2018年7月27日 更新

【京都お寺ぶらり】真夏の観光は早朝に!涼やかな水路閣が吉◎石川五右衛門の三門でもおなじみ「南禅寺」

猛暑続きの京都で涼やかな時間帯、早朝を選んで朝活。岡崎の人気観光スポット南禅寺へ。ぶらり散策して、夏らしい風景を堪能してきました。

夏真っ盛りの早朝の南禅寺をぶらり

 (129809)

連日猛暑続きの京都。日中の暑さを避け、早朝観光に南禅寺へ。

三門。
歌舞伎狂言「桜門五三桐」で、大盗賊石川五右衛門が満開の桜を眺めながらの放った一言「絶景かな絶景かな~」はあまりにも有名。京都三大門の一つ。
 (129810)

参道は静寂で包まれ、本来の臨済宗禅寺的姿。これをひとり占めできるのは早朝の参拝者の特権とも言えます。
 (129811)

とはいえ、自然界は総じて早起き。すでに蝉が大音響。
 (129812)

南禅寺境内の中でも人気の観光スポット・水路閣。
よくドラマ撮影にも使われ、もしかしたら南禅寺を一番象徴する場所とも言えます。

 (129813)

お決まりショットですが(笑)
 (129814)

レンガ造りで疏水が流れ、青もみじも旺盛に繁り、大文字山や東山にも通ずる山道もここから伸び、山間の涼やかさも感じられる場所。
 (129815)

で、この日は無料の暁天坐禅会も開催され、会場となる龍淵閣にはこんな珍客も参加。千客万来、沢蟹です。急ぎ足で向かってました(笑)
 (129817)

普段は境内に流れる小さな水路で、人知れずひっそりと活動している沢蟹ですが。
 (129818)

この日の坐禅会ではこんなものも参加者に配られました。石川五右衛門のあぶらとり紙。石川五右衛門とはあんまり関係ないようにも思えますが(笑)これも早起きをした特典。いつももらえるとは限りません。悪しからず。

尚、坐禅会は8月お休み。9月からまた第2、4日曜日の朝6時からスタート。
 (129816)

坐禅会終了後には、夏の強烈な太陽光線が参道に差し込む。まだまだ暑い日が続きます。早朝の観光がこの時期は快適でオススメです。

ヨ~イヤサ~♪

南禅寺 への口コミ

詳細情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都朝活観光】新年の坐禅初め&寺めぐり!早朝の澄んだ空気チャージ☆水路閣も冬景色「南禅寺」

【京都朝活観光】新年の坐禅初め&寺めぐり!早朝の澄んだ空気チャージ☆水路閣も冬景色「南禅寺」

岡崎にある多くの観光客に人気のスポット・南禅寺。新年の坐禅会初めに参加。かじかむ寒さの中での瞑想後、静かな境内を散策。一年でもっとも観光客が少ない時期にゆったりと冬の風景を満喫してきました。
【京都南禅寺】早くも桜から新緑へ!水路閣の青モミジが眩しい!!早朝にマイナスイオンチャージ☆

【京都南禅寺】早くも桜から新緑へ!水路閣の青モミジが眩しい!!早朝にマイナスイオンチャージ☆

早朝の南禅寺。桜の名所として有名で、すでにシーズンは終了してしまいましたが、今度は新緑シーズンに突入。すでに新しい息吹が境内には湧き上がり、早朝から心身ともにエネチャージ。
【京都嵐山】毎年恒例の朝活イベント!世界遺産で絶品素麺もいただける無料坐禅会☆「天龍寺」

【京都嵐山】毎年恒例の朝活イベント!世界遺産で絶品素麺もいただける無料坐禅会☆「天龍寺」

毎年恒例、嵯峨嵐山にある世界遺産・天龍寺にて早朝坐禅会。とりわけ、7月最終週の土日はお寺の住職がつくる絶品素麺も頂けるビッグチャンス。しかも無料。過去の様子もまじえてご紹介します。
【京都朝活めぐり】早起きは三文の徳!台風一過の爪痕残る南禅寺で無料座禅会☆

【京都朝活めぐり】早起きは三文の徳!台風一過の爪痕残る南禅寺で無料座禅会☆

京都朝活の元祖といえば、禅寺で定期開催される座禅会。8月の夏休みを終え、9月からまた座禅会再開。猛威を振るった台風21号の爪痕も境内に残る。
【京都桜パトロール】人気観光スポット最終章!桜の見頃終盤☆すでに新緑の季節の兆し☆「南禅寺」

【京都桜パトロール】人気観光スポット最終章!桜の見頃終盤☆すでに新緑の季節の兆し☆「南禅寺」

全国的にシーズンが例年より前倒しだった今年の桜。もうほぼほぼ終盤ではありますが、人気観光スポット南禅寺の今の様子をパトロール。すでに新緑の季節へと移行。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな