2021年12月20日 更新

【ザ☆行列2021】京都人気店のランチ風景☆四条寺町界隈~錦市場~北野天満宮 6店

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は師走の京都のランチ時の行列風景を集めました。繁華街使用寺町から錦市場、北野天満宮周辺までの6店。

山盛りサラダが人気の洋食店『サラダの店サンチョ』

 (216318)

 (216319)

 (216320)

中京区、四条裏寺の人気洋食店『サラダの店サンチョ』河原町本店。ここを昼時通りかかると、ほぼ100%行列に遭遇するほどの人気店。この日は平日でしたが特に人気で、まだ12時ぐらいの時間帯でしたが、この通りの大行列。お皿にうず高く盛り付けられた自家製ドレッシング和えのサラダが名物で、いくらでもモリモリと食べられる美味しさ。もちろんメインとなるハンバーグやエビフライなどの洋食王道メニューも美味。個人的に伏見店の方が比較的空いているので利用しますが、それでもいつも客でにぎわいます。

名称:サラダの店サンチョ
場所:京都市中京区 裏寺町通四條上ル中之町572
電話番号:075-211-0459
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/84umw

山盛り天丼は常に行列必至『天丼まきの』

 (216323)

 (216324)

 (216325)

中京区寺町京極商店街にある、こちらもいつも行列を見かける天丼専門チェーン店『天丼まきの』。讃岐うどんチェーンでおなじみ丸亀製麺を運営する『トリドール』の別業態。カウンター席で板前さんの揚げたて天ぷらで仕上げるボリューミー天丼が名物。それも比較的割安で食べられることが人気で行列は常態化しています。

名称:天丼まきの 京都寺町店
場所:京都市中京区寺町通下る中筋町481-3
電話:075-222-5560
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/qvdQ7

同志社大前人気ラーメン店のニューブランド『燻とん あくた川』

 (216328)

 (216329)

 (216330)

12月4日にオープンした新店ホヤホヤのニューフェイス『燻とんあくた川』。同志社大学今出川キャンパス前の人気ラーメン『麵屋あくた川』のニューブランド。燻製香をまとったチャーシューのラーメンがその特徴のようで、すでにラヲタ界でも注目店。この時は若い層の男性客が特に利用している様子でしたが、今後ますます行列必至の兆し。ちなみにラーメン画像は本家『麺屋あくた川』のもの。

店名:燻とんあくた川
場所:京都市中京区式部町264
営業時間:11時00分~15時00分 
     17時00分~22時00分
定休日:不定休
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/z4GFm

名物『冨美家なべ』は冬こその美味しさ『冨美家』

 (216333)

 (216334)

 (216335)

所変わって、京の台所として知られる錦市場。その中でも行列をつくる麺類『冨美家』。創業70年の老舗で、うどんそば、甘味でおなじみの人気店。特に冬場の名物鍋焼きうどん『冨美家なべ』はこの時期ダントツ人気。底冷えのする京都ならではの熱々うどんで、それ以外にもにしんそばなど比較的割安で食べらえるのが人気。この近くにも本店があり、そちらも常に人気ですが、この日は本店が定休日だったこともあり、いつも以上の行列でした。

店名:冨美家
場所:京都市中京区中魚町493番地
電話:075‐221‐0354
営業時間:11時00分~17時30分
定休日:火~木曜日
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/hiqO:

北野天満宮前の門前老舗菓子『粟餅所澤屋』

 (216338)

 (216339)

上京区北野天満宮前にある和菓子の老舗『粟餅所澤屋』。客の注文を聞いてから作り上げる出来立ての粟餅が名物。わりと客の回転の速いお店ながら、この日はテイクアウトの客が特に多く行列に。

名称:粟餅所澤屋
場所:京都市上京区紙屋川町839−6
電話番号:075-461-4517
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/b0RTd

いつも行列の老舗京豆腐の名物生ゆば丼『とようけ茶屋』

 (216342)

 (216343)

 (216344)

こちらも北野天満宮前にある創業明治30年の京豆腐老舗『とようけ屋山本』直営の豆腐料理レストラン『とようけ茶屋』。1階でお豆腐を販売し、その2階がレストランになります。ランチ時行列を見かけない日はないほどで、不動の人気店。名物の生ゆば丼はとろとろ熱々で特に冬場に食べたいメニューで間違いのない美味しさ。

名称:とようけ茶屋
場所:京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
電話番号:075-462-3662
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/3tX9B

まとめ

いかがでしたか?どのお店も人気のほどがその行列具合にあらわれていますね。京都観光や移動時の食事処を選ぶ際のご参考にしてください。
31 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事