2019年2月13日 更新

【新店】京都祇園石塀小路にオープン!京料理老舗『たん熊北店』のCPいい絶品朝食「KOI-KOI by 熊魚菴」

おおきに~豆はなどす☆昨年11月オープンし、すでに人気店。祇園石塀小路にひっそりとたたずむ京料理の老舗・たん熊北店の朝粥と出し茶漬け専門店。朝食をいただきました。

京都風情あふれる祇園石塀小路でリーズナブルに料亭朝食

 (145079)

八坂神社から南へ。
よく雑誌やテレビの撮影場所にもなる、京都祇園の奥座敷・石塀小路。しっぽりとした京都らしい風情ただよう場所。すぐ近くには高台寺もあり、観光スポットも集中するエリア。
 (145080)

そんな石塀小路の一角に、昨年11月オープンしたこちらのお店。
京料理の老舗として知られる『熊魚菴たん熊北店』の注目の新店。朝粥と出し茶漬けの専門店。
 (145081)

ロケーションや京料理老舗プロデュースということで、きっと尻込みする料理なんだろうと一見思ってしまいますが、かなりリーズナブルなお値段で京料理の神髄を堪能できる料理を提供されている、ということで、今回は朝食をいただきにきました。
 (145082)

こちらでは基本的に出し茶漬けを中心に、朝、昼、夜それぞれのシーンに合わせた料理を提供。昼でも2800円、夜も会席で5000円と、このロケーションとしてはかなり破格の構成。

今回は朝食ということで提供されている、朝粥膳2300円のコース。ネットから予約するとサービスで料理の最後にコーヒー、紅茶などが無料でついてきます。今回は電話予約でした。
 (145083)

もともとイタリアンだった店舗で居抜き利用。なので、和食店ながら客室や完全に洋風。まだオープンして間もないんですが、この日は予約でほぼ満席に近い状態。
 (145084)

食前のドリンク。
スパークリングワイン、トマトジュース、ヨーグルト、そして本店のある南禅寺からくみ上げた井戸水がフリーで選べます。
 (145085)

できれば朝から泡泡したかったんですが、あとが控えてたので、トマトジュースと南禅寺水に。南禅寺の井戸水、なかなか美味しかったですよ(負け惜しみ笑)
 (145088)

しばらくすると、朱塗りの丸盆にのった朝粥セットが登場。たっぷりの白粥。白飯にもチェンジできます。そして、お代わり自由。どこかで見たような(笑)瓢箪型の2段重にご飯のお供も。
 (145086)

さらに、焼き魚には鮭とあしらいの蓮根、福豆。
 (145087)

炊き合わせには野菜巾着、焼き茄子煮など。
 (145089)

お味噌汁も付きます。
 (145094)

さらに、熊魚菴海苔。

 (145090)

瓢重、上段。
お揚げと菜っ葉の煮びたし、サーモン薄焼き卵の巻物、きゃら蕗。
 (145091)

下段。数の子、じゃこ煮、明太子。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都祗園】美山ゆば製造会社直営のゆば料理懐石!旬の食材と組み合わせたごちそう感☆ 「東山ゆう豆」

【京都祗園】美山ゆば製造会社直営のゆば料理懐石!旬の食材と組み合わせたごちそう感☆ 「東山ゆう豆」

近くには高台寺、建仁寺、清水寺もある京都観光のメッカ東山に立地。京都・美山で大豆の栽培加工からゆば製造を手がける卸会社直営のゆば料理店。ゆばだけではない旬の素材と組み合わせたランチが大人気のお店。
【京都和食めぐり】創業当初から変わらぬ穴場の高コスパ懐石!破格3900円秋の味覚必食「京料理かじ」

【京都和食めぐり】創業当初から変わらぬ穴場の高コスパ懐石!破格3900円秋の味覚必食「京料理かじ」

京都府庁前にある京料理の名店。創業当初から高コスパの懐石を提供し、そのスタイルは今も変わらず健在。久々に夜うかがいました。
【京都発酵食品めぐり】行列必至の元祖お茶漬けの老舗!出汁巻玉子も絶品☆「丸太町十二段家 」

【京都発酵食品めぐり】行列必至の元祖お茶漬けの老舗!出汁巻玉子も絶品☆「丸太町十二段家 」

京都発酵食品めぐり、今回は丸太町通りにある行列必至の京料理店。発酵食品である漬物のお茶漬けがここの名物。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな