2017年11月16日 更新

【2017京都紅葉最新】紅葉真っ盛り!JR東海『そうだ京都、行こう。』のポスターにもなった名所「真如堂」

こちらは毎年早めです。標高105mの吉田山の南に位置する開放的な境内が魅力の紅葉スポット。11月15日時点の様子。この日はたまたま十夜結願法要と重なり、その様子もご紹介します。

標高105mの吉田山の南に位置する開放的な境内

 (103741)

やはり、ここは高台にあって日当たりがいいせいか、他の紅葉スポットより進行が早めですかね。この日はちょうど法要もあり、いつも以上ににぎやか。
 (103742)

もうすっかり赤優勢。
 (103743)

なんといっても、こちらの三重塔は圧倒的存在感で見応えあり。それを取り囲むようにモミジ。まさに最盛期。赤いもみじで埋め尽くされています。
 (103744)

 (103754)

どこを切り取っても画になります。
 (103745)

手水舎まわり。周囲には燃えるような紅葉の海。
 (103746)

お約束の本堂ちょうちんショット。ちゃんと赤いもみじもフレームインさせて。
 (103747)

この日は「お十夜法要」の最終日。十夜連続で念仏を唱え、この日がその結願日。
十日十夜念仏を唱えると仏の国で千年間善いことをしたことに勝るという無量寿経に基づいた法要なんだとか。
 (103748)

本堂からは、盛大な鐘の音やほら貝、御詠歌(ごえいか)が響いていました。
 (103750)

 (103749)

そして、境内には出店も並び、おでんや甘酒、十夜粥など販売。
 (103752)

おいしそうな十夜柿も。
 (103751)

お椀もあります。
 (103753)

で、せっかくなんでお十夜粥いただきました。

なんでも、ご本尊にお供えした小豆飯のお下がりをお粥にしたもの。お粥のことを「おじや」と呼んだりしますが、この「おじゅうや」が語源となっているとも言われています。
 (103755)

境内裏はまだ緑のもみじも。苔とのコントラストが美しい。
 (103756)

法要に立ち会っておられる山伏の方ですかね。合間に紅葉観賞。思わずうっとりとされてました。
ちょうど見頃を迎えた真如堂。オススメですよ。

ヨ~イヤサ~♪

真如堂 への口コミ

詳細情報

名称
真如堂(真正極楽寺)
住所
京都市左京区浄土寺真如町82
電話番号
075-771-0915
拝観時間
9:00~16:00
関連URL
http://shin-nyo-do.jp/
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな