2016年2月20日 更新

御園橋 やせ我慢じゃない!やっぱり冬でも冷麺!!「中華のサカイ」【中華】【お取り寄せ】【グルメ】

タイトルどおりです。冬場でもアイス食べたくなる人いますからね。皆が皆、冬にホットもんじゃなくてもいいんです! 今回ご紹介するのは通年冷麺が食べられるお店。雑誌ブルータスの「日本一のお取り寄せ」のご当地麺部門で、食通審査員全員がここを推してダントツ1位に選ばれた冷麺を提供するお店。冷麺といえばサカイ、サカイといえば冷麺!おなじみの「中華のサカイ」みその橋店をご紹介します。

金曜日はサービスディ!全品50円引き♪

 (1114)

 (1115)

本店は新大宮にありますが、今回はみその橋店で。ラッキーにもこの日は金曜日で全品50円引き!
 (1117)

改装される前も何度か来てますが、前はいかにも町の中華料理屋という風情でしたがキレイになりましたよね。
 (1119)

やはり、これでしょう(笑)店も推奨する看板メニューです。

温かいメニューもありますが、ここは冷麺一択!

 (1122)

 (1123)

メニューみる必要もなく、一択なんですが一応チェック。冷麺、1日500食も売れるそうです。お取り寄せ、けっこう多いんでしょうね。
 (1125)

でました!名物の冷麺。そして今回はハム冷麺を注文。こんな具合にノリが天盛り。あと、キュウリ、ハムと具材はシンプル。以前はいろいろな具を試行錯誤されたようですが、このシンプルな組み合わせが麺、タレとのバランスを壊さないということでこれに落ち着いたんだとか。
 (1127)

そして、なんといってもこのシコシコもちもち極太玉子麺とよく絡むタレ。このタレいい具合に乳化してて、いつもどうやって作るんだろうと。ミステリアスなタレ(笑)門外不出らしく、代々その主しか作り方を知らないという一子相伝のタレ。麺との相性抜群。そして、あっという間に完食!まあ、これは季節問わず食べたくなるのわかります。というか、あえて冬に食べる・・・ちょっとクールじゃないですか!(笑)

中華のサカイへの口コミ

中華のサカイ 店舗情報

名称
中華のサカイ みその橋店
住所
京都府京都市北区大宮東総門口町38−3
電話番号
営業時間
11:00~23:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)・1/1~1/3
関連URL
http://misonobashi-sakai.com/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都お取り寄せグルメ】全国的にも有名な一年中食べられる冷麺の名店!地方発送も可能☆「みその橋サカイ」

【京都お取り寄せグルメ】全国的にも有名な一年中食べられる冷麺の名店!地方発送も可能☆「みその橋サカイ」

おおきに~豆はなどす☆今回は全国的にも知られる通年食べられる冷麺で有名な中華料理店。テイクアウトもでき、さらに地方発送も可能。お店の味をそのまま再現。今回は中華そばをいただきました。
京都で冷麺と言えば「みその橋サカイ」一年中食べられる絶品冷やし中華!

京都で冷麺と言えば「みその橋サカイ」一年中食べられる絶品冷やし中華!

冷麺と言えばサカイ、サカイと言えば冷麺。「みその橋サカイ」で京都一有名な冷麺を頂いてきました。暑い時期だけではなく、一年中頂くことができます。
【京都カフェめぐり】賀茂川沿いの一軒家喫茶店!レトロ空間に懐かしむ京都人続出☆「ひめりんご」

【京都カフェめぐり】賀茂川沿いの一軒家喫茶店!レトロ空間に懐かしむ京都人続出☆「ひめりんご」

おおきに~豆はなどす☆今回は西賀茂エリアにある老夫婦が営む古い喫茶店。店内のレトロ感や使い込まれたインテリアなど、落ち着いた佇まい。昔からの京都人の中には懐かしむ人続出。
【京都史跡めぐり】NHK『ブラタモリ』で注目!豊臣秀吉の整備した“御土居”の北限☆加茂川中学校裏「紫竹」

【京都史跡めぐり】NHK『ブラタモリ』で注目!豊臣秀吉の整備した“御土居”の北限☆加茂川中学校裏「紫竹」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は堀川通りの北端でもあり、加茂川中学校裏手にある史跡。戦国武将・豊臣秀吉の整備した土塁である“御土居”の北限にあたる。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな