2018年10月20日 更新

【京都紅葉特集】今年のオススメはココ!アフロヘアのような仏像で話題の「金戒光明寺」

京都の紅葉も見頃間近。特別公開されているオススメの紅葉スポットをご紹介していきます。今年のイチオシは、アフロヘアのような仏像で話題になっている「金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)」です。

今年のイチオシは話題の「金戒光明寺」

山門

山門

幕末の会津藩や新選組ゆかりの地である、くろ谷 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)。左京区の黒谷町に位置し、アクセスは京阪電車 神宮丸太町駅より徒歩25分、市バスは「岡崎神社前」下車徒歩5分。最近では五劫思惟阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)という、アフロヘアのような仏像がSNSを中心に話題になって、ご存知の方も多いのでは。

秋の特別公開は、11月9日~12月2日。

◆山門
江戸時代末期に建立された山門の楼上内部を特別公開。山門の天井一面には「蟠龍図」が描か
れ、釈迦三尊像と十六羅漢像が安置されています。また、楼上からは、市内一望の絶景を楽し
むことができます。
 (136123)

◆御影堂・大方丈・庭園
特別公開される庭園は、白砂と杉苔の枯山水庭園「紫雲の庭」と、鮮やかな紅葉と池が見事に調和した回遊式庭園です。名仏師・運慶の作と伝わる文殊菩薩像や、遣唐使・吉備真備ゆかりの吉備観音像(重文)、仕掛けのある「虎の襖絵」などが見どころです。
そのほか、伊藤若冲筆「群鶏図押絵貼屏風」や、会津藩ゆかりの寺宝の特別公開や、会津藩主・松平容保の兄であり写真大名とも呼ばれた尾張藩十四代藩主・徳川慶勝が撮影した写真のパネル展示を行います。
五劫思惟阿弥陀仏

五劫思惟阿弥陀仏

アフロヘアにも見えてしまう、通常の阿弥陀仏と比べて頭髪(螺髪(らほつ))がかぶさるような非常に大きな髪型が特徴。もろもろの衆生を救おうとただひたすらに気の遠くなるような長い時間、思惟をこらし修業をされた結果、髪の毛が伸びて渦高く螺髪を積み重ねた頭となられた様子を表しており、全国でも16体ほどしかみられない珍しい仏さまです。

また、五劫思惟阿弥陀仏がデザインされた袋に入ったカラフルな金平糖や虎の襖絵の図柄タオルなどのオリジナルグッズも注目です。
 (136135)

今回の京都市観光協会が作成した秋の特別公開に関するパンフレットの表紙のイラストは金戒光明寺の五劫思惟阿弥陀仏。
パンフレットの作成については、京都在住の芸術家支援を行うHAPS(東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス)を活用しており、観光と文化の融合がテーマのひとつにもなっています。

パンフレットは、各観光案内所でも手にすることができますが、ダウンロードをすることもできますので、ぜひご覧ください。
https://www.kyokanko.or.jp/momiji2018/image/pdf/pamph2018.pdf

紅葉の名所と呼ばれる場所は多くありますが、金戒光明寺は今年注目の紅葉スポットです。ぜひ、足を運んでみてください。

基本情報

名称:金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)

住所:京都市左京区黒谷町121

公開期間:11月9日~12月2日

時間:9時~16時30分(16時受付終了)

拝観料:
A【御影堂・大方丈・庭園】
大人  600円/小学生 300円
B【山門】
大人  800円/小学生 400円

C セット券【御影堂・大方丈・庭園・山門】
個人・団体とも
大人  1,200円/小学生 600円
セット券での拝観は、15:30までにお越しください。

関連サイト:https://www.kyokanko.or.jp/momiji2018/

お問い合わせ:
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(10:00~18:00)
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018京都紅葉最新】ぐるっと紅葉名所をパトロール!今戒光明寺~真如堂(真正極楽寺)~頂妙寺【11月1日時点】

【2018京都紅葉最新】ぐるっと紅葉名所をパトロール!今戒光明寺~真如堂(真正極楽寺)~頂妙寺【11月1日時点】

2018年最新の紅葉パトロール。11月1日時点の様子。例年紅葉の早そうな紅葉名所のお寺を中心にぐるっと回ってきました。
【2017京都紅葉最新】最終章!洛東エリアを紅葉パトロール☆南禅寺~安楽寺~法然院

【2017京都紅葉最新】最終章!洛東エリアを紅葉パトロール☆南禅寺~安楽寺~法然院

師走も中盤。すっかり終了ぎみの2017年紅葉。今シーズンの総括として、洛東エリアの紅葉の名所を最終パトロール。12月10日時点の様子です。
【2017京都紅葉最新】まさに見頃!行ってみたい全国紅葉ランキング1位に選ばれた京都屈指の名所「永観堂」

【2017京都紅葉最新】まさに見頃!行ってみたい全国紅葉ランキング1位に選ばれた京都屈指の名所「永観堂」

東山にある「もみじの永観堂」と謳われるほど、京都屈指の紅葉スポット。9月にもその様子をお知らせしていましたが、ようやく見頃を迎えています。11月15日時点の様子をご紹介します。
【京都朝活観光】第2・4日曜日開催の南禅寺無料座禅会!見頃間近の紅葉を借景に座禅体験☆

【京都朝活観光】第2・4日曜日開催の南禅寺無料座禅会!見頃間近の紅葉を借景に座禅体験☆

京都屈指の観光名所。紅葉シーズンは特に人気のスポット。そんな南禅寺で毎月第2・4日曜日に開催される無料で参加できる暁天座禅会。深まる紅葉を借景に座禅を組む、素晴らしい体験。
【京都豆腐めぐり】知る人ぞ知る南禅寺御用達豆腐!湯豆腐の名店を支える卸販売店☆「服部食品」

【京都豆腐めぐり】知る人ぞ知る南禅寺御用達豆腐!湯豆腐の名店を支える卸販売店☆「服部食品」

左京区、吉田山のくろ谷さんで知られる金戒光明寺や真如堂スグの住宅街にある豆腐店。豆腐店といっても、主に業務用を手掛け小売店舗はないが、豆腐料理をウリにした名店の豆腐はここのものだったり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都市観光協会 京都市観光協会