2017年10月11日 更新

【2017最新】リアルな京都直近紅葉情報!市内でも進行早めスポット☆「真如堂」

こちらも京都紅葉名所として有名なお寺。もちろんJR東海「そうだ京都、行こう。」のポスターにもなった場所。10月11日時点の紅葉をパトロールしてきました。

標高105mの吉田山の南に位置する開放的な境内

 (97935)

 (97934)

朱色の赤門に切り取られた風景から、けっこうモミジが色づき始めてるな、と。やはり、ここは高台にあって日当たりがいいせいか、他の紅葉スポットより進行が早めですかね。
 (97936)

なんといっても、こちらの三重塔は圧倒的存在感で見応えあり。それを取り囲むようにモミジ。先端、赤みを帯びたものもあり、グラデーションがかかっています。どうでしょう、過去の画像と比較すると例年と同じくらいのペースですかね。
 (97937)

 (97938)

 (97939)

平日の昼でしたが、この時点では観光客も少なく穴場。しかも境内広めなんでゆったりと木々を眺められます。
 (97940)

手水舎まわりもけっこう画になります。
 (97941)

久々に来てみたら、水もポンプ式に。
 (97942)

もっと紅く色づく時期には、この水面にもモミジが映ってステキな画になるんですよね。
 (97943)

 (97944)

 (97945)

 (97946)

本堂周辺も。
 (97947)

俯瞰でみると、こんな具合の進行。
 (97948)

現在、こんな公開も。1988年、曽根三郎氏によって作庭された枯山水「涅槃の庭」。 2010年に重森千青氏によって作られた「随縁の庭」も公開中とのこと。境内の紅葉はもちろんのこと、静かに本堂のお庭を眺めるのもいいですね。
 (97949)

撮影に必死になっていたら、なぜか足元がモゾモゾと。カマキリも絶賛活動中(笑)まあ、ピーク時はやはり人気スポットですから、カマキリが呑気に登場することもあまりないかもしれません。

真如堂 へのツイート

詳細情報

名称
真如堂(真正極楽寺)
住所
京都市左京区浄土寺真如町82
電話番号
075-771-0915
拝観時間
9:00~16:00
関連URL
http://shin-nyo-do.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers