘れるレトロ空間「村上開新堂」

【新店】全国のファン待望!京都老舗洋菓子店の奥に通ずる隠れ家的直営カフェ!!時間を忘れるレトロ空間「村上開新堂」

寺町二条にある明治40(1907)年創業の老舗洋菓子店。そのレトロな店構えと素朴な味わいの洋菓子が人気で、全国にファンがいるお店。そんな中、この3月にカフェをオープン。それも店の奥に。行ってきました。
【新店】京都マルイに4月オープン!お米の乳酸菌で植物性パフェやスムージーに☆「RICE(ライス)」

【新店】京都マルイに4月オープン!お米の乳酸菌で植物性パフェやスムージーに☆「RICE(ライス)」

発酵で健康!京都発酵食品部です☆今回は四条河原町にある京都マルイに4月オープンした注目店。お米の乳酸菌を使ったパフェやスムージーを提供する発酵スイーツ店。
フォトジェニックパフェを召し上がれ☆「吉祥菓寮 京都四条店」【開店】

フォトジェニックパフェを召し上がれ☆「吉祥菓寮 京都四条店」【開店】

祇園に本店がある「吉祥菓寮(きっしょうかりょう)」といえば、本わらび餅やフォトジェニックな和パフェが人気で行列ですが、このたび2号店がオープン!四条通りすぐの便利な立地で、あのパフェがいただけますよ。
【新店】新京極商店街に4月オープン関西初出店!焼きたて作りたてコッペパンサンド専門店★「パンの田島」

【新店】新京極商店街に4月オープン関西初出店!焼きたて作りたてコッペパンサンド専門店★「パンの田島」

4月12日、新京極商店街にオープンしたコッペパン、揚げパンの専門店。関西では初出店となるコーヒーチェーン『ドトールコーヒー』の新業態。焼きたて、揚げたて、作りたてのこだわり。いただいてきました。
【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

京阪伏見稲荷駅すぐ、思わず目を惹くスタイリッシュなコーヒースタンドが誕生。元タバコ屋を粋なコーヒースタンドにリメイク。観光客のみならず、ディリーユースしたい要素が満載。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen