2019年2月12日 更新

【京都新緑めぐり】青もみじシーズン先取り!京都東山界隈の新緑の名所を朝活パトロール☆【厳選6か所】

おおきに~豆はなどす☆今年は桜シーズンも早々に終了し、新緑も例年より前倒しですでにそこそこ旺盛。まだ涼しくて観光客も少ない早朝に、新緑の名所をぐるっと自転車でパトロール。

すでに始まっている新緑の世界!

東福寺

 (121551)

 (121552)

紅葉シーズンは大人気スポット・東福寺。臥雲橋から見渡す紅葉の海は缶コーヒーのCMになるほどの絶景。そんな秋の名所は今緑一色。緑の海。紅葉シーズン以上に青もみじが競りだす形でこちらに迫ってくるほど。

祇園白川

 (121553)

 (121554)

京都らしい風情が漂う祗園白川。桜シーズンは昼夜問わず多くの観光客が観桜に訪れるスポット。つい一か月前までは枝垂桜で多くの見物客を魅了。現在は青柳とツツジが見頃。新緑が白川に清涼感を与えていました。

三条白川

 (121555)

 (121556)

三条通りを横切って流れる白川。和歌にも歌われた白砂が輝く美しい川。その川沿いの柳並木も目に優しい。名橋・一本橋を渡りながら、白川のせせらぎと青柳。街中でありながら、時を忘れるおだやかな場所で愛でる新緑。

南禅寺

 (121557)

 (121558)

 (121559)

紅葉名所として人気スポットの岡崎にある南禅寺。すでに雄々しいほど青もみじが広がり、澄み渡る空気と新緑のいぶきを感じる境内。中でも、異色のレンガ造り・水路閣周辺も新緑の緑をバックにマイナスイオンで癒される空間に。

永観堂

 (121560)

 (121561)

 (121562)

南禅寺からさらに北に位置する永観堂。『秋は紅葉の永観堂』と呼ばれるほどの名所ながら、青もみじの季節もまた名所でもあり。多種多様なもみじであふれ、境内には約3000本。中には一見紅葉か?と思う品種も含まれ、見応えありな新緑スポット。
 (121563)

 (121564)

さらに北へ。夏にはカボチャ供養でおなじみの鹿ケ谷にある安楽寺。特別拝観期間以外は、いつもこうして山門が閉まった状態ですが、この石段まわりの青もみじもまた見所の一つ。


いかがでしたか?まだまだ新緑シーズンも始まったばかり。新しい息吹を感じる新緑を見物しながら、癒されつつエネルギーチャージ。そして地元民目線で言うと、桜シーズンより観光客が少な目な新緑シーズンは狙い目。心地よい新緑をご堪能あれ!

ヨ~イヤサ~♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都新緑めぐり】紅葉の名所『永観堂』は新緑の名所でもあり!若葉そよぐ緑の絶景☆

【京都新緑めぐり】紅葉の名所『永観堂』は新緑の名所でもあり!若葉そよぐ緑の絶景☆

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は『もみじの永観堂』と謳われるほどの、京都屈指の紅葉スポット。そして、紅葉の名所は新緑の名所でもあり。初々しいもみじの若葉も旺盛に。
【2018京都紅葉最新】大本命の絶景スポット!紅葉グラデーションが見事☆「東福寺」【11月15日時点】

【2018京都紅葉最新】大本命の絶景スポット!紅葉グラデーションが見事☆「東福寺」【11月15日時点】

11月15日時点の京都随一の紅葉スポット・東福寺。赤く染まるモミジの雲海具合をパトロール。
【2018京都紅葉最新】ぐるっと東山の紅葉名所をパトロール!南禅寺~永観堂~安楽寺~法然院~他

【2018京都紅葉最新】ぐるっと東山の紅葉名所をパトロール!南禅寺~永観堂~安楽寺~法然院~他

2018年最新の紅葉パトロール。10月28日時点の様子。左京区、東山界隈の紅葉名所のお寺を中心にぐるっと回ってきました。
【季節の花】CMでもおなじみ☆京都随一の青もみじスポットに咲く紫陽花!朝活パワースポット☆「東福寺」

【季節の花】CMでもおなじみ☆京都随一の青もみじスポットに咲く紫陽花!朝活パワースポット☆「東福寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都随一の紅葉名所としても知られ、缶コーヒーのCMやJR東海「そうだ京都、行こう。」にも登場した有名スポット。今のシーズンは新緑・青もみじと紫陽花が見ごろ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな