2017年10月4日 更新

中秋の名月を愛でながらいただく月見だんご!十三夜月は栗名月にちなんだ栗むし☆老舗京菓子「仙太郎」【京都山科】

中秋も名月。月見だんごをお供えして、いただきながら月を愛でる日。今年は10月4日。今回は、京菓子の老舗店「仙太郎」で季節菓子の月見だんごを買ってきました。

百貨店が大行列で撮影禁止だったんで・・・

 (54929)

ちょうど中秋の名月にあたる日。月見だんごを買おうと、一度仙太郎のある百貨店へ行ったんですが、大行列(汗)しかも、撮影禁止(大汗)
最近、お客が映り込むと個人情報の絡みから、トラブルを避けるために撮影禁止にされる店も。

なので、空いてる支店はないか、と山科店へ(笑)
 (54932)

まあ、今日はこれですよね。
 (54930)

こちらは貸し切り状態だったんで余裕で撮影させていただきました(笑)
店のガラスケース中央には、本日の主役月見だんご。つぶあんとこしあんの2種類。
 (54931)

もう栗のシーズンですね。ゴロゴロ渋皮つけた栗がのった栗むし。美味しそう!
今回は月見だんごと栗むしを買うことに。
 (54933)

家では食い気優先でお供えすっ飛ばしてますが(笑)、ちゃんとお供えするとこんなかんじ。

月を愛でながらいただく月見だんご

 (54935)

いつも、購入するお菓子についての説明書をこんなふうにつけてくれます。
 (54936)

そして、月見だんご。
関西、京都ではこれが一般的なスタイル。関東や他の地域は真ん丸らしいですね。
里芋に似せた~とか諸説あるようですが、よく聞く話としては、あんこが夜空や雲、餅が月に見たて、雲隠れしてる月ということなんだとか。

つぶあんにしました。小ぶりなんで2口くらい(笑)素朴でシンプル。
 (54937)

知らなかったんですが、中秋の名月はあまりにも有名ですが、昔は旧暦の9月13日の月(今年は10月1日)を「栗名月」と呼び、少し欠けた月もまた風情がある、として月見を行い、栗をお供えにしたんだとか。
日本人の美意識っていいですね~
 (54938)

で、栗むし。土台はういろう。水無月よりういろう感ありますかね。そして、何よりもこの栗。渋皮付きの栗の美味いこと美味いこと。贅沢なマロングラッセが乗ってるような。あ、お酒は入ってませんよ。これは絶品。
 (54940)

ちなみに昨年の中秋の名月の京都の月はこんな。うろこ雲にかぶって、ちょうど月見だんごみたいですね(笑)

古の人のこんな歳事を現代人も同じように変わらず同じ月を見ながら愛でる・・・ステキですよね。
ぜひ、そんなステキな夜をお過ごしくださいませ。

ヨ~イヤサ~♪

仙太郎 への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

創業130年の京都老舗和菓子!お彼岸に名物青しそ入りぼた餅!!ご先祖への感謝をこめて☆「仙太郎」【山科】

創業130年の京都老舗和菓子!お彼岸に名物青しそ入りぼた餅!!ご先祖への感謝をこめて☆「仙太郎」【山科】

お彼岸の御仏前へのお供えとして、この時期の季節菓子となる和菓子。今回は京都老舗和菓子で有名な仙太郎のぼた餅を買ってみました。
【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

以前お花見の時に友人が持参してて、なんてカワイイ花見だんご!さすが祗園!!と皆絶賛。創業300年の老舗京菓子店で、名物くずきりでおなじみ。今回は季節限定の三色だんごです。
夏らしい手土産を求めて創業130年の京菓子の老舗へ!身土不二をテーマにした絶品和菓子!!「仙太郎 本店」【四条寺町】

夏らしい手土産を求めて創業130年の京菓子の老舗へ!身土不二をテーマにした絶品和菓子!!「仙太郎 本店」【四条寺町】

この季節は帰省や親戚の法事など、手土産を買う機会が増えます。そんな中、いつも百貨店の店頭を賑わす老舗和菓子店の本店へ、贈り物として最適な夏の和菓子を求めて行ってきました。
京町家で避暑☆名物・琥珀(こはく)流し8月はひやしあめ!明治創業の老舗京銘菓「大極殿本舗 六角店 栖園(せいえん)」【烏丸六角】

京町家で避暑☆名物・琥珀(こはく)流し8月はひやしあめ!明治創業の老舗京銘菓「大極殿本舗 六角店 栖園(せいえん)」【烏丸六角】

創業明治18年の老舗京銘菓。そして、月替りのこちらの名物「琥珀(こはく)流し」は8月の残暑シーズンにふさわしく、ひやしあめ。まだまだ暑い日中、暑さを避けて京町家でほっこりと頂いてきました。
【新店】夢見心地な世界観★京都No.1のラブリーさ★Wonder Sweets KIYONAGA(ワンダースイーツキヨナガ)

【新店】夢見心地な世界観★京都No.1のラブリーさ★Wonder Sweets KIYONAGA(ワンダースイーツキヨナガ)

四条烏丸に6月にオープンした創業400年の老舗和菓子店【亀屋清永】の2ndライン。 味わい深い匠の技をエンターテイメント性に富んだ、斬新な切り口で表現。 間違いなく喜ばれるお土産、カフェではプリンセス気分でこの世界観を味えます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな