2020年7月19日 更新

ミシュランにも掲載!京都を代表する中華料理店「大鵬(たいほう)」

京都を代表する街中華の人気店「大鵬」。二条駅そばにあり立地もよし。その味は、ミシュランビブグルマンにも掲載されたほど。外せない中華料理店です。

京都を代表する街中華

 (187568)

京中華呼ばれるほど、意外と中華料理も好きな京都の人々。
大衆中華で外せない人気店といえば、二条の「大鵬(たいほう)」
その人気は、ミシュランのビブグルマンにも掲載されたほど。
 (187569)

その「大鵬」の名物料理にして、絶対食べて帰ってほしいメニューといえばこの”てりどん”
こちらは錦糸玉子をたした、てりどんきんし。
そのほかに、特大の地獄盛りやミニ、ネギトッピングなんかもあります。
 (187570)

甘辛く照り焼きされた豚肉が、ごはんとベストマッチ。
紅しょうががいいアクセントなんです。ボリューム満点でランチにも、〆にもおすすめ。
 (187571)

中華といえば欠かせないのが麻婆豆腐。大鵬の麻婆豆腐は和牛をつかったもの。
近江牛の木下牧場の牛肉を使った超こだわりの逸品。
 (187572)

和牛ならではのコク。豚肉ではでない味の深みです。
旨味と辛味が口の中に押し寄せきます。
辛いもの好きな方もそうではない方も、外せない一皿です。
 (187573)

酢豚も欠かせません。四川重慶式と上海式があり、上海式をチョイス。
上海式は辛さ控えめで野菜なし。
 (187574)

黒酢のさっぱりとした酸味と豚の旨味が最高です。豚の弾力のある食感もよく。
野菜がなくても物足りなさなんてなし。豚とタレの美味しさを十分に堪能してください。
 (187575)

最後は〆のごはんや麺を行きたいところ。ごはん類なら、やきめし、天津飯、ルーローハン、中華丼。麺なら、焼そば、ラーメン、担担麺など、精鋭ぞろい。
そこでチョイスしたのは、汁なし担々麵。
 (187576)

下のタレとミンチをよく混ぜていただきます。
中太の麺に、ミンチやタレが絡む、絡む。シビカラの美味しい担担麺。〆たはずなのに、また食べて飲めてしまいます。
 (187583)

最後にほかのメニューも紹介。
よだれ鶏や青椒肉絲、唐揚げにもそそられます。全部、美味しそうすぎます!
 (187582)

小籠包や餃子、春巻き、肉まんといった点心も。
美味しそう、お酒に合いそうメニューがそろっているので、みんなで行って、少しずつ食べるのが大鵬での楽しみ方かもしれませんね!

基本情報

店名:大鵬
住所:京都市中京区西ノ京星池町149
電話番号:075-822-5598
営業時間:11:30~14:20(L.O) 17:30~21:30(L.O)
定休日:火曜定休・水曜不定休
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事