2018年7月27日 更新

【京都お寺ぶらり】真夏の観光は早朝に!涼やかな水路閣が吉◎石川五右衛門の三門でもおなじみ「南禅寺」

猛暑続きの京都で涼やかな時間帯、早朝を選んで朝活。岡崎の人気観光スポット南禅寺へ。ぶらり散策して、夏らしい風景を堪能してきました。

夏真っ盛りの早朝の南禅寺をぶらり

 (129809)

連日猛暑続きの京都。日中の暑さを避け、早朝観光に南禅寺へ。

三門。
歌舞伎狂言「桜門五三桐」で、大盗賊石川五右衛門が満開の桜を眺めながらの放った一言「絶景かな絶景かな~」はあまりにも有名。京都三大門の一つ。
 (129810)

参道は静寂で包まれ、本来の臨済宗禅寺的姿。これをひとり占めできるのは早朝の参拝者の特権とも言えます。
 (129811)

とはいえ、自然界は総じて早起き。すでに蝉が大音響。
 (129812)

南禅寺境内の中でも人気の観光スポット・水路閣。
よくドラマ撮影にも使われ、もしかしたら南禅寺を一番象徴する場所とも言えます。

 (129813)

お決まりショットですが(笑)
 (129814)

レンガ造りで疏水が流れ、青もみじも旺盛に繁り、大文字山や東山にも通ずる山道もここから伸び、山間の涼やかさも感じられる場所。
 (129815)

で、この日は無料の暁天坐禅会も開催され、会場となる龍淵閣にはこんな珍客も参加。千客万来、沢蟹です。急ぎ足で向かってました(笑)
 (129817)

普段は境内に流れる小さな水路で、人知れずひっそりと活動している沢蟹ですが。
 (129818)

この日の坐禅会ではこんなものも参加者に配られました。石川五右衛門のあぶらとり紙。石川五右衛門とはあんまり関係ないようにも思えますが(笑)これも早起きをした特典。いつももらえるとは限りません。悪しからず。

尚、坐禅会は8月お休み。9月からまた第2、4日曜日の朝6時からスタート。
 (129816)

坐禅会終了後には、夏の強烈な太陽光線が参道に差し込む。まだまだ暑い日が続きます。早朝の観光がこの時期は快適でオススメです。

ヨ~イヤサ~♪

南禅寺 への口コミ

詳細情報

名称
臨済宗大本山 南禅寺
住所
京都府京都市左京区南禅寺福地町
電話番号
075-771-0365
関連URL
http://www.nanzen.net/

暁天坐禅
場所:南禅寺・龍淵閣〔TEL:075(771)0365〕
日時:第2、第4日曜日(8月は休会・12月第4・1月第2日曜は休会)
内容:午前6時 坐禅および10分間法話 (11月~3月は午前6時30分からです) 
   午前7時 解散 
費用:無料

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな