2019年11月13日 更新

超人気のコーヒーツアーに密着!☆絶品コーヒーから伝説の玉子サンドまで♪【まいまい京都】二条編

京都でコーヒーと言えばこの人、トラベリングコーヒーの牧野さんがガイドを務める人気のコーヒーツアー☆なかなか抽選に当たらないほどの人気ぶりですが、中でも特に人気の高かった【二条編】が再び企画され、参加してきました♪

珈琲とのこだわりマリアージュ☆秘密のフルーツから伝説の玉子サンドまで

 (168869)

京都ミニツアー「まいまい京都」は、京都の住民がガイドを務め、京都人でもあまり知られていないマニアックで奥深いところを紹介する事で人気のミニツアー。

たくさんのツアーがある中で、トラベリングコーヒー店主の 牧野広志 さんがガイドを務める「コーヒー店めぐり」ツアーは毎回大好評で、高倍率の抽選に当たらないと参加できないほどの人気ぶりです。

今回はそんな中でも特に人気の高かった【二条編】を再度企画。
あまりにも多くの予約が殺到したため、急遽追加ツアーを組まれ、2週に渡って開催されるほどの人気ぶりでした。

今回のツアータイトルは、
【珈琲とのこだわりマリアージュ☆秘密のフルーツから伝説の玉子サンドまで】

二条城周辺の、とっておきの人気店を巡ります。

1軒目は二条小屋

 (168868)

地下鉄「二条城前」駅集合、
最初に牧野さんから最新のコーヒー事情についてレクチャーがあり、最寄りの1軒目、「二条小屋」さんへ向かいます。
 (168870)

2015年6月オープン
京都では早い段階で「コーヒースタンド」という形態を知らしめた存在ですが、今なお衰えない人気ぶりは、他に類を見ない独特の「小屋感」が支持されているんだろうと思います。

https://kyotopi.jp/articles/hNQDg

「自家焙煎のお店がどんどん増えていく中、それほど多くの投資を伴わず、シンプルな形で作るカフェとしてひとつの理想形」と、牧野さん。
控えめに佇む小屋と、店主の存在はまさに珠玉の存在です。
 (168872)

今回は通常のメニューにもある、浅煎りと深煎りの豆を淹れていただき、飲み比べをしました。
 (168874)

 (168875)

コーヒー好きの参加者の皆さん、ほんと勉強熱心です(笑)
 (168876)

 (168878)

 (168871)

 (168881)

 (168882)

 (168883)

 (168884)

 (168902)

1軒目ということもあり、参加者からコーヒーに関しての質問もたくさんありました。
素朴な質問にも丁寧に、あくまでそれぞれのコーヒーの楽しみ方を尊重するスタンスで話される店主の西来さん。

普段はクールで「塩対応」なスタイルながら、コーヒー愛や優しさが滲み出ています♪

2軒目 CLAMP COFFEE SARASA (クランプコーヒーサラサ)

 (168906)

二条小屋さんから西へ
途中の老舗喫茶チロルさんにて
 (168907)

2軒目はCLAMP COFFEE SARASA (クランプコーヒーサラサ)さん。
こちらも通りから奥まった場所で、うっかりすると見過ごしそうな隠れ家感。
 (168908)

 (168909)

京都に現在6店舗ある「さらさ」の珈琲焙煎所としてスタートしたCLAMP COFFEE SARASA。

そのもともとファクトリー的で男っぽい雰囲気が人気のカフェ。

https://kyotopi.jp/articles/wv2fo
 (168910)

 (168911)

男っぽい雰囲気を醸し出す店長
こちらも寡黙な雰囲気ながら優しさが滲み出てますね♪

こちらではインドの豆を使ったアイスコーヒーと、「さらさ焼菓子工房」のブラウニーをいただきます。
緑に包まれたお店前で野趣を感じさせるコーヒー、抜群の食感で優しい甘みのブラウニー、最高でした!♪
 (168912)

 (168913)

 (168914)

 (168915)

3軒目 喫茶マドラグ

 (168980)

クランプさんを出て東へ
3軒目「喫茶マドラグ」さんを目指します。

この二条城の東側、烏丸通りより西側のエリアが今後注目されるとの事。
 (168985)

もう有名な観光スポットになってしまった御金神社。
 (168986)

さてさて喫茶マドラグさんです
なかなかそう簡単にはフラッと寄れない人気店です。

それをなんと貸切りで!(笑)
このまいまい京都ツアーだからこそ、牧野さんのアテンドだからこその特典ですね!

https://kyotopi.jp/articles/QJECY
 (168987)

 (168988)

もうあまりにも有名になった伝説の「コロナの玉子サンド」

通常では見ることのない、耳を落としてカットする様子を披露してもらうという大サービス。

 (168990)

 (168991)

 (168995)

今回のツアーでは通常の4分の1のサイズをいただきます。
通常メニューのネルで淹れられたコーヒーとともに。

これでも卵1個分あるんですから結構食べ応えあるんです。

通常の注文でこれを4ついただくのはもう大変ですね!(苦笑)
持ち帰りのサービスもあるので無理せず楽しみましょう。

 (168997)

 (168992)

店主の山崎三四郎裕崇さん。
TVはじめ、メディアへの露出も増えてますね。

古き良き時代の象徴の一つである、喫茶店文化を残し受け継ぎたいという想いから50年続いた「喫茶セブン」を引き継ぎ、その看板も残したまま「喫茶マドラグ」をスタート。

「コロナの玉子サンド」が圧倒的に有名になりましたが、その他のいわゆる”喫茶店メニュー”もとても充実しているんです。
カレーやナポリタンなど、ノリは玉子サンドと同じレベルですから!(笑)

ちなみに系列店の「喫茶ガボール」でも「コロナの玉子サンド」がいただけます。
こちらはそれほど混み合わないので穴場感ありますよ。
少しだけ味付けを変えているそうで、食べ比べるのも面白いですね。
 (168996)

最後4軒目 SONGBIRD COFFEE(ソングバードコーヒー)

 (169009)

最後の4軒目はSONGBIRD COFFEE(ソングバードコーヒー)さん

2009年オープンですから京都のカフェとしてはもう古株になりますね。
オーナーはデザイナーの徳田正樹さん。

店内全体のファニチャーやテーブルウエア、食器に至るまで、デザインセンスが光ります。
メニューに関しても、”映え”を意識する今よりだいぶん以前から考えられていますね。

こちらも人気店。すんなり入れる事はまれです(苦笑)

https://kyotopi.jp/articles/z66pf

 (169010)

牧野さんも今のコーヒーブームよりずっと以前、8年程前からこちらと一緒に新しいコーヒートレンドの研究をされていたそうです。

8年も前だと浅煎りのスペシャルティコーヒーと言っても全く認知されていない時代ですね。
 (169011)

 (169012)

コーヒーは全国から選りすぐりの焙煎所から深煎中心に5種類ピックアップ。

今回は岐阜のシェルパコーヒーのソングバードオリジナルブレンドをいただきます。
 (169013)

そして何と、それにブルーベリージャムを合わせて飲むという変化球。

8年前、牧野さん考案の組み合わせそのものだそう。
深煎りだけど浅煎りのようなフルーティーさも感じられる不思議感。
コーヒーを知り尽くした人だからこそのアレンジですね♪
 (169015)

実はこの回、プロが参加者に紛れ込んでます(笑)
以前のツアーでも伺った「Bloom Coffee」(ブルームコーヒー)の山本さん。
ふつうに応募して抽選に当たったそうです(笑)

さすがにジャムと合わす前のコーヒーの香りに興味津々。

いろいろ話を振られてお疲れさまでした(笑)
 (169014)

 (169017)

 (169018)

そのままソングバードさんでアフター♪

 (169022)

お開きの後、そのまま恒例のアフターへ(希望者のみ)

こちらもなかなかすんなり入れない人気店ですから!

人気メニューの鳥の巣をイメージしたチキンカレー、マドラグさんとはまた違う魅力のたまごサンド、いただきましょう♪

すでにもうお腹いっぱいなんだけど!(笑)
 (169020)

 (169019)

 (169008)

カレールー付きのパクチーのせもあるのです♪
 (169023)

さすがに人気ツアー中の人気コース、楽しい、勉強になる、お腹いっぱいになる魅力いっぱいのコーヒーツアーでした。

今後新しいコースもどんどん企画されます。
ハードルは依然高いですが、チャレンジしてみてくださいね!

まいまい京都ミニツアー【二条編】 基本情報

[ツアータイトル]  ※ ツアーは終了しています

【珈琲・二条編】トラベリングコーヒー牧野さんと絶品珈琲屋めぐり
~珈琲とのこだわりマリアージュ☆秘密のフルーツから伝説の玉子サンドまで~

■開催日時
2019年10月18日(金)9:30~12:00頃
(今回は特に申し込み多数のため、10月25日(金)にも追加ツアーが開催されました)

■コースルート
【距離:3.0km】地下鉄「二条城前」駅 → 1.職司町界隈(1軒目) → 2.俵屋町界隈(2軒目) → 3.上松屋町界隈(3軒目) → 4.竹屋町界隈(4軒目) → (解散)

■参加費用
4,500円(保険料含む)  ※コーヒー飲み比べ・試食付き
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要

■定員
15名(要予約)

■詳細  https://www.maimai-kyoto.jp/


★ 今後のツアー予定

12月7日 【珈琲・北白川編】トラベリングコーヒー牧野さんと絶品珈琲屋めぐり
      ~哲学の道、邸宅街、元美術学校が焙煎所!スペシャルティな珈琲空間~
     
     ※(既に満員御礼・受付終了)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し