2021年2月4日 更新

【京都ランチ】噛みしめる塊肉の美味しさを体験してください☆「キッチンごりら」

おおきに~豆はなどす☆今回は左京区元田中の住宅街にある肉食系洋食店。その美味しさには定評があり、平日ランチも大盛況。

肉好きさん必訪の洋食店

 (200555)

左京区元田中の住宅街。以前から美味しいと評判で、特に肉好きが絶賛する洋食店「キッチンごりら」。噂にはずっと聞いていましたが、今回初訪問。この日は周辺をチャリでパトロール中、ほぼほぼハンガーノック状態、腹ペコリーノでやってきました。こんな時こそ肉をガッツリ食べてやろう!と。
 (200556)

店前には駐車場もあり、すでに満車&駐輪スペースもチャリ数台。周辺や店外観の雰囲気は静かな感じですが、けっこう店は盛況な様子であることがわかります。
 (200557)

さらにニット帽を被ったゴリラが照れてる風に立っています。現在はコロナ禍、非常事態宣言発令下でこの表示どおりではなく、夜営業を時短されています。
 (200560)

店内はカウンター席とテーブル席があり、盛況ながらソーシャルディスタンス対応。テーブル席でしたが、中央に透明パーテーションを設置。
 (200559)

そしてメニュー。外にあったメニュー以外にチキンやエビフライもあります。
 (200558)

さらにオススメメニューも。豚肉に関しては違う産地のものが数種類あり、豚肉にはけっこうこだわりあるんだろうな、と。

で、定番メニューにもポークステーキがあり、確認すると国産とのこと。今回は肉味に真摯に向き合いたいと思い、塊肉がいいなぁと定番のポークステーキ250g1300円、バルサミコorにんにく醤油味のチョイスということで、にんにく醤油で注文。ご飯に合うように、と。

 (200561)

料理を待つ間、周囲を見渡すと、ゴリラ関連コーナーが(笑)なんとなく私もちっこいフィギア集めがちなので、共感を覚えます。

店内は満席に近い状態で、サラリーマンらしき人やファミリー、さらに学生もいたり。厨房で調理されてるご主人はそれぞれのお客に語り掛けたり、愛想のいい印象。好感が持てます。
 (200562)

そして、ようやく料理登場。
 (200563)

いい肉感です。焼き目の香ばしい感じも見るからに美味しそう。

考えてみると、一般的な洋食店の豚肉料理ってカツになっていたり、ポークチャップ的濃いめのソースがかかっていたり、豚豚しさの隠蔽なのか。それに対して、こちらは至ってシンプル調理。そして、この分厚さ。肉に自信あり、な様子。
 (200564)

そして、テーブルナイフはいかにも肉が切りやすそうな、ちょっと上等のやつ。フォークはフツーですが(笑)肉に対するリスペクトを感じます。
 (200565)

で、いいところを切り、まずは一口。肉の周りの香ばしい焼き加減と噛むごとに口の中で満ち満ちる旨味と豚脂。美味しい脂です。調味もシンプルイズベスト。
 (200566)

ご飯もツヤツヤ。お味噌汁、撮り忘れましたが、少し甘めの麹味噌系で、具材は白菜や人参、大根など。野菜の甘みもあり。
 (200567)

さらに肉。
脂部分の処理が素敵。そもそもエッジの効いたいい豚肉なんだろうな、と。切り込みを入れて焼かれているので、香ばしい部分の表面積多めで、適度な脂分。
 (200569)

キャベツの千切りも、あえてドレッシングなしで、この肉汁&にんにく醤油をドレッシング替わりに、と。えぇえぇ肉汁で食べますよ(笑)
 (200568)

ローストした色野菜。いいアクセント。夢中でナイフ入れて肉を食らい、完食。

今回はポークステーキにしましたが、つなぎナシのソーセージ的ハンバーグもぷっくりと美味しそうでした。次回はまたそれを食べてみたいなと。いろいろ試してみたくなる肉たちでした。美味!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:キッチンごりら
場所:京都市左京区田中樋ノ口町17
営業時間:平日 11:30~14:30(L.O) 17:30~19:30(L.O)  
     土・日・祝  11:00~14:30(L.O) 17:30~19:30(L.O) 
      ※コロナ禍により夜は時短営業
定休日:不定休(Facebookで確認可)
関連サイト:https://www.facebook.com/kitchen.golira/
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事