2018年4月12日 更新

【京都パンめぐり】だし巻たまごがイン!東山エリア老舗ベーカリーの変り種カレーパン必食☆「田井弥製パン所」

東山安井界隈。八坂の塔やザ☆京都的観光スポットが密集する場所にある、大正9年創業の老舗ベーカリー。そして土日だけしか営業していないお店。こちらの名物、話題のカレーパンを食べてみました。

大正9年創業の老舗ベーカリーの変り種カレーパン

 (120553)

東山安井界隈。東大路通り沿いにある大正9年創業の老舗ベーカリー。
ずっと、あるパンを求めてこちらに来たいと思いつつ、営業日が土日祝日のみということでようやく来店。

 (120554)

 (120555)

お店の前には自分が想像していたのとは少しちがうPOPが。

もともとは昔ながらの店内にレトロパンが並ぶお店だったようですが、数年前から販売スタイルを変えられたようで。なので、求めていたレトロパン『ニューバード』はなかったわけですが(泣)
 (120556)

今はこちらのカレーパンを主軸に販売されてるようです。

カレーパンは2種類。で、せっかくなんでそれぞれを購入。たまごとチキンのカレーパン210円と京都カレーパン230円。
 (120557)

二つ並べると、同じように見えてビミョーに違うんですが。
 (120558)

たまごとチキンのカレーパン。表面にはぶぶあられ。揚げてなくて焼いてあるタイプですね。
 (120560)

で、割ってみます。
中にはゴロンとゆで卵。そして、チキンカレーがたっぷりと。
 (120561)

ゆで卵効果でマイルドな味わい。といっても、もともとのチキンカレーもわりと食べやすく、辛さも程よく。いろんな具材が煮込まれて溶け込んでいる感のあるカレールウ。
 (120559)

で、もう一つのこちらは京都カレーパン。数量限定販売のようです。
 (120562)

で、中を割るとだし巻きたまごがイン。あと、西京味噌入りでほんのり甘口。
 (120563)

食べてみると、ホントに甘さが加わりやさしい味わい。だし巻きたまごが入ってるって、ちょっと驚きです。場所柄、観光客の方も意識したカレーパンなんでしょうね。ちょっと他にはないカレーパン。カレーパンファンは必食ですね!

ヨ~イヤサ~♪

田井弥製パン所 への口コミ

詳細情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】SNSで人気沸騰★「W/O STAND KYOTO (ダブルオースタンド)京都2号店」《二寧坂》

【新店】SNSで人気沸騰★「W/O STAND KYOTO (ダブルオースタンド)京都2号店」《二寧坂》

京都寺町にオープンしていらい常に人気をキープしているスタイリッシュコーヒースタンドW/O STAND KYOTO 【ウィズアウトスタンドキョウト】の京都2号店が二寧坂に11月7日にオープン。 近年話題性のあるカフェが続々オープンするコーヒー激戦区高台寺界隈に新たな強豪現る。
100年以上続く京都らしい老舗洋食店!創業は大正時代「グリル富士屋」【祇園四条】

100年以上続く京都らしい老舗洋食店!創業は大正時代「グリル富士屋」【祇園四条】

石塀小路の近く、風情漂う路地にたたずむ「グリル冨士屋」。大正時代からこの場所で100年以上続く、市井の京都らしい洋食店です。
知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

和モダンなカフェや喫茶店が軒を連ねる祇園界隈。白亜の扉の先に広がる豪華絢爛、煌びやかなステンドグラスに青の世界。非日常て異空間へ貴方をナビゲートします。
【京都パンめぐり】絶滅危惧種!幻のレトロパン『ニューバード』発見!地元民御用達の老舗店「バード新町」

【京都パンめぐり】絶滅危惧種!幻のレトロパン『ニューバード』発見!地元民御用達の老舗店「バード新町」

たまたま北大路新町界隈を歩いていて発見。今はなき老舗パンチェーン店「バード」の支店。そして、京都発祥パンともいわれている名物レトロパンも発見。食べてみました。
【京都寺めぐり】インスタ映えスポットの代表格!カラフルな御守で超人気☆「八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」

【京都寺めぐり】インスタ映えスポットの代表格!カラフルな御守で超人気☆「八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」

東山・八坂にある小さいお寺。おびただしい数のカラフルな御守がぶら下がった風景がインスタ映えすることでも有名で、国内外問わず多くの参拝客でにぎわうスポット。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな