2016年12月12日 更新

嵐山特集⑫「嵐山モンキーパークいわたやま」お猿の楽園にお邪魔しよう♪【観光】

嵐山特集・第12弾は「嵐山モンキーパークいわたやま」です。

「嵐山モンキーパークいわたやま」では、現在約120頭のニホンザルが野生の状態で暮らしています。山頂のエサ場兼展望台からは京都市内を一望できます。嵐山の自然と、かわいいお猿さんにいっぱい触れ合うことができますよ(^O^)
場所が分かりにくいとの声を聞きますので、そちらもレポートしてみたいと思います。
 (65410)

渡月橋からまっすぐ伸びる、渡月小橋をまずは渡ってくださいね。この辺りは時代劇のロケ地でもあり、橋周辺の石垣や木々などの景観や、橋の欄干(らんかん)が木製だったりと、いい風情を感じられるスポットなんですよ(^_^)

ニホンザルの楽園へ♪

 (65412)

では場所のご説明を。先ほどの渡月小橋を渡り、櫟谷宗像神社の階段を上がると、左手に入園口があります。
 (65413)

ここが入場券売り場です。

入園料は、大人550円・こども(4歳~中学生)250円です。
 (65414)

売店では、かわいいお猿さんのグッズが売られています(*^_^*)

おみやげにいかがですか~?
 (65416)

15分くらいは山登りになるので、歩きやすい靴がいいですよ!今の季節は、ちょっと暑いですが、山道の散策は気持ちがいいものです♪頑張って登りましょ!登っていくと、ちらほらお猿さんの姿が見られます。
 (65417)

到着!!こちらが頂上のエサ場兼、展望台です。

嵐山モンキーパークは、外国人観光客にも人気なんです。トリップアドバイザーにも掲載されているんですよ。京都の観光地でも上位にランクインされています!

動物園とは逆で、自然の猿山に人間がお邪魔する感覚。こちらのお猿さんは、よく教育がされているので人を襲うことはありません♪人慣れしているので、距離が近いですよ(^_^)v

景色がいいし、お猿さんの餌付けもできる

 (65420)

山頂からは、比叡山をはじめ京都市内を一望できとてもキレイです。
 (65421)

こちらは休憩所です。
 (65432)

普段見ることのできない夜景はこんなにきれいです。実は、冬の花灯路の期間は夜間も開園しているんですよ。
 (65422)

 (65423)

 (65424)

小屋前にもたくさんのお猿さんたちが。
 (65425)

可愛らしい子ザルさんも♡お猿さんの出産時期が3~5月が多いので、この時期にはお母さん猿の背中に乗った赤ちゃん猿をたくさん見ることができますよ。
 (65426)

園内には数百本のモミジがあり、紅葉の山としても有名です。これから秋にかけても、とてもいい観光スポットではないでしょうか♪ぜひ、自然とお猿さんに癒されに行ってみてくださいね(^O^)

嵐山モンキーパークいわたやまへの口コミ

嵐山モンキーパークいわたやま 基本情報

名称:嵐山モンキーパークいわたやま
住所:京都市西京区嵐山元録山町8
電話番号:075-872-0950
営業時間:
3月15日~10月31日 9:00~17:30(入園は17時まで)
11月1日~3月14日  9:00~16:30(入園は16時まで)
定休日:なし
入園料:
大人(高校生以上)550円
こども250円 ※4歳~中学生
関連URL: http://www.kmpi.co.jp/
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー

オススメの記事

今注目の記事