2019年12月20日 更新

※移転 駅前商店街にある担々麺専門店!夏場は断然冷やしマーラー担々麺で☆「担々麺胡(エビス)」【京都山科】

私の記憶がたしかなら、恐らく10年以上は営業してるお店。まだそれほど担々麺ブームや専門店ができる以前から、担々麺専門店として君臨。安定の人気ぶり。

JR山科駅経由に便利な立地

 (83321)

この日は山科駅前でランチを済ませてJRで出かける予定。なので、ササッと食べられるものをということでこちらへ。あの商店街になった通りを山科小路って言うんですね。知らなかった(笑)その一角にある担々麺専門店。

元々は三条通り沿いにあった、わりと大箱の小洒落たお店でしたが、こちらに移転されてカウンターのみの、ちょっと屋台を思わせる店構え。以前の店を知ってると、えらい極端に方向転換したんやなぁ~と(笑)
 (83322)

メニューはこんな
 (83323)

今日は冷やし一択で来ましたから、こちら。

意外と女性客に人気

 (83324)

営業開始11時に来たんで、一番乗り。でも、この後、意外にも女性客が続いて席を埋める形に。こんなカウンター席のみで、しかも路面から丸見えな感じで抵抗感あったりするんじゃないのかな、と。まあ、私は無問題ですが(笑)
 (83325)

壁のPOP見て納得。ハーフ担々麺、唐揚げ、デザートがついたレディースセットがあるんですね。これはお得だし、いろいろ食べられて女子ウケいいのわかります。

でも、私は冷やしマーラー担々麺900円を注文。
 (83327)

程なくして、登場。辛いですよ、鬼門ですよココ。の目印のように鷹の爪2本が天盛り。何より、このスクエアの器が印象的。そういえば、もともとの三条にあったお店も器に小洒落た感あったな、その流れを汲んでるんだろな、と。
 (83326)

トッピングには、水菜、白髪ネギ、肉味噌、そして・・・
 (83328)

エロ温卵。いや、べつにエロくはない、単純に私の色眼鏡視点(笑)ねっとり
 (83329)

麺を引き上げて。中太麺。コシがあり、ツルンとなめらかな食感。「マーラー」ということで、痺れと辛味セットということですが、辛味優勢。若干酸味もありつつ、芝麻醤的ゴマダレベースで。豆板醤が入ってるのかな。辛味の中にちょっと発酵風味。四川系のスパイス感のある担々麺というより、やはり辛味ですね。で、冷えてるほうが舌の辛味感度が抑えられるのか、すんなり食べられつつ毛穴は全開(笑)ナッツ系の食感も。
 (83331)

で、レンゲが付いてたので、タレも飲んでいいルールなのか?と思って完食完汁ゴチ!

こちらのお店はまた三条通に移転される予定で、新店舗には看板も出てますが、まだ日程は未定のようで。きっとレディースセットやこのスクエア器は新店舗の方が雰囲気に合うんだろうな、と(笑)

担々麺胡  へのツイート

詳細情報

住所:京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町49−1
電話番号:075-591-6556
営業時間:11︙00~15︙00  18︙00~23:00 【金・土】~23:30
定休日:火曜日
関連サイト:https://www.facebook.com/pages/%E6%8B%85%E3%80%85%E9%BA%BA%E8%83%A1YEBISU/205866002761286

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers