2017年12月11日 更新

【2017京都紅葉最新】最終章!洛東エリアを紅葉パトロール☆南禅寺~安楽寺~法然院

師走も中盤。すっかり終了ぎみの2017年紅葉。今シーズンの総括として、洛東エリアの紅葉の名所を最終パトロール。12月10日時点の様子です。

落葉紅葉が与える今シーズン最後の彩り☆南禅寺

 (107809)

 (107810)

 (107819)

岡崎にある紅葉の名所・南禅寺。今シーズンはお天気にも恵まれ、紅葉スタートは例年より早めでしたが長い期間紅葉を楽しめた印象。もう参道周辺はすっかり落葉してしまいましたが、落葉の赤はまだまだ秋の名残りを思わせるような気配。

紅葉見頃が遅めの安楽寺

 (107811)

安楽寺。この時は拝観してなかったので、参道石段の風景のみ。いつもここの紅葉見頃は遅めなんですが、若干まだ木に紅葉が残ってました。渋めなわびさび感というか、諸行無常というか。そんなことを感じさせてくれました。

白砂壇を彩る散紅葉☆法然院

 (107812)

 (107813)

 (107814)

まだ黄色いカエデが残っていますが、そのまま赤くなる前に落葉するものも。いつもどおりの静けさを取り戻していました。
 (107815)

 (107816)

 (107817)

境内、白砂壇の砂絵は引き続きカエデとイチョウでしたが、まるで撮影用に上から撒きました?てくらい、絶妙なバランスで散紅葉。秋らしい演出この上ない状態。
 (107818)

 (107820)

そして、さざんかですかね。紅葉以上に目立つ色彩が加わり、さらに真冬にかけて椿も咲き始め、秋とはちがう彩りが待ち構えています。

最後に

今シーズン、個人的には紅葉のアタリ年だったように思います。また来年は来年なりの紅葉を楽しみたいですね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers