2021年4月21日 更新

【京都ランチ】手打ち十割蕎麦と小鉢やご飯付日替わり定食「Ken Gyu(牽牛)」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都府長岡京市にある手打ち十割蕎麦の定食を提供するお店。季節のご飯や小鉢のついた『蕎麦切り定食』が人気。

手打ち十割蕎麦と季節のご飯と小鉢付き定食

 (205194)

京都府長岡京市神足。西国街道から少し住宅街入った場所のマンション1階にあるこちらのお店「Ken Gyu(牽牛)」

この日長岡京に観光でやってきて、ちょっと暑い日だったので、ランチにするっと食べられるお蕎麦の美味しいお店はないかと。ネットで探していたところ、こちらの手打ち蕎麦付の定食が評判だったので、食べてみたい!と思い、やってきました。

お蕎麦の専門店というわけではなく、店構えからもそんな雰囲気が漂っているわけもなく。
 (205182)

もともと夜も営業されてたお店なのかもしれませんが、現在コロナ禍ということで昼のみ営業されていて、しかもこの蕎麦切り定食1本。
 (205183)

 (205185)

この時、オープンと同時に一番乗りで来店。やはり、もともと夜営業されてた居酒屋仕様のお店。

座敷席とカウンター席は掘りごたつ式に。ご夫婦で営まれている様子。
 (205184)

で、今回は表のメニューでも見た、日替わりの蕎麦切り定食並1100円を注文。大盛りにすることも可能。
 (205186)

しばらくして登場のこちらがその日替わり定食。この日は手打ち蕎麦の他、鶏のから揚げの小鉢、筍ご飯が付きます。
 (205187)

見るからに艶やかで、手打ち蕎麦とわかるいいお蕎麦。十割の北海道産蕎麦だそうです。
 (205190)

蕎麦専門店でもないので、最初どうかな?と思っていましたが、いやいやどうしてどうして。それに勝るとも劣らないいい喉ごしと食感の蕎麦。そして、蕎麦の甘味も感じられ、申し分ない美味しさ。蕎麦汁も甘味控えめで出汁感とかえしの効いた、いいお味。
 (205188)

この日の小鉢の鶏のから揚げは、丹後産の鶏肉を使い、付け合わせに千切りの春キャベツとプチトマト。
 (205191)

蕎麦だけだと物足りなさを感じたりするところ、このから揚げでパンチ感。ジューシーかつスパイシーな味わい。
 (205189)

季節の筍ご飯。筍はもちろん名産地であるここ長岡京産のもの。もう名残りのシーズンなんだそうです。木の芽もあしらわれています。
 (205192)

筍以外に、青森産サクラマス、細かく切った人参、お揚げが入っていて、筍の繊細な味わいを引き立てた、上品な薄味。
 (205193)

最後、蕎麦湯もついていて、完全に専門店に来た感覚(笑)

店構えや店内の雰囲気から、こんな美味しい蕎麦が出てくるとは想像しがたいんですが、蕎麦専門店と謳ってもいいほどの美味しさ。穴場的お店とも言えるかもしれませんね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:Ken Gyu(牽牛)
場所:京都府長岡京市神足2-19-1
電話:075-953-1636
営業時間:11時00分~14時00分
定休日:金、土曜日
関連サイト:https://www.kengyu.info/soba.htm#top
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事