2018年4月12日 更新

【京都パンめぐり】だし巻たまごがイン!東山エリア老舗ベーカリーの変り種カレーパン必食☆「田井弥製パン所」

東山安井界隈。八坂の塔やザ☆京都的観光スポットが密集する場所にある、大正9年創業の老舗ベーカリー。そして土日だけしか営業していないお店。こちらの名物、話題のカレーパンを食べてみました。

大正9年創業の老舗ベーカリーの変り種カレーパン

 (120553)

東山安井界隈。東大路通り沿いにある大正9年創業の老舗ベーカリー。
ずっと、あるパンを求めてこちらに来たいと思いつつ、営業日が土日祝日のみということでようやく来店。

 (120554)

 (120555)

お店の前には自分が想像していたのとは少しちがうPOPが。

もともとは昔ながらの店内にレトロパンが並ぶお店だったようですが、数年前から販売スタイルを変えられたようで。なので、求めていたレトロパン『ニューバード』はなかったわけですが(泣)
 (120556)

今はこちらのカレーパンを主軸に販売されてるようです。

カレーパンは2種類。で、せっかくなんでそれぞれを購入。たまごとチキンのカレーパン210円と京都カレーパン230円。
 (120557)

二つ並べると、同じように見えてビミョーに違うんですが。
 (120558)

たまごとチキンのカレーパン。表面にはぶぶあられ。揚げてなくて焼いてあるタイプですね。
 (120560)

で、割ってみます。
中にはゴロンとゆで卵。そして、チキンカレーがたっぷりと。
 (120561)

ゆで卵効果でマイルドな味わい。といっても、もともとのチキンカレーもわりと食べやすく、辛さも程よく。いろんな具材が煮込まれて溶け込んでいる感のあるカレールウ。
 (120559)

で、もう一つのこちらは京都カレーパン。数量限定販売のようです。
 (120562)

で、中を割るとだし巻きたまごがイン。あと、西京味噌入りでほんのり甘口。
 (120563)

食べてみると、ホントに甘さが加わりやさしい味わい。だし巻きたまごが入ってるって、ちょっと驚きです。場所柄、観光客の方も意識したカレーパンなんでしょうね。ちょっと他にはないカレーパン。カレーパンファンは必食ですね!

ヨ~イヤサ~♪

田井弥製パン所 への口コミ

詳細情報

住所:京都市東山区東大路松原上がる3丁目下弁天町55
電話番号:075-561-2914
営業時間:11:00~17:00
定休日:月~金(土日祝のみ営業)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな