2016年2月20日 更新

「嵐山モンキーパークいわたやま」で猿と間近に触れ合ってみよう♪ 【展望台あり】

嵐山に野生の猿と気軽に触れ合える自然公園があるのをご存知でしょうか。そこでは猿の日常的な風景を間近で見られ、餌やり体験やアクティブな猿のユーモラスな行動を見ることができます。ここから眺める絶景のパノラマビューも必見!

まずは山登りから開始

 (15011)

 (15012)

ここは階段がありますが、先へ進むと山道になります。30分ほどで頂上まで行けると思いますが、なかなかの大変さ。夏なら涼しくていいかも!
運動広場

運動広場

ここまでくるともう目の前。ここには遊具がおいてあって長い滑り台やターザンロープ、シーソーなどがあります。

頂上きたー

 (15017)

ここには約120頭の野生の猿が暮らしていて、普通に足元を駆け回っています。
季節に応じて寒いときは集まって暖を取っていたり、ラブラブな季節のときは寄り添ってます。
餌の取り合い、メスの取り合いのときは気が立ってます(笑)
 (15019)

上の子ザルと下の親ザル?がかわいい。基本的に猿は母親ざると子ザルという親子しかないのだそう。お父さんが誰かわからないんですね。

餌をあげてみよう!

 (15022)

この小屋の中に入って、中から金網越しに餌をあげます。外から見るとこんな感じで猿が金網にへばりついて餌をねだります。屋根などの上でも走り回って元気です。
 (15023)

おさるの餌、100円。
 (15024)

 (15025)

一生懸命手を伸ばしてほしがったり、立ち去ろうとすると悲しそうな声で鳴きます(笑)手で渡してあげましょう。スッととってむしゃむしゃ食べますよ。爪を立てるようなことはないので大丈夫。子ザル、とってもかわいいです。

スタッフさんの餌やりの時間も見学しよう

 (15028)

一日に三回ほど、決まった時間にスタッフさんが広場で餌をあげます。すると猿がわ~~っと群がってきて、スタッフさんの後をついて回るのが面白い♪スタッフさんが走り出すと、猿も走ります。

絶景を眺めながら猿とぼんやり過ごそう

 (15031)

すがすがしい気分!比叡山から大文字、双ヶ岡、京都タワーまで見渡せます!猿がベンチに座ってくることもあります。

ここは約6000㎡もある自然公園!

 (15032)

帰りは別のルートをたどって四季折々の草花を楽しんでください。春は桜、秋は紅葉。ここは紅葉のトンネルと呼ばれるところがあり、絶好の紅葉スポットでもあるのです。また約80種類生息すると言われる野鳥や野生動物を観察するのも面白いかもしれません。

モンキーパークへのクチコミ

施設概要

名称
嵐山モンキーパークいわたやま
住所
京都市西京区嵐山元録山町8
電話番号
075-872-0950
営業時間
3月15日~10月31日 9:00~17:30(入園は17時まで)
11月1日~3月14日  9:00~16:30(入園は16時まで)
定休日
なし
入園料
大人(高校生以上)550円
こども250円 ※4歳~中学生
関連URL
http://www.kmpi.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナナグルメ ナナグルメ