2019年3月25日 更新

東山の清水道すぐ近くのプチブラウン!いろんな種類のパンがかわいくて安くて美味しい【ひっそりパン屋さん】

清水寺や産寧坂など定番スポットが集中し、京都でも屈指の観光地の東山に美味しいパン屋さんを発見しました。安くて可愛くて美味しいパンがとっても美味しい「プチ・ブラウン」オススメです。

東山散策のお供にプチ・ブラウン

多くの観光客でごった返す東山。ランチ時にお店を探すとなると一苦労。そこでオススメなのが手軽に食べられるパン。東山散策のお供にピッタリなパン屋さんが今回紹介する「プチ・ブラウン」。
 (139528)

バスの停留所でいうと「清水道」を降りてすぐの場所。「これから清水寺方面へ行くぞ!」という人に最適の場所となっています。

外見はいたって普通の町のパン屋さん

 (139530)

京都と言えば、オシャレな美味しいパン屋さんが多く、雑誌やTVなどで何度も特集が組まれますが、プチ・ブラウンはあんまり登場しません。
なぜならお店の外見が完全に普通のパン屋さんだから。というよりもう少し入るのに、勇気がいるタイプのお店となっています。

入ってみると美味しそうなパンがいっぱいのパン屋さん

この記事を読んで、プチ・ブラウンを訪れようと思った人、入り口で少し躊躇するかも知れませんが、思い切ってお店の中へ飛び込んでください。
 (139535)

美味しそうなパンの数々との出会いにビックリするハズです。
 (139536)

デニッシュ系、菓子パン、お総菜パンなどいろんなパンが売られています。
 (139537)

しかもよく見ると、かなり独創的なパンがズラリ。
 (139538)


お店の外観からは想像もつかないようなキラキラしていてカワイイパンまでいっぱい。
 (139539)

しっかり修行したパン職人さん

とここで気になるのが、お店の人。
おじさん一人しかいません。なのにパンの種類は豊富そのもの。
気になって聞いてみると、すべておじさんの手作りらしいです。
お店の外観以上に、おじさんの外見からはとても想像できません(笑)

気になったので話を聞いてると、清水坂でお店をやる前は、
中書島のけっこう厳しいお店でガッツリ仕込まれたらしく、
パン職人歴は30年以上になるそうです。
 (139541)

そんな腕は確かなパン職人が「最近はほかのお店もバリエーション豊富だから自分もいろいろ」と、
日夜商品開発を繰り返しているそうです。
自信作ができることもあれば、失敗作ができることもあるそうです(笑)

経験と創意工夫。それはつまり美味しいということ。
 (139542)

とにかくパンの種類が豊富で美味しいプチ・ブラウン

ホントに色々なパンが美味しそうなプチ・ブラウン。
目移りしちゃいますが、見つくろって買ってみましょう。
ちなみにやたら買っていますが、2回分です(笑)

ポークチョリソデニッシュ。(写真右)。¥130
モンブランパイ。(写真左)。¥130
 (139543)

いちじくアップルパイ¥130
 (139551)

豚の角煮サンド¥220
 (139552)

柿デニッシュ¥130
 (139553)

シークワーサーあんぱん¥120
 (139554)


どれもサックリすべき生地はサックリで、
中の具材はジューシーといった感じで美味しいパンばっかり。

柿デニッシュは、中にラム酒で漬けた干し柿が入っていて、
ネットリとした食感。
 (139555)

シークワーサーあんぱんは、あんにシークワーサーが練りこまれていてサッパリとした味わい。パンの上には旨味が凝縮されたドライパインまで。
 (139556)

本当に発想が豊かさに驚きます。

あとお気づきかも知れませんが、異常に安いです。
安いのに美味しい。完璧!

お店でのイートインも可能

ちなみに、テイクアウトして東山散策しながら食べるのもオススメですが、
イートインもできます。
イートインの場合には、パンを焼いている釜で温め直してくれます。
なんだか凄いありがたみがあります!
 (139557)

パン以外もあるプチ・ブラウン

またドイツのクリスマス時期の伝統菓子のシュトーレンなんかも販売。
ネットリとサックリが共存するような食感にナッツやドライフルーツがギッシリ。
シュトーレンは日持ちする商品なので、お土産にもピッタリ。
 (139559)

帰り際にかき氷やってるのも発見しました。しかも何だかとっても美味しそう。
どこまでスゴいんだ。プチ・ブラウン!(笑)
 (139560)

プチ・ブラウンの店舗情報

住所:京都府京都市東山区辰巳町110-11
電話番号:075-525-2612
営業時間7:00~21:00(時期によっては変わる事有り)
定休日:日曜日
アクセス:市バス 「清水道」バス停下車すぐ
京阪電車 「祇園四条」駅または「清水五条」駅より徒歩18分

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

けいたろう けいたろう