2018年6月15日 更新

【京都ランチめぐり】コスパいい数量限定点心付坦々麺ランチ必食!お手軽な街の中華料理店「美龍(メイロン)」

円町界隈を散策中のランチタイム。知り合いオススメの中華料理店。中でも坦々麺に日替わり点心のついたランチメニューはコスパよし。

コスパよしのランチは日曜もやってます!

 (126617)

円町から南へ。知り合いから教えてもらい、一度来たいと思ってた中華料理店。もともと坦々麺や麻婆豆腐など四川系好きなので気になっていて。
 (126618)

この日は日曜日でしたが、日替わりや他ランチメニューもいろいろ充実してるみたいです。お店によっては日替わりって平日のみ、というところもある中で。
 (126619)

もともと坦々麺が食べたいと思っていたので、ちょうどいいランチメニューも。数量限定10食ということで、食べたい人は早めの時間帯が確実なランチということになりますかね。
 (126620)

 (126621)

店内はカウンターとテーブル席で計13席ほど。
この時は私が一番乗りで、そのあとポツポツとお客が来店。
 (126624)

もう、坦々麺一択でしたが、一応ランチメニューチェック。
坦々麺もあとでよくよくメニューを見ると、月の前半は白胡麻、後半は黒胡麻坦々麺に。この日は前半だったので、白胡麻ということになりますね。他日替わり点心3種とご飯付で900円。

他メニューも1000円でおつりがくるリーズナブルな設定。日替わりの回鍋肉や酢豚も捨てがたかったんですが。
 (126625)

ほどなくして、坦々麺ランチ登場。ボリュームありな画。
 (126627)

白胡麻坦々麺といいつつ、赤いです(笑)ちょっとこの色目からして、辛いのか?と若干不安に。多少の辛さなら大丈夫なんですが。
 (126628)

まずは麺。ストレート細麺。わりと一般的な食べやす麺です。
 (126629)

スープ。表面は赤色でしたが、スープをすくうと白胡麻登場。見た目ほど辛くないです。で、わりとさっぱりめでシンプル。胡麻の風味もほどよく効いて、中国山椒もほんのりと香る、これ一杯で完結するような個性派ではなく、他ご飯や点心とのバランスのいい坦々麺。
 (126630)

そして、点心。自家製ですかね。海老餃子、焼売二種は豚と海鮮。
 (126631)

卓上に味変アメニティがいろいろあり。
 (126632)

黒酢があったんで、辛子と黒酢で食べてみました。
 (126633)

焼売どれも蒸したてで、それぞれ違った味を楽しめ、こちらは海鮮系。ご飯の上にオンして。海老餃子はわりとプリプリ海老が入っていましたが、こちらは干しエビ系ですかね。対照的な味わいでそれぞれ楽しめました。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

香港スタイルの本格中華を京都・四条烏丸で「老香港酒家京都(オールドホンコンレストランキョウト)」

香港スタイルの本格中華を京都・四条烏丸で「老香港酒家京都(オールドホンコンレストランキョウト)」

四条烏丸のココン烏丸地下1階にある「老香港酒家京都(オールドホンコンレストランキョウト)」でランチ。夜は手を出しにくい価格帯のコースがメインですが、ランチなら気軽に使えます。
【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」

【京都ランチめぐり】四川系しびれ感に中毒性あり!住宅街に突如人だかりの隠れ家中華☆「かしの木」

おおきに~豆はなどす☆今回は城陽の住宅街にある一軒家中国料理店。本格四川系メニューが人気で行列必至。今回はランチでお邪魔しました。
【京都とんかつめぐり】デミグラスソース仕立ての洋食味!家庭的で和むお店☆「とんかつ&ステーキ 岡田」

【京都とんかつめぐり】デミグラスソース仕立ての洋食味!家庭的で和むお店☆「とんかつ&ステーキ 岡田」

おおきに~豆はなどす☆今回は西ノ京円町にあるアットホームな雰囲気の地元に愛されるとんかつ店。とんかつ店と言いつつ、王道の洋食メニューも充実し、さらにどれも絶品。
話題の担担麺専門店「胡(えびす)」の2号店が円町にオープン!

話題の担担麺専門店「胡(えびす)」の2号店が円町にオープン!

山科で評判の担担麵専門店の「胡(えびす)」が、JR円町駅の交差点にオープンしました!カフェのような明るい雰囲気で女性にもオススメです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers