2018年8月6日 更新

【京都発酵食品めぐり】日本の発酵文化を司るもやしもんの聖地!創業350年余の種麹屋「菱六」

六波羅蜜寺スグの場所にある、創業300年余続く老舗種麹屋。発酵食品に関わるさまざまな麹菌(もやし)を取扱い、安定した品質で提供するお店。

発酵食品文化を支える老舗もやし屋

 (130490)

東山、六波羅蜜寺近く。
以前、東京の発酵食品のセレクトショップでこちらの商品を見かけ、ここは絶対押さえておかねば、と思ったお店。店構えからして、昔からつづく老舗だとわかります。
 (130491)

創業300年余の老舗のもやし屋さん。もやし屋?野菜の??と思われれる方大半だと思いますが。

「もやし屋」というのは麹(こうじ)菌を扱う種麹屋のこと。日本にある醸造もの、たとえば味噌、醤油、酒などに使われる麹菌を安定した品質で提供するお店。

裏を返すと、室町時代からちゃんと微生物による作用で発酵食品ができるという認識があったということですね。

現在日本全国に存在する種麹屋は10数社。そのうち、5、6社が日本全国の酒蔵や醤油蔵に麹を卸しているそうです。大手の酒蔵で自社研究室を設けているようなところだと、扱う麹菌を独自管理してたりするところもあるんだと思いますが。要は、ちがう菌株がコンタミして最終産物である発酵食品の品質に影響しないために、ということでもやし屋が管理してくれてるということなんでしょうね。



 (130495)

いろいろなPOPが貼られています。甘酒もこちらで販売されてるようです。
ここに来る途中、他でも甘酒売ってるとこがあり、「飲む点滴」というキャッチコピーがついてたり、こちらでも「総合栄養ドリンク剤」と(笑)あと、熱中症対策や夏バテ防止にも効果ありみたいで、夏こそ冷し甘酒!みたいな機運が高まっています。最近。
 (130492)

米麹の世界も汎用性拡大傾向ですね。ホットケーキやパンなどいろいろな使い方が最近なされています。一時の塩こうじどまりじゃなくて。
 (130493)

米麹と無調整豆乳をまぜて醸すと発酵豆乳ができるんですね。発酵豆乳というジャンルがあることすら知りませんでした(汗)

これは、麹菌が豆乳を醸すわけではきっとないんでしょうね。あくまでも、米由来の麹菌がさらに発酵すすんで甘みが増す、ということであって。
 (130494)

そして、こちらのご主人直々に教わる麹づくり体験講座もあるんですね。受講料、そこそこのお値段ですが(笑)
 (130496)

そして、老舗の発酵食品店によくあることなんですが、業務用販売が主流なのか、店先であまり小売り用に商品陳列してたりしないんですよね(笑)こちら甘酒は置いてありました。
 (130499)

販売してる商品はこちら。すぐ隣に事務所があり、そこで注文するわけですが。
 (130497)

 (130498)

現物の陳列らしいものがこちら。マンガ「もやしもん」人形も目が点になるような、簡素な雰囲気ですが(笑)

で、詳しくはちょうどご主人が事務所におられたんで、聞いてみました。種麹、生麹も販売されてましたが、蒸し米にふりかけて醸す作業はとても初心者にはハードル高そうなので、乾燥米麹に。
 (130500)

500gで700円。
ここから塩麹や甘酒、醤油麹などに展開させていろいろ試しに作ってみたいと思います。

菱六 への口コミ

基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都 神宮道】舞鶴の老舗こうじ店手掛けるの本格甘酒でほっこり温まる☆「糀屋カフェ」

【京都 神宮道】舞鶴の老舗こうじ店手掛けるの本格甘酒でほっこり温まる☆「糀屋カフェ」

舞鶴にある創業300年の老舗こうじ店が営むカフェ。メニューはもちろん、甘酒や味噌汁、味噌漬けなどこうじを活かした発酵メニューぞろい。
【京都発酵食品めぐり】300年以上続く京漬物老舗!青うり漬は夏の風物詩☆「赤尾屋」

【京都発酵食品めぐり】300年以上続く京漬物老舗!青うり漬は夏の風物詩☆「赤尾屋」

川端七条から東へ。元禄12年(1699年)から続く京漬物の老舗。宮内庁御用達のお店でもあり有名店。ちょうど夏の暑いシーズンにふさわしい漬物を求めて行ってきました。
【京都発酵食品部】江戸時代創業の西京白味噌の老舗!ご飯やお酒のアテになる絶品味噌も◎「本田味噌本店」

【京都発酵食品部】江戸時代創業の西京白味噌の老舗!ご飯やお酒のアテになる絶品味噌も◎「本田味噌本店」

京都の発酵食品をご紹介する「京都発酵食品部」。今回は白味噌の老舗として有名な御所西にある本田味噌本店。正月のお雑煮はもちろん、有名和菓子店・とらやでもこちらの白味噌を採用。
【京都発酵食品めぐり】京の酒処・伏見の酒造りの歴史と文化が一目瞭然!自慢の銘酒の試飲も◎「月桂冠大倉記念館」

【京都発酵食品めぐり】京の酒処・伏見の酒造りの歴史と文化が一目瞭然!自慢の銘酒の試飲も◎「月桂冠大倉記念館」

酒処・伏見の老舗酒造メーカー・月桂冠の酒蔵。そして、伏見酒の歴史と文化が詳しくわかる展示スペースもあり、最たる日本の発酵食品・日本酒についての知識を深めるべく行ってきました。
【京都発酵食品めぐり】鷹峯にある創業200年余の老舗!木樽仕込みの究極の本醸造醤油☆「松野醤油」

【京都発酵食品めぐり】鷹峯にある創業200年余の老舗!木樽仕込みの究極の本醸造醤油☆「松野醤油」

北区、鷹峯街道沿いにある本醸造醤油の老舗。創業1805年(文化2年)で200年余の歴史ある造醤油店。昔ながらの製法で木樽を使ってじっくりと発酵、熟成された本醸造醤油。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都発酵食品部 京都発酵食品部