2021年11月20日 更新

【ザ☆行列2021】京都ランチの行列人気店の様子を集めてみました☆洛東エリア8店

おおきに~豆はなどす☆今回は紅葉の京都、特に洛東エリアの人気ランチの行列風景を集めました。11月19日の様子。

紅葉の永観堂スグのカレーうどん名店『日の出うどん』

 (214972)

 (214944)

左京区、永観堂から鹿ケ谷通りを上がってスグの場所にあるカレーうどんが人気の『日の出うどん』。濃厚なお出汁の効いた京風カレーうどんに定評があり、この時まだ12時前でしたが御覧の通りの大行列。これも京都屈指の紅葉名所・永観堂スグということもありますが、昼時はオールシーズン人気のお店。

名称:日の出うどん
場所:京都市左京区南禅寺北ノ坊町36
TEL:075-751-9251
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/DiSPI

具材と薬味たっぷりおめんうどんが名物「おめん銀閣寺本店」

 (214974)

 (214975)

銀閣寺スグの場所にあるいつも観光客中心ににぎわう名店『おめん』。夏は冷、冬は温で楽しめる、具材&薬味たっぷりの名物うどん『おめん』。つるつるしこしこの自家製麺は小麦香る美味しさ。うどん以外にも季節の天ぷらや料理も味わえ、すぐ近くにある大文字山登山者向けのお弁当も提供。

名称:おめん 銀閣寺本店
場所:京都府京都市左京区浄土寺石橋町74
電話番号:075-771-8994
関連サイト:http://omen.co.jp/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/tIznb

スイーツ&京風白味噌雑煮ランチが人気「一乗寺中谷」

 (214977)

 (214978)

左京区一乗寺、詩仙堂近くにある和菓子店。といっても洋菓子もあり、雑誌やテレビ、京都物産展では必ず登場する有名店。スイーツ以外に食事も提供し、特に人気なのが京風の白味噌雑煮がセットになったランチ。自家製丸餅入り雑煮とおばんざいがセットになった京都らしいセットメニュー。

名称:一乗寺中谷
場所:京都市左京区一乗寺花ノ木町5
電話番号:075-781-5504
関連サイト:http://ichijouji-nakatani.com/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/zPiwj

京都こってりラーメン好きの聖地「天下一品総本店」

 (214980)

 (214981)

一乗寺白川通り沿いにある京都こってりラーメン『天下一品』の本店。全国展開している京都ラーメンチェーン店の代表格。世の中に“こってり”というラーメンジャンルを知らしめたパイオニアでもあり。この時昼過ぎでしたが、それでも少し行列を作っていました。ラーメン好きなら一度は訪れたい場所。

名称:天下一品 総本店
場所:京都市左京区一乗寺築田町94メゾン白川1F
電話番号:075‐722‐0955
関連サイト:http://www.tenkaippin.co.jp
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/I9YyA

名物オムライスが人気の老舗洋食「グリル小宝」

 (214983)

 (214945)

左京区岡崎にある老舗洋食。その美味しさには昔から定評があり、ランチ時は行列必至の名店でもあり。特に人気なのが名物オムライス。メニューの中でも比較的リーズナブルでボリューミーなのが人気で、客のほぼ大半が注文する定番メニューとも言えます。

名称:グリル 小宝
住所:京都府京都市左京区岡崎北御所町46
電話:075‐771‐5893
公式サイト:http://grillkodakara.com/grillkodakara/Home.html
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/r49R8

隣り合わせの人気うどん店「岡北」「山元麺蔵」

 (214985)

 (214986)

 (214987)

 (214988)

 (214989)

 (214990)

左京区岡崎、岡崎通り沿いに隣り合う人気うどん店『岡北』と『山元麺蔵』。両側から行列が伸びる風景はどちらも甲乙つけがたい名物店。『岡北』では寒い時期に欠かせない熱々の天とじうどん、『山元麺蔵』では土ごぼう天ざるうどんが特にオススメ。尚、山元麺蔵では予約推奨。さらにテイクアウトもあり。

名称:岡北
場所:京都府京都市左京区岡崎南御所町34
電話:075-771-4831
公式サイト:http://www.kyoto-okakita.com/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/gylRZ



名称:山元麺蔵
場所:京都府京都市左京区岡崎南御所町34
電話:075-751-0677
公式サイト:http://yamamotomenzou.blog.shinobi.jp/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/z1mMU

名物のトロトロ天津飯はマスト「マルシン飯店」

 (214992)

 (214946)

東山三条下がった場所にある人気の町中華『マルシン飯店』。紅葉シーズンに限らず、オールシーズン行列をつくることでおなじみの超人気店。リーズナブルな価格で気取らない町中華メニューが楽しめるのが人気だが、中でもインスタ映えもする名物天津飯はマストメニュー。ふわふわ卵にたっぷりかかった餡は破壊的訴求力の美味しさ。

名称:マルシン飯店
場所:京都市東山区東大路三条下る南西海子町431-3
TEL:075-561-4825
公式サイト:http://marushinhanten.com/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/270qD

最後に

今回は左京区、東山区界隈の紅葉名所にも近い行列店を中心にご紹介し、しかも平日の様子。これが土日ともなるとさらに長い行列になること必至。そんなことを念頭に食事処も検討してみてください!

ヨ~イヤサ~♪
27 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事