2018年1月29日 更新

【京都朝活観光】新年の坐禅初め&寺めぐり!早朝の澄んだ空気チャージ☆水路閣も冬景色「南禅寺」

岡崎にある多くの観光客に人気のスポット・南禅寺。新年の坐禅会初めに参加。かじかむ寒さの中での瞑想後、静かな境内を散策。一年でもっとも観光客が少ない時期にゆったりと冬の風景を満喫してきました。

冬のかじかむ寒さと言いつつ・・・

 (112935)

早朝6時半スタートの南禅寺・暁天坐禅会。以前にも何度かご紹介していますが、この日は新年の坐禅初め。毎月第2、4日曜日に無料で開催。

龍淵閣がその会場。かじかむ寒さと言いつつ、空調効いてます。いや、でも寒いんですって(笑)教学部長のご配慮で、野外坐禅の時もありますが、この日は幸い室内のみ(爆)
 (112936)

そして瞑想タイム終了後、坐禅和讃を参加者皆で唱和して終了、解散。全部で1時間程度。
法話とともに、こんなありがたい三宝印の入った御守や教訓もいただけます。
 (112937)

普段ならスルーするのですが、新年ということで法堂もお参り。
内部の須弥壇上中央に本尊釈迦如来、右側に獅子に騎る文殊菩薩、左側に象に騎る普賢菩薩の三尊像を安置。天井には今尾景年画伯畢生の大作と云われる幡龍。
 (112938)

参道の両サイドの木々には、あまり生気も感じられない冬の景色ですが(笑)早朝なら観光客もほとんどいなくて、静かな南禅寺。
 (112939)

つぼみのふくらみは・・・て、そんな気配すらまだありませんが(汗)どっぷり冬景色。
 (112940)

三門。本山級の禅宗寺院に見られる独特の巨大な門のことで、「三」は「空」「無相」「無作」という悟りに至る三つの境地を指すことから。
 (112941)

 (112968)

そんな三門で、早朝なら大胆ポーズでストレッチに励む方も。「無作」中ということですかね(笑)
 (112942)

 (112943)

南禅寺、境内の中でも人気スポットの水路閣。冬景色にも映えるレンガ造りの洋風建築様式。背景画殺風景なため、逆にいつもよりその存在感を増すというか。

これからまた徐々に暖かくなり、南禅寺の風景も季節の移り変わりを見せます。そんな様子をまたお届けできれば、と思っています。

ヨ~イヤサ~♪

南禅寺 への口コミ

詳細情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都朝活観光】第2・4日曜日開催の南禅寺無料座禅会!見頃間近の紅葉を借景に座禅体験☆

【京都朝活観光】第2・4日曜日開催の南禅寺無料座禅会!見頃間近の紅葉を借景に座禅体験☆

京都屈指の観光名所。紅葉シーズンは特に人気のスポット。そんな南禅寺で毎月第2・4日曜日に開催される無料で参加できる暁天座禅会。深まる紅葉を借景に座禅を組む、素晴らしい体験。
【京都お寺ぶらり】真夏の観光は早朝に!涼やかな水路閣が吉◎石川五右衛門の三門でもおなじみ「南禅寺」

【京都お寺ぶらり】真夏の観光は早朝に!涼やかな水路閣が吉◎石川五右衛門の三門でもおなじみ「南禅寺」

猛暑続きの京都で涼やかな時間帯、早朝を選んで朝活。岡崎の人気観光スポット南禅寺へ。ぶらり散策して、夏らしい風景を堪能してきました。
【京都朝活めぐり】早起きは三文の徳!台風一過の爪痕残る南禅寺で無料座禅会☆

【京都朝活めぐり】早起きは三文の徳!台風一過の爪痕残る南禅寺で無料座禅会☆

京都朝活の元祖といえば、禅寺で定期開催される座禅会。8月の夏休みを終え、9月からまた座禅会再開。猛威を振るった台風21号の爪痕も境内に残る。
【保存版】京都オススメの朝活坐禅会!有名寺院で初心者でも気軽に参加できる☆【厳選5寺院】

【保存版】京都オススメの朝活坐禅会!有名寺院で初心者でも気軽に参加できる☆【厳選5寺院】

朝活観光を絶賛推奨中の古都・京都。とくに夏場は比較的早起きも苦にならない季節。そんな時期を利用して参加したいのが坐禅会。名だたる禅寺が集中する京都ならではな坐禅体験ができる場所を集めてみました。
【2017最新】朝活先進都市・京都オススメの座禅体験!空いてる時間帯にゆったり紅葉観光「南禅寺」

【2017最新】朝活先進都市・京都オススメの座禅体験!空いてる時間帯にゆったり紅葉観光「南禅寺」

2017年最新の紅葉パトロール。今回は南禅寺。究極の朝活・座禅会に参加し、その後まだ観光客の少ない境内の紅葉をゆったり散策。健康的であり、心身が洗われる体験。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな