2017年5月24日 更新

【京都山科】昨年オープン!新店ラッシュエリアの人気串カツ店「串勝六角屋」

最近新店が続々と出来ている山科エリア。とくに山科駅前は以前には考えられなかったようなタイプの飲食店の出店もあり、盛り上がっています。そんな中、人気らしい串カツ店へ行ってみました。

駅前からさらに新店エリア拡大中

 (81404)

山科駅から南へ。駅前から飲食店が続く三条京極会、醍醐街道を行くとこちらへ。以前ご紹介した珍魚を提供する「防波亭」がこの向かいに。最近山科エリアが新店ラッシュで、しかも駅前からその範囲拡大中。
 (81405)

この日は遠方からの帰りに。外からのぞくと繁盛してるみたいなのと、某グルメサイトで高評価だったんで行ってみることに。
 (81406)

店内はわりとオシャレな和モダン。カウンター席とテーブル席。そして、個室やテラス席もあるそうです。
 (81407)

全くの予備知識なしでメニューを。
 (81408)

創作系の豚巻きの盛り合わせ串かつとか
 (81409)

揚げ油や野菜
 (81410)

いろいろこだわりの調味料や食べ方など
 (81411)

これ食べとけば間違いない!ていう名物メニュー
 (81412)

他、いろいろ単品
 (81413)

 (81414)

〆のかすうどんもイチオシみたい
 (81416)

お酒類もこんなラインナップ
 (81417)

まずは瓶ビールでプハァ~
 (81418)

いきなり名物から攻めて、六角屋ポテトサラダ。ベーコン、たまり大根の入ったポテサラの上に半熟卵がのってます。
 (81419)

とりあえず、割ってみて混ぜて。玉子でウエットでマイルドになったポテサラといった感じ。
 (81420)

但馬地鶏のネギまみれポン酢。外側は香ばしい焼き目、中がほとんどレア状態でしたが、生で食べても鮮度いいとかそういうことなんですかね。ネギはたっぷり。あと、地鶏の下に刺身用けん大根がたっぷり。
 (81421)

4種豚巻き盛り合わせ。アスパラ、トマト、白ネギ、山芋しそ梅肉を豚で巻いて。ヘルシー志向なんですかね。パン粉があるのかないのか、くらいな薄さ。唐揚げに近いような。
 (81422)

お一人様1本限定!というPOPにつられて、「黒毛和牛の贅沢ウニのせトリュフ香るソースとともに」。その時は串焼きかと思ってましたが、串かつでしたねこれも(笑)衣をほとんど感じないようなタイプというか。ウニの味が強いですね。肉感もありあり。
 (81423)

手羽先の唐揚げ。安定のメニュー。
これで合計5000円弱。こだわり食材をふんだんに使ってるということでですかね。衣が薄いのが印象的でしたかね。年配の方にはこういうのがもしかしたらいいのかもしれませんね。わりと近所の常連さんでにぎわってる印象でした。

串勝 六角屋 へのツイート

詳細情報

住所:京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町77-1
電話番号:075-593-7033
営業時間:17:00~24:00(フードL.O23:00、ドリンクL.O23:30)
定休日:無休 

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers