2017年4月11日 更新

デミグラスソースをたっぷりまとった熱々のハンバーグ「肉洋食オオタケ」

川端二条の人気焼鳥店 人見の向かいあたり、「肉洋食オオタケ」でデミグラスハンバーグランチなり。

店主こだわりのまろやかなハンバーグ

 (77198)

川端二条のあたりを歩いていると、ご覧の看板を発見「肉洋食オオタケ」。ちょうど、人気焼き鳥店の人見の道向かいあたり。FB友がここのカレーとハンバーグは旨い!と書いていたのを思い出し、ふらふらとお店前に。入ろうかと悩んでいたら私と同年代の男性がするっと店内に入られたので、続くようにお店に向かうのだ。
 (77199)

ワインボトルがならんているので、フレンチ?とか思いつつ、おずおずと店内に。なんだか非常にこじんまりしたお店で、カウンター席が4、2人掛けテーブルが3というミニマム店内。お若いしゅっとしたシェフ、それにトークが軽快で美人マダム(ご夫婦のようだ)の2人体制。
 (77200)

ランチメニューはごらんの3種。カレーがない!と思いつつ、このメニューならハンバーグかな?と注文。マダムが今日はハンバーグが人気ですね~!と言われたので、それならチーズトッピング追加で!ということに。

基本、お料理はお若いシェフ1人で回されている模様ですな。「肉洋食」を名乗る理由はもともとお肉屋さんのご出身で、夜もステーキなどお肉しっかりなお料理が美味しいらしい。
 (77201)

暫しの後、ハンバーグランチがじゃじゃーんと登場。ハンバーグはつなぎ無し!で牛肉と豚肉を捏ねたもの。付け合わせのサラダやフリッタータ(卵焼き)なども丁寧な仕上げで気が利いているのだ。
 (77202)

ハンバーグは熱々。デミグラスソースをたっぷり纏って登場ですな。思わず生唾、ゴックン!と。
 (77203)

割ってみた写真。たしかに荒びきで、しっかり食感。ジューシーかつ角の立たないまろやか系。お若いシェフなのに、お料理はちょこっと懐かしい感じなのが面白い。白ご飯もちゃんとおいしく大納得!なりでした。

ステーキなど材料にもこだわりがあるようでお安くはないのですが、一度食べてみたいですな。いやー、ご馳走様でした!

肉洋食 オオタケ クチコミ情報

肉洋食 オオタケ 店舗情報

店名:肉洋食 オオタケ
住所:京都市左京区二条通川端東入新先斗町120-2
営業時間:11:30~14:00(13:30L.O.) 17:00~22:00(21:00L.O.) 
定休日:木曜日
TEL:075-708-6085
店舗HP: http://demi-hamberg.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。