2019年1月7日 更新

【京都温泉めぐり】京の奥座敷!地野菜バイキングと日帰り温泉セットが破格で人気☆湯の花温泉里山の休日「 京都・烟河(けぶりかわ)」

京の奥座敷とも称される亀岡の名湯・湯の花温泉にある宿泊施設。施設内にはレジャースペースや足湯、そして館内の温泉は日帰り入浴も可能。

人気の日帰り温泉&地野菜バイキングランチ

 (142134)

ちょうど週末、ドライブで亀岡へ。で、前から気になっていたこちらの施設へ。湯の花温泉にある宿泊施設。全く初訪問。昔からある旅館やホテルのある通りからは少し離れた場所に立地してて気づきませんでした。
 (142136)

 (142135)

広大な敷地には足湯や里山ガーデン、さらに自家農園もあり。
ちょうどお正月らしく、広場では凧揚げをする人も。
 (142138)

 (142139)

テラススペースもあり、こちらでは足湯も楽しめます。
 (142140)

古来より湯治湯とされていた京都の奥座敷・湯の花温泉。
節分での「豆まきのルーツ」といわれる、天然記念物の鉱石「桜石」が産出される地。桜石の霊力によって封じられた「鬼の涙」が湧き出したものが温泉になったという伝説が今も残っています。
 (142141)

で、足湯体験してみることに。もちろん無料です。外気温のせいもあり、わりとぬるめの温泉ですが、全身温まり、その後も効果が持続。
 (142133)

 (142142)

 (142143)

施設内では地産品の展示販売「来い来い市!」が開催中。不定期開催ということですが。季節の野菜が並びます。海老芋や葉物野菜を物色。京都市内より割安。購入しましたが、新鮮なのがいいですね。
 (142144)

こんな工芸品も。
 (142145)

 (142147)

こちらでは地産の京野菜を使ったランチバイキングがあり、しかも温泉入浴とセットになっていて2300円と割安。これを利用しようとやってきましたが、予約制でかなり人気。若干当日枠もあるそうですが、この日は満員。
 (142146)

日帰り温泉だけなら11:00~16:00(入館15:00まで)で利用可能。後日またランチバイキングとともに、その様子をご報告したいと思います。

ヨ~イヤサ~♪

京都・烟河 への口コミ

基本情報

住所:京都府亀岡市本梅町平松泥ケ渕1−1
電話番号:0771-26-2345
日帰り温泉:11:00~16:00(入館15:00まで)
料金:大人700円、小人500円 ※4歳~小学生
定休日:無休
公式サイト:https://www.kyoto-keburikawa.jp/
日帰り利用レストラン詳細:https://www.kyoto-keburikawa.jp/daichi/
     

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな