2016年10月12日 更新

【京都錦市場商店街】京の台所に広がるシャッターアート!伊藤若冲生誕300年記念「錦市場ナイトミュージアム」

今年は若冲イヤー。その一環、伊藤若冲生誕の地・錦市場で現在開催中のイベント。昼間は買い物客で賑わう錦市場の様相とは打って変わり、ひっそりとした夜のシャッターに若冲ワールドが浮かび上がる。

夜の散歩がてら気軽に楽しめる若冲シャッターアート

【概要】

錦市場商店街ナイトミュージアム「伊藤若冲とみずのき」


奇想の絵師×アール・ブリュット美術館


●日時 10月2日(日)~10月30日(日)
●主催 京都錦市場商店街振興組合、特定非営利活動法人 京都文化協会


●共催 みずのき美術館

●会場 錦小路通高倉通り~御幸町通り



★若冲とみずのき美術館作品の原画を用いた特殊フィルムを、

47軒の老舗店舗のシャッターに貼り付け、夜間ライトアップを行う

「錦市場商店街ナイトミュージアム」を実施します。

☆ライトアップ 19:00~22:00の3時間



★アーケードの下、6ヶ所に天井から吊り下げたスクリーンに
若冲とみずのきの映像作品を、夜間プロジェクターで投影します。

☆上映期間 10月2日(日)~10月16日(日) 

☆上映時間 1日2回上映  ①20:00~ ②21:00~
※上映時間は10分弱を予定。
【イベントに関するお問い合わせ】
錦市場商店街ナイトミュージアム事務局(京都文化協会内)
TEL: 075-354-8195 / FAX: 075-354-8198 / E-mail: info@kyo-bunka.or.jp
 (58159)

 (58148)

開催当初、いろんなところで紹介されてイカネバ!と思いつつようやく(笑)
逆に空いててよかったですよ。

閉店後の夜の商店街を利用した面白い企画。あまり、夜の錦市場歩く機会もないので、ちょっと興味津々。

解説つき!さながら美術館の展覧会

 (58149)

先日、京都市美術館で本物の伊藤若冲絵画観てきましたが、こちらのシャッターアートにもちゃんと作品名と解説あり(笑)
 (58150)

特殊フィルムのプリントということですが、白地シャッターにスゴく映える構図。
 (58151)

けっこう気に入ってた鯉の作品も、ライティングで浮かび上がり、ここが錦市場であることを忘れてしまいそうな。
 (58152)

カラー画もあります。圧巻。

途中、お味噌汁の試飲で温まる

 (58153)

この期間中だけだと思いますが、味の素がギフト用お味噌汁の試飲会をやってました。
 (58154)

フリーズドライの具だくさんなお味噌汁2種類からチョイス。試飲後にかんたんなアンケートに答えるという条件で。
 (58155)

で、休憩がてら椅子に座って試飲。夜も冷える季節になったんでちょうどいい(笑)で、若冲のポストカードまでいただきましたよ。

1日2回上映の夜間プロジェクター投影

 (58156)

2016錦市場商店街ナイトミュージアム「伊藤若冲とみずのき」

21時から始まった夜間プロジェクター投影の一部。ちょっと幻想的な錦市場でしたよ。シャッターアートは30日までありますが、こちらは16日まで。お早めに。

ヨ~イヤサ~♪

錦市場商店街ナイトミュージアム への口コミ

21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな