2019年5月14日 更新

【京都お取り寄せグルメ】全国的にも有名な一年中食べられる冷麺の名店!地方発送も可能☆「みその橋サカイ」

おおきに~豆はなどす☆今回は全国的にも知られる通年食べられる冷麺で有名な中華料理店。テイクアウトもでき、さらに地方発送も可能。お店の味をそのまま再現。今回は中華そばをいただきました。

お店の味を家でカスタマイズ

 (152647)

北区御園橋にある地元では有名な中華料理店。
昭和14年、新大宮に創業した「中華のサカイ」。その後昭和57年独立開業したのが、この「みその橋サカイ」。
 (152648)

京都のお取り寄せグルメとして全国的にも有名な、こちらの看板商品である冷麺。雑誌ブルータスの「日本一のお取り寄せ」のご当地麺部門で、食通審査員全員がここを推してダントツ1位に選ばれた冷麺。お店でもオールシーズン食べることが可能で『冷麺と言えばサカイ、サカイと言えば冷麺』とのキャッチコピーがあるほど、サカイの代名詞とも言える冷麺。
 (152649)

シコシコもちもち極太玉子麺と代々その主しか作り方を知らないという一子相伝のタレが生み出す究極の冷麺。
 (152650)

地方発送も可能で、1日500食も出る人気メニューなんだとか。なお、現在はハム冷麺720円、焼豚冷麺770円、中華そば620円に。
 (152651)

で、こんな前振りを散々しておいてなんですが、今回ご紹介するのは冷麺ではなく中華そば(笑)
知り合いから持ち帰り用でいただきました。
 (152653)

中はこんな状態。スープ、麺、具材にチャーシュー、メンマ、青ネギ、海苔が入っています。
 (152698)

そして、レシピも添付。生ものも入っているので賞味期限も短めではありますが。で、自宅で実際このレシピに沿ってつくってみました。
 (152654)

特筆すべきは、スープ。ポリ容器に液体で入っているのかと思いきや、プリプリの固形状。絞り出して鍋に移しましたが、それだけコラーゲンたっぷりということ。火にかけるとじわじわと溶けていくわけですが。
 (152655)

そうして完成したのがこちら。
家でつくる良さとしてカスタマイズ可能。今回は九条ネギ好きなので、追いネギしました(笑)見た目完全にお店仕様の画。
 (152656)

で、いただいてみました。
昔ながらの京都ラーメンらしく、中太ストレート麺。スープはまとわりつくような豚骨鶏ガラベースの醤油系。安定のなじみ深い京都ラーメン的味わい。それが自宅で味わえる良さ。お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

みその橋サカイ への口コミ

View this post on Instagram

京都から届いたみその橋サカイの冷麺。 最高。

ハチミツ二郎さん(@jirohachimitsu)がシェアした投稿 -

詳細情報

住所:京都府京都市北区大宮東総門口町38−3
電話番号:075-492-4965
営業時間:11:00~22:30
定休日:月曜日(祭日除く)
関連URL:http://www.misonobashi-sakai.com/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都人のソウルフード】年の瀬にはやはり餃子三昧!年末年始の臨時休業要注意☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】年の瀬にはやはり餃子三昧!年末年始の臨時休業要注意☆「餃子の王将」

山科・東インター沿いにある京都人ソウルフードで知られる餃子の王将。年の瀬の買い物途中のあわただしさの中利用。意外にも年末年始は臨時休業の店舗も多数。要注意。
【京都人のソウルフード】急げ!期間限定メニュー『よだれ鶏』必食!新CMはケンコバ起用☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】急げ!期間限定メニュー『よだれ鶏』必食!新CMはケンコバ起用☆「餃子の王将」

おおきに~豆はなどす☆今回は餃子チェーン店としては全国ランキング第1位の売り上げを誇り、京都人のソウルフードとの呼び声高い、京都発祥の『餃子の王将』。期間限定メニューや新CMが話題。
【京都中華めぐり】満漢全席を思わせる驚愕のメニュー数!遊び心満点な創作チャイニーズ☆「アルバーチョチャイナ」

【京都中華めぐり】満漢全席を思わせる驚愕のメニュー数!遊び心満点な創作チャイニーズ☆「アルバーチョチャイナ」

おおきに~豆はなどす☆今回は河原町四条下がった場所にある中華料理店。遊び心満点のメニュー構成と驚愕の品数の多さ。しかもコスパ最強。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな