2019年8月14日 更新

京都屈指の大行列うどん店も夕方が狙い目!夏はざる系が美味しい☆「山元麺蔵」【岡崎】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都イチ人気のうどん店。オープン前から行列をつくり、常に大行列。全国的にも有名店。その長蛇の列を見るとあきらめムードで他の店を探すことしばしばだが、並ばずにすぐ食べられる時間帯があるんです。

ランチ食べるタイミングを逃した時間帯に

 (85141)

午後3時半ごろ。たまたま岡崎で野暮用があり、昼食をとるタイミングを逃して。もう空腹通り越した状態で、岡崎といえばあのいつも大行列の有名なうどん店があるやん!と思い出して。

そうはいっても、京都を代表する人気店。多少行列あったりするのでは?と恐る恐る行ってみると、全く人が立っていない状態。
 (85178)

ちなみに、これ以前店前通りかかった時に画像。萎えるでしょ(笑)昼時はこんな場面によく遭遇します。
 (85142)

普段行列場面しか見たことない、くらいな状態なんで、人っ子一人いないというのもあまり慣れてないというか。一瞬定休日かと思うほど(笑)で、入り口には持ち帰りメニューがありました。
 (85143)

全く並ばずには済みましたが、中はほぼほぼ満席。ちょうど入れ替わりですぐ席につくことはできましたが。カウンター10人、4人がけテーブル2つで18席。思ったよりキャパ小さめなところに、お店の方は5人くらいいましたかね。けっこう多いんやなぁ~という印象でしたが、あの大行列をさばくのと、調理に手間暇かかるうどんなんでしょうね。それくらい動員しないと回らないんでしょう。
 (85144)

そして、メニュー。もうこの季節は間違いなくざる系一択。と言いつつ、あえてのカレーうどんもそそられましたが(笑)
 (85145)

こんなつけ麺風の香味油系があるんですね。ずいぶんとこちらに来てなかったので、その間にメニューも増えたんですかね(笑)
 (85146)

トッピング材増量も。あとご飯物も。
 (85147)

冬場来る時は断然こちらのメニュー。
 (85148)

けっこう外国人観光客も多かったんですが、わりとかけうどんを食べてる人多かったですね。出汁の美味さにも定評あるから、こちらも間違いない。
 (85149)

夏場のカレーうどんもいいですよね~て、全部いいやん!てオチで(笑)

とにかく土ゴボウ推し!!

 (85150)

で、程なくしてまずは友人が注文した土ゴボウ天ざるうどん920円。見るからにモッチリした、少し褐色がかった自慢のうどん登場。
 (85152)

このトングがハサミ代わり。食べやすい大きさにカット。
 (85154)

そして、土ゴボウ天にはカレー塩もついていて、これだけで単品のように食べられるのもまたよし。
 (85156)

で、1本味見に。山元麺蔵のメニューで、うどんはもちろんですが、この土ゴボウもこちらの看板食材。以前食べに来た時、それって仕込み段階でする作業ちがうの?てくらい土付いたゴボウを営業中目の前で洗っては調理する、みたいな自転車操業的な作り方で(笑)でも、その直前に洗うという作業のおかげで土ゴボウの風味が力強く、土ゴボウの美味しさに開眼した経験もあり。とにかく、ゴボウがオススメなんです!
 (85157)

で、私が注文した香味油の牛と土ゴボウつけ麺1050円。香味油にはニンニク、生姜、葱、魚油が入った自家製。麺は温冷選べて、私は冷をチョイス。やはり、本来のコシやモチモチ感が堪能したいならここは冷です。
 (85160)

まずはこのままで。若干塩味で、でも塩と小麦だけじゃないふくよかな旨味があります。で、もちろんモチモチ感とコシの強さ。
 (85159)

で、店員さんに教えてもらった通り半分だけつけて、うどん本来の味を確かめつつ、つゆについた部分も一緒に。

これ、モロにつけ麺屋の麺がうどんに代わったような(笑)でも、出汁は効いてる。
 (85161)

そして、具材がたっぷり。ささがき土ゴボウ、牛肉がこれでもかと登場。ここからいい出汁出てるんです。牛肉の旨味や油のボリューム感、そして土ゴボウが与える深いコク。ゴボウって万能やなぁ~と。
 (85162)

で、スープ割りもできます。ホントにつけ麺屋さんみたい(笑)
 (85163)

最後の〆は店主から、ということで杏仁豆腐。うれしい演出。
 (85164)

あと、どうでもいい情報ですが(笑)トイレ、おもしろんですよ。
 (85166)

便座の横にカスタネットがついてるんです。なんか緊急の呼び鈴代わりなんですかね(笑)

とにかく、時間効率よく観光しつつ、でも京都イチ人気のうどんが食べたい!という方には昼過ぎから夕方がオススメ。並ばずに食べられますよ。

ヨ~イヤサ~♪

山元麺蔵 への口コミ

山元麺蔵 基本情報

住所:京都府京都市左京区岡崎南御所町34
電話番号:075-751-0677
営業時間:[月・火・金・土・日・祝]11:00~18:00(L.O.)[水]11:00~14:30(L.O.)
      ※突然の不定休有、事前にお店に確認した方が賢明
      ※麺は無くなり次第終了なので要注意
定休日:木曜・第4水曜(※祝日の場合は翌日が定休)
関連サイト:http://yamamotomenzou.blog.shinobi.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな