2022年6月3日 更新

【京都スイーツ】1月オープン☆台湾スイーツ『豆花』と台湾茶充実カフェ「阿嬷豆花店」

おおきに~豆はなどす☆今回は中京区三条会商店街途中にある2022年1月にオープンした台湾カフェ。特に台湾スイーツの『豆花』が巷で評判。食べてきました。

おばあちゃんの優しい味わいの台湾スイーツ

 (224319)

 (224320)

中京区、100年以上の歴史を誇る京都最大のアーケード商店街『三条会商店街』。その途中にある三条大宮公園前に2022年1月にオープンした台湾カフェ『阿嬷豆花店(アマドウファ)』。台湾ランチやスイーツ、台湾茶を楽しめるお店としてずっと気になっていました。

この日は他でランチを済ませたあと、ちょっと軽めなスイーツが食べたいと思いやってきました。
 (224321)

この時はまだ昼1時前でしたが、すでにランチのルーロー飯は完売とのこと。大人気。

あとでお店の方に聞くと、大体すぐに完売するらしく、確実に食べたい方は予約したほうがいいそうです。ま、この日はスイーツ狙いだったので無問題でしたが。

 (224322)

ママチャリ駐輪されてたので写りこんでますが(笑)
今回のお目当ては右側、台湾スイーツの代表格・豆花(ドウファ)。じつは今までそんなに食べたことなかったジャンル。なんとなくの見た目の印象で、日本の甘味で言うところのあんみつに近いようなものかな?という勝手な想像(笑)

あとで調べてわかりましたが、豆花とは豆乳を硫酸カルシウム等の凝固剤で凝固、成形したもので、日本の絹ごし豆腐よりも柔軟な食感のゼリー状で、特に台湾ではデザートとして活用。伝統的な製法ではかん水などが凝固剤として用いられ、ややざらざらとした食感らしく、最近の製法ではでん粉などで凝固させた滑らか食感のものが多いとか。

店名にもなっている『阿嬷豆花』の『阿嬷』は台湾語でおばあちゃんを意味するそうです。おばあちゃんのつくる懐かしい味わいの豆花、ということですかね。
 (224323)

店内はテーブル席3つ、厨房&壁側カウンター席があり、木製のテーブルや椅子、柔らかい照明など、ナチュラルで落ち着いた雰囲気。
 (224324)

 (224325)

まず席に着く前に、カウンターレジで注文をします。今回は豆花ということで、最初に温or冷を選び、メニューにあるトッピング材、タピオカ、さつまいも団子、白玉、たろいも団子、小豆、ピーナッツ、緑豆、仙草ゼリー、ハト麦などのうち4種類をチョイス。カウンター横にある冷蔵ケースを見ながら。さらに、シロップはきび砂糖or豆乳を選べます。

で、今回は冷タイプ、トッピングにたろいも団子、緑豆、ピーナッツ、小豆の4種類、シロップは豆乳をチョイス。〆て750円。さらにトッピングを増やしたい場合は各80円プラスになります。
 (224326)

 (224327)

他、台湾茶がかなり種類豊富にありました。この日はゆっくりとお茶を楽しむ時間がなかったので、注文しませんでしたが、セットメニューにもできるとのこと。

注文後先にレジで会計を済ませ、席で待ちます。
 (224328)

すると、お盆に乗って登場のこちらが私の注文した阿嬷豆花。
 (224329)

シロップ、きび砂糖にしたほうが透明感あったので、もっと内容が見やすかったですね(汗)さらに、仙草ゼリーとか映えるトッピング材チョイスすればよかった(汗汗)

ですが、見るからに自然な印象のスイーツであることがわかります。彩りのいいフルーツが乗っていて映え映えとかそういう感じではありません(笑)ただ、なんとなく見た目素朴で温かみを感じるのは、おばあちゃんの豆花だからこそ、ということですかね。
 (224330)

で、まずは一口。

スプーンを差し込むと、器の底からお豆腐状のものが凝固してる様子。これが豆花ですね。さらに、上に乗っているトッピング材とまじりあう、そんな構造。

豆花はちょっとザラザラ感ある舌触り。これがまさしく伝統的な製法の豆花ということなんでしょね。大豆の味が濃いです。下手なお豆腐屋さんのものより、かなりコク味があります。豆花や豆乳はそれほど甘み強くなく、どちらかと言えばトッピング材の甘みで食べるような、そんな印象。こちらは小豆。それでも、やわらかい甘みです。とても自然な感じの素材の味を重視したような。

 (224331)

さつまいも団子。ちょっとトッポギのような面白いコシのある食感。
 (224332)

緑豆。小豆よりももう少しあっさりとした味わいですかね。半殺し加減がよく豆花と絡みます。

 (224333)

プツプツとした食感のピーナッツ。ナッツ的なコクを与えています。
 (224334)

けっこう大きめの器にたっぷり入っていて、ちょっとお上品なラーメン店の鉢くらいのサイズ。なので、けっこうお腹いっぱいになるんですが、そこは豆乳主体のスイーツなので、大豆たんぱくのヘルシーさでお腹にももたれず、罪悪感の全くないスイーツ(笑)これなら、身体を動かした後のスポーツドリンク感覚で、食べたくなるような、そんな印象もあり。

中にはテイクアウトにして、向かいの公園で食べてる方もいました。手軽に楽しめてヘルシーなスイーツ。また利用したいですね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:阿嬷豆花店(アマドウファ)
場所:京都市中京区三条大宮町273−1
電話:075‐366‐6626
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜日
関連サイト:https://www.instagram.com/amadouhua.kyoto/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事