2021年5月29日 更新

【京都パン】オーストリア皇帝御用達「ホーフベッカライ エーデッガータックス 」

おおきに~豆はなどす☆今回は左京区岡崎にあるオーストリア、ハプスブルグ皇帝や王家御用達ベーカリー。ヨーロッパらしいパンとスイーツを販売。テラス席もあり。

2020年9月にオープンしたオーストリア王家御用達ベーカリー

 (206902)

左京区岡崎、美術館や図書館など文化施設が集中するエリア。その疏水沿いにあるこちら「ホーフベッカライ エーデッガータックス 」

オーストリア、ハプスブルグ家や王家御用達ベーカリー。1569年にオーストリアの古都グラーツで創業した歴史あるお店。
 (206912)

2015年東京に日本1号店をオープンしましたが、諸事情により2017年に閉店。

そして、装い新たにここ岡崎に2020年9月にオープン。オープン当初から、王家御用達のパンて、どんな?とずっと気になっていて、ようやく訪問。

京都人は元来パン好きで、全国的にみてもパン消費量ランキングでは常に上位。さらにパン屋さんの数もトップクラス。そして、最近では『美味しいパン屋さん』というざっくりとしたカテゴリーだけではなく、さらにジャンル分けされ、それが他店との差別化や付加価値につながっている、という流れにまで発展しているように見えます。そういった意味で、ハプスブルグ家御用達パンというのはかなりなインパクト。
 (206921)

お店は通りから少し奥まった場所に。手前が駐車場になっていて、その後ろに植栽、テラス席があって、お店は一番奥に。

この時も数人の方がテラス席を利用されていて、この後満席に。さらに土日ともなるといつもかなりお客でにぎわい、その注目の高さを感じていました。
 (206903)

店内にショーケースがあり、艶やかなパンが並んでいます。比較的デコレーション少なめでシンプルなパンが中心。
 (206905)

木にかけた面白い陳列のブレッツェル。ブレッツェルって、ドイツのパンという印象が強いですが、オーストリアにもあるんですね。
 (206906)

とくにパンの中では、こちらの『ハンドカイザー』が看板アイテムなんだそうです。プレーン、ゴマ、けしの実、チーズの4種類を展開。

オーストリアをはじめとするドイツ語圏では、皇帝の王冠をかたどった「カイザーゼンメル」が日常欠かせないパン。今では大量生産されるほどですが、従来は職人がひとつひとつ手づくりしていたパン。昔ながらの製法で作られたカイザーゼンメルは「ハンドカイザー」と呼び、大量生産されたものと区別されています。
 (206907)

中でも、けしの実トッピングは本場オーストリアで人気のパン。スモーキーな薫りが一緒に食べる料理の美味しさを引き立ててくれるとか。
 (206908)

さらにオーストリア食材、チーズはハムを挟んだサンドイッチ類もあり、イートインで食すことも可能。
 (206909)

そして、スイーツ類も充実していてケーキも人気のようです。
 (206910)

 (206911)

他、焼き菓子やコンフィチュールなど。おもたせやお土産にも最適。さらにネットでも購入することが可能。
 (206913)

今回は、けしの実のハンドカイザー220円、ブレッツェル250円を購入。見た目にも映えるクープと色と形。
 (206914)

まずはブレッツェル。
 (206915)

けっこう特徴的な固焼き。とくに細くなった部分は水分の抜けが強く、スナックのようにカリカリになっています。生地の厚い部分はモチモチ。大粒の塩とスモーキーな味わいで、お酒にも合います。この独特の形は神に祈る僧侶の手をかたどっている言われています。
 (206916)

そして、ハンドカイザー。こちらは料理との相性がいい、ということでサンドイッチに。
 (206918)

水平に切ってみます。中はもっちりとした生地。
 (206919)

そこに、クリームチーズ、新玉ねぎスライス、サラミをサンド。ちょっと、志津屋のカルネの豪華版のようでもあり(笑)

けしの実の香ばしさがいいですね。食感と風味がいいアクセント。生地自体は素朴でシンプルな味わい。なので、こんな風にサンドにしたり、コンフィチュール足したりすると、それこそ王家御用達のような風情に(想像の域笑)

さすがハプスブルグ家御用達のクラシカルさが漂う美味しさ。少々お値段張りますが注目パンです!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:ホーフベッカライ エーデッガータックス
場所:京都市左京区岡崎成勝寺町3-2
電話:075-746-6875(予約・取り置き専用)
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日
公式サイト:https://www.edegger-tax.jp/?v=24d22e03afb2
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事