2017年3月4日 更新

二条の男前カフェ「CLAMP COFFEE SARASA (クランプコーヒーサラサ)」朝から楽しめる新メニュー登場【カフェ】

以前ご紹介した「CLAMP COFFEE SARASA」。店長が変わられ、3月より営業時間変更に加え、新しいフードメニューがお目見えしましたのでご紹介します。

フードメニューが増えて更に心地よく♪

 (73795)

以前ご紹介の「CLAMP COFFEE SARASA (クランプコーヒーサラサ)」http://kyotopi.jp/articles/YWkBI
グリーンに囲まれたアンティークで男前空間で、おいしいコーヒーがいただけると評判。
昨年モーニング営業が終わってからは、ドリンク以外は焼菓子程度しか置かれていませんでしたがオープンサンドが加わり、また3月からは8時オープンに変更、コッペパンサンドも用意されるようになりました。

尚「サラサ3」前で朝営業されている「CLAMP COFFEE STAND」
http://kyotopi.jp/articles/ktMEo
は継続して営業されますよ。
 (73800)

そしてもうひとつ朗報。
大テーブルが追加され席が増えました!
席数が少ないのでよくウェイティングになっていましたが、席増加で少しは解消されそう。
席は増えましたが、窓際のカウンター席やクランプならではの落ち着いた雰囲気はそのまま、焙煎のいい香りがするのもそのままです。
 (73806)

コーヒーはハンドドリップで丁寧に淹れてくださいますが、ブレンドはじめシングルオリジンから常時8種類の豆から選ぶ事ができるので、その日の気分でチョイスしてみてください。
その他ジュースやレモネードもありますよ。
 (73797)

そしてフードメニューは、少し前からオープンサンドが登場しています。
これは以前いただいた「生ハムとブルーチーズ」。コーヒーともよく合いますが、個人的にはワインと食べたい!
具材はもちろん食材もおいしくてオススメの一品。

具がたっぷりなのにリーズナブルなコッペパンサンド

 (73799)

そして3月からは新たにコッペパンメニューが登場。
3種ありどれも具材たっぷり。なのに300円台でリーズナブル。
気軽な価格で、しかもテイクアウトもしやすいようにと考案されたそうです。
具材もきちんと手作りされていて、どれもめっちゃおいしそう〜
 (73804)

たまごコッペパンサンドとCoffee with milkを注文。
イートインの際はリベイクして提供されるので、あたたかくサクふわ食感が楽しめます。
進々堂のコッペパンが使われているそうで、パンの味も間違いありません。

しかもオイルペーパーにくるまれていて、絵ヅラ的にもめっちゃ素敵♡
 (73796)

卵は砂糖とお酒で味付けされているそうで、懐かしい感じもする甘めな味。
たまごだけかと思いきや、底にキャベツが敷かれていてボリューミー。これで充分小腹膨れますし、コーヒーのお供に最適。
テイクアウトして外で食べるのも良さそうです。

現在はこのようなラインナップですが、いずれモーニングとしてやりたいとおっしゃっていたので、モーニングセット的な展開になるかも?
(モーニングスタートのニュースをゲットした際はまたお伝えいたします♪)
さすがに前のようなモーニングはもうしません!だそうですが(苦笑)、朝日が気持ちいいカウンターでおいしいコーヒーとパンで過ごせるだけでもいい気分になれる事間違いなし。
クランプコーヒーサラサで、上機嫌な朝のひとときを過ごしてみてはいかがですか?

SHOP DATA

住所:京都市中京区西ノ京職司町67-38
電話:075-822-9397
営業時間:8:00〜18:00
定休日:最終水曜日
アクセス:JR・地下鉄二条駅 徒歩約5分

H.P:http://www.cafe-sarasa.com/
13 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス