2018年10月11日 更新

【京都国際映画祭2018】今日から開幕!岡崎公園には巨大こけし登場!!映画もアートもその他もぜんぶ☆

今日から開幕、10月11日(木)~14日(日)開催の京都国際映画祭2018。今年も会場が多岐にわたり、映画、アート、イベント、ワークショップなど、その作品ジャンルも様々。岡崎公園会場には巨大こけしも出現。

平安神宮の大鳥居にも匹敵する存在感!巨大こけしが登場

 (135520)

毎年恒例イベント。10月11日木曜日から始まった2018年京都国際映画祭。
映画、アート、イベント、ワークショップなどジャンルもさまざま、その会場も全33か所と多岐にわたりますが、初日は平日ということもあり、始動箇所も限られています。

オープンセレモニーは西本願寺で開催されましたが、ここ岡崎公園も着々とその準備が進められていました。
 (135521)

ロームシアター京都、ローム・スクエア内には巨大なオブジェが登場。
 (135522)

アート企画では目玉的オブジェとなる作品名“こけしの「花子」”。
 (135523)

ニチコンの協賛。

外国の方から最も日本的アートとしてとらえられている「こけし」。古くから温泉地で、湯治のお土産、縁起物として喜ばれ、「子供の健やかな成長を願う」との思いが込められた、こけし。
 (135525)

高さ12.5mあり、この日は曇ってましたが、秋空にそびえるこけしから、古きよき日本の伝統を再発見する機会になれば、と。ちょうど、この作品の作者・Yotta(ヨタ)さんが設営されていました。
 (135526)

たまに思い出したように、ぼそっとつぶやく花子。時には歌も。子供が拙く話す雰囲気を表現した、とのこと。今回の映画祭の名物アートになりそう。

芸術の秋。たくさんの会場で身近にアートが体感できるイベント。少し日常を忘れて、感覚を優先させて過ごす週末はいかがですか?

ヨ~イヤサ~♪

京都国際映画祭2018 への口コミ

イベント概要

【概 要】
名 称:京都国際映画祭2018 KYOTO INTERNATIONAL FILM AND ART FESTIVAL 2018
会 期2018年10月11日(木)~14日(日)
会 場:
▪️よしもと祇園花月
▪️元淳風小学校
▪️岡崎公園
▪️京都伝統産業ふれあい館
▪️岡崎公園 野球場
▪️大江能楽堂
▪️TOHOシネマズ二条
▪️T・ジョイ京都
▪️イオンシネマ京都桂川
▪️京都大学稲盛財団記念館
▪️ロームシアター京都 ローム・スクエア
▪️京都市図書館
▪️京都市中央市場
▪️藤井大丸
▪️京都タワーサンド
▪️京都マルイ
▪️立誠図書館・トラベリングコーヒー
▪️京都美術工芸大学
▪️ゼスト御池 河原町広場
▪️崇仁新町
▪️島原地区カフェ3店舗
▪️京都競馬場
▪️ワコールスタディホール京都
▪️庵 Iori 美濃屋町町家
▪️イオンモール京都五条
▪️イオンモールKYOTO
▪️イオンモール京都桂川
▪️イオンモール久御山
▪️イオンモール高の原
▪️イオン洛南ショッピングセンター
▪️イオンモール草津
▪️イオン近江八幡ショッピングセンター
▪️西本願寺

実施内容
映画上映・イベント
主 催:京都国際映画祭実行委員会
運 営:株式会社きょうのよしもと
※「株式会社きょうのよしもと」は京都国際映画祭実行委員会より映画祭業務の運営委託を受けた会社です。
支 援:京都市
特別後援:京都新聞、KBS京都
公式サイト:https://kiff.kyoto.jp/
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな