2018年1月10日 更新

【京都甘味処めぐり】急げ!この時期限定の京風雑煮必食!!老舗銘菓とらやの極上菓寮☆「虎屋菓寮 京都一条店 」

創業は室町時代後期で京都発祥。『とらやの羊羹』は、もはや銘菓の代名詞。御所西にあるとらやの菓寮へ、この時期限定のお雑煮を食べに行ってきました。

室町時代後期の京都創業の老舗店『とらや』の菓寮

 (110865)

烏丸通り沿い。シックで高級感あふれる店構え。こちらはテイクアウトの和菓子店「とらや」。とらやというと、東京の羊かんのお店という印象が強く、東京のお店と思ってたんですが。

歴史は古く、室町時代後期創業。御所がちょうど向かいにあることからも察することができますが、都が京都から東京に移り、宮中の御用勤めのため東京にも進出。
 (110866)

で、今回はとらやの菓寮へ。
 (110867)

角松が飾られ、正月らしい店構え。

甘味処としてはかなり立派。昔、この敷地に工場があったそうです。移転とともに空いた敷地をこの菓寮に立て替えたんだとか。駐車場も完備。
 (110868)

店の入り口には、今の季節のお菓子ディスプレイ。この時期はやはり花びら餅ですね。お正月らしく。
 (110885)

エントランスにもお正月らしい設え。
 (110869)

ここは広々としていて、いつも落ち着く空間。和モダンでラグジュアリーな雰囲気もあり。時間がゆったりと流れているような。
 (110870)

パーテーションで個室風になってる席もあり。普段は午後来店することが多く、まじまじと店内観察したことなかったですが(笑)
 (110927)

そして、お庭も望める席。屋根のひさしが大きくとられ、テラス席もあり。春や秋には気持ちのいいロケーション。奥には鳥居があり、参拝される方も。
 (110917)

 (110918)

 (110919)

 (110920)

 (110921)

そして、メニュー。
今回は1月3日~20日まで限定メニューのお雑煮を食べようと最初から決めてて。予め電話して問い合わせると、品切れになる可能性あるので予約が無難とのことで。言われてみると、他のお客さんも皆お雑煮チョイスだったので人気商品。
 (110872)

で、ほどなくして登場のお雑煮1404円。さすがとらやさんのお雑煮(笑)
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】京風の白味噌雑煮がお店で食べられる!京都オススメの美味しいお店☆【厳選5店】

【保存版】京風の白味噌雑煮がお店で食べられる!京都オススメの美味しいお店☆【厳選5店】

お雑煮も地方によってさまざま違いがあります。角餅だったりお澄ましだったり。そして、京都もまた他とは違う白味噌スタイル。お雑煮というと家庭で食べるイメージですが、最近ではお店でも提供してたり。今回は美味しい京風雑煮が食べられるお店をまとめました。
【京都発酵食品めぐり】創業170年の老舗の白味噌!手間暇かかった伝統の手づくり製法「御幸町関東屋」【御所南】

【京都発酵食品めぐり】創業170年の老舗の白味噌!手間暇かかった伝統の手づくり製法「御幸町関東屋」【御所南】

京都御所南にある、創業170年の歴史を持つ老舗味噌店。昔ならがの手づくりの伝統の味がこちらの自慢。中でもこの時期の白味噌はこちらの看板商品。行ってきました。
【京都モダン茶寮】味わいも空間も優美さで満ちる*虎屋菓寮 京都一条店 (とらやかりょう)

【京都モダン茶寮】味わいも空間も優美さで満ちる*虎屋菓寮 京都一条店 (とらやかりょう)

虎屋といえば、全国区です有名な和菓子店「虎屋」。モダンかつ奥ゆかしき洗練空間で頂く、極上あんみつ。 季節の移ろいを感じながら過ごせる和カフェの最上級です。
【京都ランチめぐり】有名和菓子店の京風白味噌雑煮ランチ!ほかほか御赤飯付で美味☆「一乗寺中谷」

【京都ランチめぐり】有名和菓子店の京風白味噌雑煮ランチ!ほかほか御赤飯付で美味☆「一乗寺中谷」

一乗寺、詩仙堂近くにある和菓子店。といっても、洋菓子もあり、雑誌やテレビ、京都物産展では必ず登場する有名店。ちょうど観光で冷えた帰り道のランチで立ち寄ってみました。
【京都宮川町】京都有名料亭や京菓子店御用達の白味噌専門店!知る人ぞ知る逸品☆「山利商店」

【京都宮川町】京都有名料亭や京菓子店御用達の白味噌専門店!知る人ぞ知る逸品☆「山利商店」

ずっと気になっていた白味噌店。有名料亭や有名和菓子店では、このお店の白味噌を贔屓にしているところ多数。今回は、そんなこだわり派の絶品の白味噌を求めて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな