2021年7月23日 更新

【京都ランチ】神戸元町人気店から独立オープン!ぷりぷり海老点心☆香港飲茶「星街」

おおきに~豆はなどす☆今回は中京区四条烏丸エリアにある香港飲茶店。神戸元町の人気店から独立した店主が2019年にオープン。ランチをいただきました。

2019年にオープンした手作り点心の人気店

 (209730)

中京区、四条烏丸エリアから室町通を上がった場所。以前はラーメン店だったと記憶していますが、2019年にオープンした香港飲茶のお店「星街(ほしまち)」。
ずっと来たいと思いつつ、コロナ禍の緊急事態宣言下でバタバタで、ようやくこの日初訪。
 (209731)

ちょうど、祇園祭後祭の山鉾建てを見にやってきたランチに、と。
ちなみにすぐ近くには鯉山が。お店前にも鯉山の提灯が飾れていました。
 (209732)

わりと人気店みたいだったので、早めのお昼に、と。
この後客が殺到し、最終的には満席状態でした。お昼は手ごろなランチメニューも。
 (209733)

 (209735)

 (209736)

店内は1、2階あり、1階はおひとり様カウンター席中心。2階はこのようにゆったり落ち着いたテーブル席。まだ空いてたので2階に案内していただきました。店内には二胡のBGMが流れ、それらしい雰囲気。
 (209737)

後で知りましたが、こちらのご主人はもともと神戸元町の人気店『圓記(ユンキー) 』出身で2019年にここ京都に独立オープンされた香港出身の方。元町といえば中華街のある、関西では本場の中華を楽しめる場所。中国料理あり香港、台湾料理あり、さまざまなジャンルの料理が楽しめる場所。
 (209738)

ランチにはこんなお手軽に飲茶を楽しめる定食の2本立て。
 (209739)

 (209740)

他、さらに豪華なコース料理も。
 (209741)

 (209743)

単品メニューは点心を中心に、お粥やデザートも。
 (209742)

あと、自家製XO醤も店内で販売されてる様子。
 (209744)

卓上には点心用の酢と醤油があり、さらにこれはXO醤みたいです。特に表示されていなかったのでわからなかったんですが。

で、今回はお手軽な星街定食1400円を注文。
星街定食には、お粥、オススメ点心5種、デザートがつきます。
 (209745)

そして、こちらがその星街定食。
点心は蒸し系4種、焼き系大根餅の5種。点心はどれも手作りとか。そしてお粥。
 (209746)

 (209747)

まずはお粥。お米の粒感をほとんど感じない、透明のドロドロタイプ。まさしく中華っぽいやつ。
うっすら塩味があり、揚げた春巻皮や小口切り浅葱。飲み物的でいいですね(笑)
 (209748)

 (209749)

大根餅。外側香ばしく焼かれ、中モチモチ。ベーコン状のものが細かく入っていて、シンプルながらいくらでも食べられる美味しさ。
 (209750)

蒸したての手作り点心は餃子3種とチャーシュー饅頭。
 (209751)

 (209752)

そのうち、海老餃子とキノコと海老の蒸し餃子は海老のデカさとぷりぷり感が特筆。こういうのって、つなぎの方が多くて海老少なめ、てのが多い中、確実に海老のゴロゴロ感が楽しめます。
 (209753)

 (209754)

さらに、干し貝柱とほうれん草の蒸し餃子。こちらもつなぎほとんどない、具材の旨味や風味、食感が楽しめます。
 (209755)

 (209756)

チャーシュー饅頭は中を割ると、角切りチャーシューとそのタレをベースにした甘辛い餡がたっぷり。こちらも具材の味をブレさせるようなつなぎ的食材は入ってなくて、シンプルな味を楽しめます。
 (209757)

最後〆にタピオカ入りマンゴーミルク。私的にはちょうどいいポーション。バランスいいランチでした。

お店の客層も老若男女、サラリーマンや観光など、さまざまな層が集い、偏りなく万人にウケるお店であることがわかります。ちょうど好立地な場所で手軽にランチが楽しめるのも魅力的。ご参考に。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:台湾飲茶 星街
場所:京都市中京区鯉山町532
電話:075‐708‐8885
定休日:木曜日
関連サイト:https://dim-sum-restaurant-238.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral
31 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事