2017年7月1日 更新

京都屈指の大行列うどん店も夕方が狙い目!夏はざる系が美味しい☆「山元麺蔵」【岡崎】

京都イチ人気のうどん店。オープン前から行列をつくり、常に大行列。全国的にも有名店。その長蛇の列を見るとあきらめムードで他の店を探すことしばしばだが、並ばずにすぐ食べられる時間帯があるんです。

ランチ食べるタイミングを逃した時間帯に

 (85141)

午後3時半ごろ。たまたま岡崎で野暮用があり、昼食をとるタイミングを逃して。もう空腹通り越した状態で、岡崎といえばあのいつも大行列の有名なうどん店があるやん!と思い出して。

そうはいっても、京都を代表する人気店。多少行列あったりするのでは?と恐る恐る行ってみると、全く人が立っていない状態。
 (85178)

ちなみに、これ以前店前通りかかった時に画像。萎えるでしょ(笑)昼時はこんな場面によく遭遇します。
 (85142)

普段行列場面しか見たことない、くらいな状態なんで、人っ子一人いないというのもあまり慣れてないというか。一瞬定休日かと思うほど(笑)で、入り口には持ち帰りメニューがありました。
 (85143)

全く並ばずには済みましたが、中はほぼほぼ満席。ちょうど入れ替わりですぐ席につくことはできましたが。カウンター10人、4人がけテーブル2つで18席。思ったよりキャパ小さめなところに、お店の方は5人くらいいましたかね。けっこう多いんやなぁ~という印象でしたが、あの大行列をさばくのと、調理に手間暇かかるうどんなんでしょうね。それくらい動員しないと回らないんでしょう。
 (85144)

そして、メニュー。もうこの季節は間違いなくざる系一択。と言いつつ、あえてのカレーうどんもそそられましたが(笑)
 (85145)

こんなつけ麺風の香味油系があるんですね。ずいぶんとこちらに来てなかったので、その間にメニューも増えたんですかね(笑)
 (85146)

トッピング材増量も。あとご飯物も。
 (85147)

冬場来る時は断然こちらのメニュー。
 (85148)

けっこう外国人観光客も多かったんですが、わりとかけうどんを食べてる人多かったですね。出汁の美味さにも定評あるから、こちらも間違いない。
 (85149)

夏場のカレーうどんもいいですよね~て、全部いいやん!てオチで(笑)

とにかく土ゴボウ推し!!

 (85150)

で、程なくしてまずは友人が注文した土ゴボウ天ざるうどん920円。見るからにモッチリした、少し褐色がかった自慢のうどん登場。
 (85152)

このトングがハサミ代わり。食べやすい大きさにカット。
 (85154)

そして、土ゴボウ天にはカレー塩もついていて、これだけで単品のように食べられるのもまたよし。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都屈指の行列大人気うどん店!熱々の天とじうどんは寒い冬こそ醍醐味!!「岡北」【京都岡崎】

京都屈指の行列大人気うどん店!熱々の天とじうどんは寒い冬こそ醍醐味!!「岡北」【京都岡崎】

岡崎界隈の常に行列をつくる店として有名なうどん店。この日は底冷えのする京都。頭の中は湯気、温かいものしか考えられず、食べてきました。
今年も大興奮!新作情報目白押し!!京都国際マンガ・アニメフェア『京まふ2018』行ってきました☆

今年も大興奮!新作情報目白押し!!京都国際マンガ・アニメフェア『京まふ2018』行ってきました☆

今年は2日目に行ってきました!さすがフットワークが軽い地元サイト・キョウトピ!!(自画自賛笑)京都国際マンガ・アニメフェア『京まふ2018』、みやこめっせ会場の様子を早速ご紹介します。
【京都】岡崎の隠れ家寿司屋で数量限定の『マグロの中おち丼』を「とよ寿司」

【京都】岡崎の隠れ家寿司屋で数量限定の『マグロの中おち丼』を「とよ寿司」

京都随一のカルチャーゾーン、岡崎の隠れ家寿司店「とよ寿司」で、数量限定マグロの中おち丼を頂いてきました!
【京都大人スポット】老舗Jazz喫茶&バー!アンティーク空間でお気に入りのレコード曲をリクエスト☆「YAMATOYA(ヤマトヤ)」

【京都大人スポット】老舗Jazz喫茶&バー!アンティーク空間でお気に入りのレコード曲をリクエスト☆「YAMATOYA(ヤマトヤ)」

岡崎にある創業1970年の老舗ジャズ喫茶&バー。昼間から夜まで通し営業がうれしいお店。アンティークなインテリアや古いレコードがかもすうっとりとするオトナ空間。喫茶使いで行ってきました。
【京都カレーうどん紀行】銀閣寺スグの有名店!底冷えの京都で熱々ハフハフと☆京カレーうどん「お多やん」

【京都カレーうどん紀行】銀閣寺スグの有名店!底冷えの京都で熱々ハフハフと☆京カレーうどん「お多やん」

なんだよ、その【京都カレーうどん紀行】て。とツッコミ入りそうですが(笑)底冷えの京都で食べたくなる温かいメニューといえば、あんかけ系うどん。さらにあんかけ系の一派であるカレーうどん。京都では冬のあんかけうどんニーズ集中することもあり、意外とカレーうどんの美味しいお店もいろいろあり。そんなお店をめぐるシリーズ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな