2019年5月14日 更新

京都のコーヒーカルチャーを訪ねる☆京都ミニツアー【まいまい京都】絶品コーヒー店めぐり

京都人による京都案内が人気の「まいまい京都」☆京都コーヒー界の「ドン」トラベリングコーヒーの牧野さんがガイドを務めるコーヒー店めぐり「下京編」に同行してまいりました♪

京都コーヒー界の「ドン」トラベリングコーヒーの牧野さんと

 (150813)

京都ミニツアー「まいまい京都」
京都の住民がガイドを務め、京都人でもあまり知られていないような奥深いところを紹介する事で人気のミニツアー。

今回は、トラベリングコーヒー店主の 牧野広志 さんがガイドを務める「コーヒー店めぐり」ツアーに参加してきました。
牧野さんは、京都のコーヒー界では知らない人はいない存在で、京都を拠点に地域のコーヒー文化を全国レベルで発信し続けられています。
通称「ドン牧野」笑

そんな牧野さんが今回紹介するのは注目の「下京エリア」
コース順に沿ってレポートします。

まずは参加者、スタッフ合わせて20人揃ったところで牧野さんから、今のコーヒー界のトレンドについての説明からスタート。
 (150814)

地下鉄五条駅から1軒目を目指して

京都の路地歩きって良いもんですね♪

まずは「KAEru coffee(カエルコーヒー)」さん

 (150817)

 (150819)

まずは1軒目「KAEru coffee(カエルコーヒー)」さん
https://kyotopi.jp/articles/6MsaX


牧野さん曰く「昔はこういう場所でコーヒー屋なんて考えられなかった」
という、公園前の静かな場所

ここでは、珍しいレバー式エスプレッソマシンの説明をいただきました。
 (150829)

 (150831)

「何よりカッコ良さに惚れてこのレバー式を選んだ」という小池さん

抽出の所作も格好良いですよ!(笑)
 (150832)

美しいアロマのエスプレッソ
 (150833)

お店のイチオシメニュー「カフェラテ コン ゼリー」

この時だけのミニサイズでいただきました

暑い日の1杯目、とても美味しかったです ♪
 (150834)

通常サイズはこんな感じです。
 (150836)

2軒目「WANDERERS STAND(ワンダラーズ・スタンド)」

 (150838)

2軒目に向かい、西へ移動
京都駅方向を指差せば、いっぱいコーヒー店の名前が出てきます(笑)
 (150839)

五条新町あたり
「つくるビル」の事やら皆さんよくご存知です
63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

田園風景でココロをマッサージ☆木津川に根付いてやってます☆「中山珈琲焙煎所」

田園風景でココロをマッサージ☆木津川に根付いてやってます☆「中山珈琲焙煎所」

エンジョイコーヒータイムなど、イベント出店でお馴染みの「中山珈琲焙煎所」☆お店はあくまで焙煎所で、珈琲をいただくスペースはミニマムながら、とても素敵なロケーションでした ♪
3周年の「ラテアートジャンキーズロースティングショップ」☆【TauT(トート)阪急洛西口】に出店決定!

3周年の「ラテアートジャンキーズロースティングショップ」☆【TauT(トート)阪急洛西口】に出店決定!

堀川鞍馬口に1店舗目を出店されてから、この8/8で3周年になる「ラテアートジャンキーズロースティングショップ」☆2店舗目の北野天満宮店に続いて阪急洛西口の新しい商業エリア「TauT(トート)」に3店舗目を出店されます☆
”違和感”をもって”新しい価値観”へ☆「三富センター」という新しいコーヒースタンドOPEN!【三条富小路】

”違和感”をもって”新しい価値観”へ☆「三富センター」という新しいコーヒースタンドOPEN!【三条富小路】

店名の通り、三条富小路通り角に7/24にオープンした「三富センター」というコーヒースタンド☆コーヒー激戦地である京都で、また超一等地であるこの場所で、どんな新味を出されるのか☆期待感溢れる話題の新店です
京都おすすめの夜カフェ★古都らしからぬはじけるポップさ*POP KYOTO【西木屋町】

京都おすすめの夜カフェ★古都らしからぬはじけるポップさ*POP KYOTO【西木屋町】

木屋町のビルにある、バーさながらの妖麗な店内が魅力のカフェ。肩肘張らず、お洒落に使いこなせる 河原町エリアの穴場コーヒースタンドです。
”みんなに優しいドア”オープンしてます!☆「 OPEN DOOR COFFEE」(オープンドアコーヒー)【北白川コーヒースタンド】

”みんなに優しいドア”オープンしてます!☆「 OPEN DOOR COFFEE」(オープンドアコーヒー)【北白川コーヒースタンド】

京都造形芸術大学近く、東鞍馬口通り沿いの「OPEN DOOR COFFEE」(オープンドアコーヒー)☆「どこでもドア」的なサインがひときわ目を引きますが、奇をてらうだけのものでなく、「誰にでも優しい」というメッセージでした☆

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し