2020年3月25日 更新

【京都中華めぐり】住宅街の隠れ家的北京料理店!老若男女が喜ぶ絶品京風味☆「盛華亭」

おおきに~豆はなどす☆今回は左京区銀閣寺にもほど近い住宅街にある知る人ぞ知る北京料理店。野菜たっぷりであっさりとした京風中華が人気。老若男女満足度高い美味しさ。

飽きのこないあっさり京風味が絶品

 (180977)

左京区浄土寺界隈。この日は4人で会食。あらかじめ電話予約。新型コロナウイルスの影響であっさり予約とれましたが、普段は人気で満席もしばしば。この日も結局満席でしたが。
 (180978)

近くには公園があり、まったく飲食店があるような雰囲気の場所でもない住宅街。店構えもまわりの住宅に同化してて、看板がなければわからないような。そんな一軒家レストランでもあり。
 (180979)

昭和57年創業の、わりと古い北京料理店。この界隈はもちろんのこと、わりとリピーターの多いお店。京都へ旅行に来て、必ず立ち寄る、という熱烈ファンもいるほど。私も最初、この店の常連の友人に教えてもらい来店。とても美味しかったので、今回再訪。
 (180980)

 (180981)

中に入ると、手前カウンター席、そして奥にはフローリングの部屋があり、赤い円卓が3つほど。坪庭や床の間もあり、落ち着いた空間。
 (180982)

ドリンクメニュー。一通りあります。中国酒も各種。
 (180983)

料理も、前菜から揚げ物、点心、スープ、煮物炒め物など各種。で、いろいろと注文。
 (180984)

まずは前菜から。焼き豚。全体にタレが絡められ、しっとりとした仕上り。適度に脂もあり、あっさりとした肉部分とのバランスもよく、ほんのりと八角らしき風味。今回も一気になくなりました(笑)
 (180985)

すいません、ピンボケ画像で(汗)
前回品切れでありつけなかった、豚と野菜の冷製細切り炒め『八宝絲』。こちらの隠れた人気メニューで、友人からもぜひ食べてほしい!と言われていた逸品。
 (180986)

で、一見春雨サラダのようにも見えますが、豚肉、筍、人参などがかなり細切り状態になっていて、さっぱりと炒められ、隠し味に少しお酢が入っていて、いくらでも食べられる美味しさ。細切り野菜の歯ざわり、食感がとてもいい。
 (180987)

かしわの蒸し物。『かしわ』表記が京都らしいですね(笑)こちらも棒棒鶏みたいなこってりソースではなく、わりとさっぱり甘辛い醤油仕立て。白髪ねぎとともに。
 (180988)

さらにピータン。うっとりする琥珀色。プルルンとした食感。
 (180989)

揚げ物。こちらも人気メニューの春巻き。見るからにボリューミー。かぶりつくと、中にはぎっしりと具材が入っています。細切り野菜、豚肉など、食べ応えある春巻き。
 (180990)

さらに、これもオリジナルメニューで人気のゴマ餃子。
 (180991)

1個がわりと大きめです。
 (180992)

具材自体はキャベツたっぷり。噛むとゴマのプチプチとした食感とともに、香ばしい味わいが口の中に広がります。相性バッチリ。うちで餃子を作る際、見習ってゴマを入れようかと(笑)
 (180993)

かしわの唐揚げ。カリカリ感より、ふんわり感。
 (180994)

エビチリ。こちらも餡がケチャップ寄りで香味野菜も入った、そのままご飯にオンして食べたくなる一品。
 (180995)

ビーフン炒め。とにかく細切り系はどれも美味しいです(笑)
 (180996)

最初エビスビールを飲んでいましたが、壺だし紹興酒にスイッチ。ほの温かい紹興酒に砕いた氷砂糖をオン。美味い!
 (180997)

酢豚。わりと具材が大きめでボリューミー。塊り感を味わえ、味付けもわりとあっさりながら、酸味は控えめ。お酒にとても良く合う味わい。
 (180998)

最後五目やきめし。濃厚味でチャーシューもリッチに入っていて食べごたえあり。

今回わりと年齢層の違う老若男女で食事しましたが、どの層にも満足度高い料理。最近人気の四川料理や東北料理系中華だと、ガツンとした刺激強く、中には苦手だったり最後まで美味しく完食できないことも。それに比べ、最後皆が美味しかった!と称賛する、身体も喜ぶ中華。これなら毎日食べても美味しいと思えるような、そんな飽きのこない美味しさ。会計も一人3000円でリーズナブル。また来たいですね。

ヨ~イヤサ~♪

盛華亭 への口コミ

詳細情報

住所:京都市左京区浄土寺馬場町39-4
電話番号:075-751-7833
営業時間:17:00~22:00
定休日:月曜・第3火曜
公式サイト:http://www1.odn.ne.jp/seikatei/index.html
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな