2017年11月9日 更新

【京都国立博物館】長蛇の列は覚悟の上!超絶人気の「開館120週年記念特別展覧会 国宝展」行ってきました☆

ここまで人気とは思いませんでした。テレビや雑誌でも盛んに取り上げられている、話題の国宝展。会場となる京都国立博物館へ行ってきました。

かなりの混雑だと聞いてはいましたが・・・

 (102463)

 (102419)

早々と前売り券入手済みの国宝展。あれよあれよとⅢ期目に突入。そろそろ行かないと、ということで臨んだ京都国立博物館。

すでに行ってきた友人たちから、とても混雑している!との話を一様に聞いていて、覚悟していきましたが・・・
 (102420)

唖然
 (102421)

なんじゃこら
 (102422)

おいおい、平成知新館にたどりつくのにいったい何周させられるんやろ(遠い目)
 (102423)

待ち時間60分となってましたが、意外とサクサクすすむ!これなら早く入館できそう!!とささやかポジティブシンキングで。

一応撮るもんは撮っとけ、と混雑の最中でも。
 (102424)

と、ガラス張りの平成知新館。なんか、イヤな予感。
 (102426)

展示室までたどり着くにもぎっしぎし。
 (102427)

 (102428)

Ⅲ期目はこんな展示なんやなぁ~と途中予習しながら。
 (102425)

ようやく展示室へ。やはりなんだかんだいって60分くらい入室するのに時間かかりました(汗)
 (102429)

もちろん、中は撮影禁止。

で、肝心の国宝どうだったのか?ですが、やはり中も混雑(笑)それでも人垣の隙間からのぞいたり、展示物の説明書みて感慨にふけったり。

書の展示物だったと思いますが、作品説明に「残っていることが奇跡に近い」みたいな件があり、きっとこの展示に携わった学芸員やスタッフの方も興奮ぎみに対峙されたんだろうな、と(笑)その一文からも熱量を感じるというか。

個人的には銅鐸の圧倒的存在感とナマで見る日本書紀に感動しました。他にもいろいろありますが。あと、皆が同じような感想をもちますが、金印ちっさ!みたいな(笑)

41年ぶりの夢の展覧会ですから、混雑に負けず感動してください。
 (102431)

 (102430)

で、展覧会グッズ売り場もいざなぎ景気超えで大繁盛。
 (102432)

わりと外はゆったりした雰囲気。記念にハメて撮影してください☆
 (102433)

室内のカフェもありますが、露店もあったからふね屋。秋晴の下で飲むのも、気持ちいいでしょうね。
 (102434)

観賞後はちょっとお庭を眺めつつ、休憩とりながら余韻に浸るのもいいでしょうね。会期も残すところあと2週間ちょっと。お急ぎください。

国宝展 へのツイート

詳細情報

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers