2016年12月26日 更新

【京都錦市場商店街】師走に活気づく京の台所をぶらり!おせち食材も出そろい大にぎわい☆

いつもにぎわってる京の台所・錦市場。歳の瀬を迎え、おせち食材も店頭に並び、いつも以上に活気づく商店街の風景をぶらりご紹介します。

今年最後の日曜日の錦市場

 (66968)

日曜日の昼まえ。そろそろおせち食材も出てるかな?と錦市場へ。
 (66983)

歳の市の垂れ幕も。
日曜日ということもありますが、いつも以上のにぎわい。観光客、地元客、いろいろと。

おせち食材を中心に物色

 (66970)

鰹節やら乾物を売ってるお店。
 (66969)

高野豆腐が扇型で寿の焼印が。というか、寿の焼印が欲しい。なんでもジュージューと寿印にしてやりたい!と変な衝動(笑)
 (66971)

お漬物が美味しい季節ですね。千枚漬けやすぐき漬けしかり、個人的にはぬか漬け、この日の菜のぬか漬けなんてこの時期ならではで最高。
 (66972)

正月飾りの葉牡丹の鉢植え。
 (66973)

お餅屋さんもこれからが最盛期ですよね。
 (66974)

パン屋さんみたいですね(笑)つき上がり時間が表示されてます。実演したやつがすぐさま販売されるんですかね。
 (66985)

丸餅以外にも、いろんな具材が混ぜ込んであるのし餅も。
 (66975)

で、こちらではわりとお手頃価格で白味噌のお雑煮がいただけます。
 (66976)

元旦のお茶に入れる結び昆布やら
 (66977)

黒豆もおせち料理には欠かせないアイテム
 (66978)

もう炊いてあるやつも。試食させてもらいましたが、ふっくら上品な甘さがとてもいい!
 (66979)

時間がない人はこういうの買って、しれっとお重に詰めるのもいいかも(笑)
 (66981)

りっぱなクワイですね。
 (66980)

塩干物いろいろ。棒鱈も吊るされています。最近では一から炊く人もなかなかいないかもしれませんが。
 (66984)

見てるだけで、今晩のおかずにしたくなる出汁巻き玉子。

これから年末に向けて、ますます活気づく錦市場。正月用の買い物はお早めにお済ませください。

錦市場 へのツイート

詳細情報

問合せ先
京都錦市場商店街振興組合
住所
京都市中京区富小路通四条上る西大文字町609
電話番号
075-211-3882
関連
URLhttp://www.kyoto-nishiki.or.jp/
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事