2020年3月29日 更新

【牛肉ランチ】京の繁華街 四条・三条付近で食べておくべき「牛肉ランチ」10選!

外食三大メニューのうちの1つお肉!夜に食べると結構お値段張っちゃいますが、ランチならリーズナルに、お得に美味しいお肉が食べられます!今回は街中の牛肉ランチを選りすぐりました。

京都の繁華街、三条・四条から徒歩圏内でいけるお店をまとめました!オススメのお店を見つけ次第追加していきます。

メディアを席巻「佰食屋 すき焼き専科」(四条木屋町)

 (181249)

もうすっかり有名になった西院の行列必至の国産ステーキ丼専門店「佰食屋(ひゃくしょくや)」。『佰食屋 すき焼き専科』は、その系列店で、メインがすき焼き。場所は四条木屋町を下がった石畳の道沿い。
 (18476)

国産牛すき焼き定食が、1000円(税別) ♪ ひとりすき焼きって贅沢。
新鮮たまごにお肉をくぐらせて、ご飯にバウンドさせて、がぶっとね。
 (18475)

わりと大ぶりな塊肉状の、レアでも食べられるという国産牛のサイコロステーキも人気です。こちらは、一日20食限定。

店名:佰食屋 すき焼き専科
住所:京都市下京区西木屋町通四条下る船頭町187
電話番号:075-631-2900
営業時間:11~15時30分(L.O 15時)、17~20時30分(L.O 20時)
※100食売り切れ次第営業終了のため、夜の営業が無い日もあります
定休日:木曜
完全禁煙
駐車場:無し
公式サイト:http://www.sukiyakisenka.com/

ビフカツサンドの名店「肉専科 はふう聖護院 」(聖護院)

 (181250)

ビフカツサンドが人気の有名店、御所南「はふう」の2号店。
場所は東大路の春日北通りを東に入ってすぐ南側、京大病院のすぐ近くですよ~(*^^*)

ちなみに本店は御所南のままですよ。
 (181252)

こちらは、タタキのような「極上牛の炙り定食」2200円。にんにく醤油、ポン酢、ゴマだれ、塩と食べ方も色々楽しめます。(定食には食後のコーヒーもつきます)
 (181251)

「はふう」といえばコレ、極上カツサンドは5000円なり。
超柔らかいビーフカツにトマトにレタス、それにしっかり量のマヨ&デミソースが絡みまくる構成。一口では食べきれない充実の6ピース!

店名:肉専科はふう 聖護院
住所:京都市左京区聖護院山王町8
電話番号:075-708-8270
営業時間:11:30~13:30(L.O.) / 17:30~21:30(L.O.)
定休日:火曜日
公式ホームページ: http://hafuu.com/

肉汁が溢れるハンバーグ「とくら」(三条高倉)

 (155534)

ハンバーグ好きには有名すぎる人気店「とくら」。10年以上通い続ける人もいるほどの人気店ですが、場所が桂、新堀川と車がないと行きにくい場所だったのがネックでした。
それが2018年8月、市内中心部の三条高倉にオープンして、ぐっと行きやすく。
 (155535)

ハンバーグに箸をさすやいなや、ぷっしゃー!という凄い勢いで肉汁が溢れ出てくる仕掛け。お皿が肉汁で溢れるほどのジューシーさ。
 (155536)

オリジナルハンバーグ803円〜というお手頃さ。写真のスターメニューが2つ乗った「ハンバーグとエビフライランチ」は、1133円です。通し営業で、昼夜の値段も変わりませんので、お好きなタイミングで!


店名:手づくりハンバーグの店 とくら 京都三条店
住所:京都市中京区三条高倉入桝屋町57 京都三条ビル1F
電話番号:075-744-0777
営業時間:11〜15時、 17〜22時 [土日祝] 11時〜21時30分
定休日:水曜
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/Q2LP7

近江牛専門店 「鴨川たかし」(神宮丸太町)

 (155537)

河原町通を北上、丸太町まで行く手前の竹屋町通を一本東に入った路地に近江牛専門店『鴨川たかし』があります。
 (155538)

夜は宴会コースが5500円〜、おまかせコースが7000円。
ランチだと【平日数量限定】近江牛すき焼き定食2,600円や、土日も食べられるけれども数量限定の「ビフカツたかし」2,600円などがあります。
 (18494)

そんなハレの日価格に紛れて、数量限定の絶品近江牛丼 (並)550円(大)700円の超お値打ちメニューも!(この落差はなに?)

この絶品近江牛丼550円も、平日限定のすき焼き定食も、完熟近江牛の「ビフカツたかし」もすべて事前に予約が必要なので、お忘れなく!

ただ、完熟近江牛 炭火焼ステーキランチ3,300円など予約なしでも食べられるメニューもありますのでご安心を。

店名:完熟近江牛 鴨川たかし
住所:京都市中京区中町通竹屋町上ル末丸町265-1
電話番号:050-5589-7866
営業時間:11~14時(L.O.13:30) ※ 17~23時(L.O.21:30)※
※予約時間は、9~11時と15~18時
定休日:不定休
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/CgqXv

肉割烹「御ニ九と八さい はちべー」(四条河原町)

 (181269)

「河原町オーパ」の裏手、柳小路通りにある『御二九と八さい はちべー』は、小径の一角にあり本当に隠れ家といった佇まい。ミシュランにも掲載された名店です。
 (18497)

ランチは、タンのハンバーグ、牛ネックシチュー、季節の野菜のハラミ丼の3種。
メインはさることながら、小鉢とデザートも忘れてられない美味しさ。
 (18498)

夜はおまかせコースで、7700円ですが、
ランチならこの価格。

季節野菜と近江牛のハラミ丼(2,250円)
牛タンのハンバーグ(1,650円)
牛ネックのシチュー(1,650円)
すべて小鉢、ごはん、赤出汁、デザート、コーヒー 付きです。
名称:御ニ九と八さい はちべー
住所:京都市中京区新京極四条上ル中之町577-17
営業時間:12時~14時最終入店 / 17~21時30分最終入店
※売り切れ次第終了
定休日:無休
関連URL:http://www.yagenbori.co.jp/hachibei/index2.html
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/neEAm

大人のハンバーグ 「京洋食 まつもと」(烏丸蛸薬師)

 (181339)

烏丸蛸薬師を西に入った場所にあるちょっと高級な洋食店「京洋食 まつもと」。
 (181341)

こちらは、昼も夜も食べられる「大人のハンバーグ」1700円。レバーチップを混ぜ込んでいて、レバーの風味がほんのり。180gと量的も十分に肉を食べた満足感。付け合わせの野菜類も、ひと手間かけられているのがよくわかります。
 (181342)

こちらは京赤地鶏のソテー1,600円。牛、豚、鶏肉がそれぞれに最高の形で提供されます。
観察の結果、「ふわとろオムライス900円」の注文率が多いことが判明。
そう、1000円未満のランチもあります。ランチなら気負わずに行けますね!

店名:京洋食 まつもと
住所:京都市中京区不動町171-4
電話番号:050-5590-3766
営業時間:
11:30~15:00(L.O14:30) 最終入店時間 14:30
18:00〜22:00(L.O21:30) 最終入店時間 21:30
定休日:月曜・不定休(祝日は営業する場合もあり、要確認)
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/Bbi6K

絶景、肉ランチ「 Sunny(サニー)」(三条大橋)

 (181346)

京阪三条の駅から三条大橋を渡って、木屋町通りに出るまでにある「SUNNY(サニー)」。灯台の元暗しというか、よく通る道なのに見逃していた肉ランチスポット。この外観を見たら、「え、あぁ、あのビル?」と思う京都人も多いのでは。
 (181345)

ガッツリと肉を味わうならば、「群馬県上州黒毛和牛グリル」2,080円。(写真はオープン当時のメニューです)
 (181347)

特筆すべきはこの景色。
南区から、東山、左京区あたりまでぐるっと見渡すことができます。

京都市独自の建築規制「高さ制限」があるからこその、この景色。ご堪能あれ!

店名:Sunny (サニー)
住所:京都市中京区三条通河原町東入ル中島町105 タカセビル 9F
電話番号:050-5571-3875
営業時間:11:30~15:00 / 17:00〜23:00 ※L.O.は閉店30分前
土・日・祝11:30~23:00
※チャージ10%
定休日:不定休
公式SNS:https://www.instagram.com/sunny_kyoto/
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/EEM15

カウンター肉割烹「和蔵義」(烏丸蛸薬師)

 (181349)

京町家のカウンターでいただく肉割烹。その響だけで敷居の高そうな「和蔵義」。場所は烏丸蛸薬師を西へ1分。近江牛つゆしゃぶで有名な滋賀の「ひょうたんや」が運営するお店です。
 (181350)

入ればこの雰囲気。「瑞気集門」の額が飾られた1階カウンターでのみ、肉割烹が提供されます。夜は宴会コースでも1万円以上のカウンター割烹が、ランチなら4500円から。
 (181351)

ご紹介している他のお店よりは値は張りますが、この雰囲気を味わえるのであればいいですね。

店名:和蔵義
住所:京都市中京区橋弁慶町221-1
電話番号:050-5597-8027
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:https://www.wakuragi.kyoto/
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/RoEst

10席だけの至福「肉洋食オオタケ」(川端二条)

 (181384)

川端二条にある席数10席ほどの小さな宝石店「肉洋食オオタケ」。
 (181386)

ハンバーグはつなぎ無し!で牛肉と豚肉を捏ねたもの。荒挽きで、食感はしっかりながらジューシー。チーズを乗せて炙ったハンバーグは、デミグラスソース味でまろやか。付け合わせのサラダやフリッタータ(卵焼き)なども丁寧な仕上げがされていて、心遣いが感じられるハンバーグセットは1500円。
 (181391)

メニュー名に「店主大好き、ハンバーグ」とあるだけあり、『肉洋食オオタケ』のスペシャリテといえるのでは。

店名:肉洋食オオタケ
住所:京都市左京区二条通川端東入新先斗町120-2
電話番号:075-708-6085
営業時間:11:30~14:00(13:30LO)、17:00~22:00(21:00LO)
定休日:木曜
公式ホームページ:http://demi-hamberg.com/
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/efulE

肉バル「山村牛兵衛 四条大宮店」(四条大宮)

 (181394)

こちら、バーベキューをする人にはおなじみの老舗精肉店の「やまむらや」がオープンさせた肉バル。目玉商品は、近江牛ステーキがはみ出したスペシャルバーガー!
 (181396)

ランチメニューも精肉店「やまむらや」らしくお肉オンパレード。
メインは三大和牛のひとつとして評される近江牛を使ったステーキ、ローストビーフ、ハンバーグです。近江牛メニューを1000円〜で出せるのは、精肉店直営だからこそですね。
 (181395)

フォトジェニックすぎるこちらは、近江牛ステーキバーガー(1,717円)。
レアに焼き上げた近江牛ステーキはとても柔らかく、脂の甘さと肉の旨味を感じます。
上下交互に切れ目が入れて、食べやすいように工夫してあります。肉の重量はなんと200gあるのだとか。肉好きにはたまりませんね。

店名:近江牛ステーキ&ワイン 山村牛兵衛 四条大宮店
住所:京都市中京区大宮通蛸薬師下ル四坊大宮町157
電話番号:075-802-8929
営業時間:11:00~14:00 /17:00~24:00(L.Oは30分前)
定休日:火曜日
公式ホームページ: http://www.yamamuraya.com
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/UpfSr
いかがでしたでしょうか?街中でお肉というと、夜、焼肉のイメージがまだまだ強いのでは?
今回は、昼からガッツリ肉が食べたくなったときに重宝な、街中エリアの肉ランチのお店を集めました。参考にしてみてくださいね〜♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi まとめ部 Kyotopi まとめ部