2022年9月6日 更新

【京都温泉】日本三景の露天☆サウナ&新感覚『ソルトピット』でととのう「天橋立ホテル」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都府宮津市、日本三景・天橋立を望むホテル。その館内にある日帰り温泉入浴を体験。

日本三景・天橋立を望む温泉露天風呂

 (228794)

通称『海の京都』と言われるエリア、京都府宮津市。すぐ近くには日本三景・天橋立、さらにJR天橋立駅も目の前という好立地ホテル『天橋立ホテル』があります。
 (228795)

この日は残暑きびしい中周辺を観光し、温泉でも浸かって汗を流したいと思い、こちらの日帰り温泉入浴を利用しようとやってきました。

駅前にも昔からある有名な日帰り温泉施設があり、何度か利用したことがありましたが、今回は別の場所で、ということでホテル内の施設に。なので、大人利用料1200円もそれなりの価格設定ですが、相場としては割高感をそれほど感じるレベルではありません。

 (228796)

フロントで先に会計を済ませると、ホテル仕様のバスタオルと持ち帰り可能のタオルを手渡されます。なので、手ぶら入浴可能。
 (228797)

お風呂は2階にあり、エントランスは天橋立に架かる橋を思わせるような設え。
 (228798)

 (228799)

真ん中にある寝転びスペースの両脇に男風呂、女風呂に分かれています。

以下、脱衣室、浴室の様子はもちろん撮影禁止なので、HP画像を拝借しています。
 (228800)

 (228801)

まず脱衣室。清潔感あり、パウダリースペースも2か所あり、全て備え付けのハイパワードライヤー、乳液&ローション、メイク落とし、シャワーキャップ、使い捨てカミソリなど、ホテル仕様の安定アメニティー。

浴室にはPOLA製のシャンプー、リンス、ボディーソープが完備され、カラン11つ。
 (228802)

浴室は日替わりで男女入れ替え制。室内に大浴場、寝転び湯、水風呂などがあり。サウナー向け情報として、水風呂は体感的に17℃以下のひんやり感が気持ちいいやつ。
 (228803)

サウナはミネラルやマイナスイオンを豊富に含み、ヒマラヤ山脈から採掘される「岩塩」と、韓国の「黄土」を使用。美肌効果・疲労回復などの効果あり。この時室内温度88℃。

 (228804)

特筆はこちら。最初塩を身体に揉みこむタイプのサウナかと思ってましたが『ソルトピット』という、ハンガリーで呼吸器系疾患や花粉症などのアレルギー性疾患の治療にも使われているもの。塩のマイナスイオン浄化から自然治癒力を促す効果があるとされる涼室(24℃)サウナで、日本で初めて取り入れたとか。室内には塩が埋め込まれています。これがサウナ→水風呂後に入ると、外気浴するより即効でととのいます。顎関節ゆるんでよだれ出そうになったほど(笑)20分くらいかけてゆっくり入るとより身体が浄化される感覚に。
 (228805)

温泉露天風呂は海岸沿いということもあり、効き目絶大のナトリウム泉。そして、右手には日本三景・天橋立が彼方まで見渡せる絶景風呂。目隠しフェンスは設置されていますが、時折遊覧船も通るのでご注意を(笑)

 (228806)

 (228807)

湯上りには2種類の活性炭でろ過した美味しい冷水。自販機もあり、ソフトドリンクはもちろんビールなどアルコール類もあり。今回は強炭酸水に。
 (228808)

館内スペースにところどころ昭和感を見つけ、嬉々としたわけですが。最近、若い層の間で昭和建築のホテルがブームで、こちらもちょっと映え感ありと。
 (228809)

これも。丹後半島立体地図。昭和36年製作。
 (228810)

そして、1階ロビーで土産物物色。
 (228813)

それにしても、お菓子にしては攻めたネーミングだな、と思える宮津銘菓『股のぞき』。その形状にもちょっとエロ要素あり(笑)系統的には奈良の『鹿のふん』に通じるような自虐感も漂う、というか(爆)
 (228812)

 (228811)

他、舞鶴の海軍カレーはテッパンですが、宮津ってカレー焼きそばがソウルフードなんですかね。カレーと焼きそば、合いそうですが。
 (228814)

最近あまり見かけなくなった、イカ徳利。イカを姿ごと徳利型に乾燥させたもので、イカの名産地へ行けばどこでも見かける昭和のテッパン土産。ですが、令和の今では1軒の生産者しかこれをつくってない絶滅危惧種とか。昨今のイカ不漁もあって。そして今シーズンはこれで在庫すべてなくなるとか。
 (228815)

思わず、宮津カレー焼きそばとイカ徳利購入。
イカ徳利、2級酒を注ぐと1級酒、1級酒は特酒、さらにイカ徳利も最後食べられるというイカ好きにはたまらんやつ。

駅からもスグで、目の前には日本三景・天橋立が見える露天風呂温泉。そしてサウナ完備。トータル2時間半利用しましたが、前半は平日利用ということもあったのか貸し切り状態でゆったり温泉を堪能できました。またカニのシーズンに泊りがけで来たいような、ちょっと穴場でオススメのスポットです!

詳細情報

名称:天橋立ホテル
場所:京都府宮津市文珠310
電話:0772‐22‐4111
公式サイト:https://www.amanohashidate-htl.co.jp/
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事