2018年1月19日 更新

【1/15 オープン】カフェもイカリヤクオリティ 自家焙煎コーヒーも飲める「IKARIYA COFFEE KYOTO(イカリヤコーヒーキョウト)」

「イカリヤ食堂」など市内に数店舗のレストランを構える「IKARIYA」グループ。どの店舗も大人気なのは皆さんご存知の通りですが、そのイカリヤが新店をオープン。今度はカフェで、しかもコーヒー豆を自家焙煎するというこだわりよう。オープン前から話題だったこちらをご紹介いたします。

新店舗はまさかのカフェ

 (111494)

どの店舗も人気で予約が取りにくい「IKARIYA(イカリヤ)」グループ。
それぞれ異なるコンセプトで大いに楽しめますが、昨年は米粉バウムクーヘンのお店もオープンし話題になりましたよね。
その流れもあってか、今年に入りカフェも始められました。

四条河原町からほど近い、綾小路通麩屋町西入るという抜群の立地に1/15オープンした「IKARIYA COFFEE KYOTO(イカリヤ コーヒー キョウト)」はその名の通りコーヒーショップでありカフェ。
オシャレでおいしいだけでなく、何と自家焙煎コーヒーがいただけるんですよ!
 (111510)

窓の桟をたくさん組み合わせたような、独創的な店構えは一見何屋さんかわからない感じ。
左側に玄関とサインがあるので、そちらから入店を。
入店してすぐレジカウンターがあり、先に注文を済ませるキャッシュオンスタイルです。

ご覧の通り、今回目玉となる自家焙煎コーヒーはじめ自家製ソーダ、オリジナルのアルコールやクラフトビールも用意。ちょい呑みにも使えていろんなシーンでの利用が楽しめそう。
 (111500)

フードは料理人考案のビストロサンドに注目。
さすがおいしいお店ばかりのイカリヤだけに、カフェメニューといっても抜かりがありません。
ガッツリ目なものからおやつサンドまで、その時の気分とお腹具合に合わせて選べるのがうれしい。
 (111508)

そして他店舗で販売されている米粉バウムクーヘンはこちらでも焼かれているそうで、運が良ければ焼き立てがいただけるかも?
米粉バウムクーヘンやポン菓子を使ったチョコレートやスイーツも味わえますよ。
 (111509)

 (111505)

店内は中央のキッチンを囲むようにカウンター席が設けられ、壁伝いにもカウンターとテーブル席があり、思った以上に席数があります。
壁伝いのカウンター席にはコンセントとUSBコネクタも設置。フリーWi-Fiも飛んでいて、充電やPC仕事に快適にできて至れりつくせり!

選べる自家焙煎コーヒーに自家製ドリンク

 (111501)

この時は3人で訪問し、それぞれ好きなものを注文しました。

コーヒーは3種の豆から選ぶ事ができ、もちろん1杯ずつハンドドリップ。
私が選んだカフェラテは、豆が深煎りの「ショコラ」と浅煎りの「フルーツ」から選択可能なのでフルーツを。

フルーティーで華やかなラテと説明がある通り、ハッとするような果物のような酸味が特徴的で今までに飲んだことのない驚きの味でした。

その他アメリカーノや、眺めるのも楽しい水出しアイス珈琲もあり、コーヒーに力を入れておられるのがよくわかります。
 (111502)

こちらはツレが飲んだ「クラフトユズネードソーダ」。
柚子や柑橘でじっくり仕込んだクラフトジュースが炭酸で割られていて、とても爽やかでごくごく飲めるジュース。
自家製でこだわるあたり、さすがイカリヤですよね!

イカリヤならではのこだわりフードに感動

 (111506)

フレンチやイタリアンのシェフたちが考えたというその名も「ビストロサンド」
否が応でも注目してしまうフードですが、これはもうさすがイカリヤ!とうなりたくなる絶品揃い。

「仔羊とラタトゥイユ ソーセージドッグ」は肉厚ボリューミーななソーセージがどーん!
しっとりスパイシーなソーセージに旬の野菜に濃厚なトマトソースの組合せというビストロな内容で、もうメイン料理といっていいぐらいのクオリティ。
これがカフェでさくっといただけるのですから何ともありがたい!
 (111507)

こちらは「イタリアンランプレドット」。
牛の赤センマイをトマトで煮込み、オリジナルの九条ねぎソースや七味をアクセントがアクセントになっているという、カフェメニューとは思えない手の込んだサンド。
全粒粉のパンが使用されていて、生地にも大いにこだわった優等生メニューで、もう幸せしかありません!(笑)

そしてテイクアウトOKだそうで、イカリヤの味を自宅でも味わえるのがうれしいですよね。
 (111504)

「苺とバナナと小豆のフルーツサンド」は見た目もかわいいおやつ的サンド。
サクッと焼き上げられた温かいパンに、苺とバナナがサンド。それぞれの酸味と甘みに、クリームの中の小豆がなかなかのアクセントでおいしい!
甘すぎないしラテとの相性も抜群で、よく考えられたメニューです。

食事系サンドのあとに、ツレとシェアして食べても良さそうですね。

オープン初日には、早速カフェ店主など関係者も多く訪れたそうで、関心の高さが伺えました。
雰囲気が内容がいいだけでなく、夜10時まで営業されていて使い勝手も抜群。
そして何もせずとも人気のイカリヤですから、あっという間に人気店の仲間入りをする事でしょう。
人気が出て入店困難になる前に、早めに利用される事をオススメします!
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『トレンド最前線』まるでシルクのような滑らかラテ「イカリヤ コーヒー キョウト(IKARIYA COFFEE KYOTO)」 【河原町カフェ】

『トレンド最前線』まるでシルクのような滑らかラテ「イカリヤ コーヒー キョウト(IKARIYA COFFEE KYOTO)」 【河原町カフェ】

一月に華々しくオープンしたいかりやグループの自家焙煎珈琲店。みんながみんな集う今最も熱い話題のカフェ、充実して行く近状をご報告。
高台寺*新スポット誕生!最高なロケーションでいただく「SLOW JET COFFEE KODAI-JI」の自家焙煎コーヒー【開店】

高台寺*新スポット誕生!最高なロケーションでいただく「SLOW JET COFFEE KODAI-JI」の自家焙煎コーヒー【開店】

高台寺駐車時内にオープンした「高台寺賑店」と「高台寺お茶所」の複合施設。中でも注目度ナンバーワンの「SLOW JET COFFEE KODAI-JI」。京都市動物園内「IN THE ZOO」に続く市内SJC2店舗目になるこちら、早速訪問してまいりました
【新店】12月オープン!“醸す”と“カラダにいい”をテーマに集めたグローサリー&カフェ「KAMOS KYOTO×茶御飯京都」

【新店】12月オープン!“醸す”と“カラダにいい”をテーマに集めたグローサリー&カフェ「KAMOS KYOTO×茶御飯京都」

河原町、万寿寺通を西へ。京町家リノベーションで12月13日オープンのお店。現在、プレオープン中。九州に根付く発酵、醸造食品を中心に、選りすぐりのローカルフードを販売。カフェスペースや外国人向け料理教室もあり。
5/31 上七軒にオープン「京都 珈道(CODOU)」

5/31 上七軒にオープン「京都 珈道(CODOU)」

上七軒「Pâtisserie café 3ème(パティスリーカフェ トワズィエム)」だったところに、新しくカフェがオープンしました。自家焙煎のコーヒーはじめ、スイーツやランチも味わえますよ。
【新店】新京極商店街に4月オープン関西初出店!焼きたて作りたてコッペパンサンド専門店★「パンの田島」

【新店】新京極商店街に4月オープン関西初出店!焼きたて作りたてコッペパンサンド専門店★「パンの田島」

4月12日、新京極商店街にオープンしたコッペパン、揚げパンの専門店。関西では初出店となるコーヒーチェーン『ドトールコーヒー』の新業態。焼きたて、揚げたて、作りたてのこだわり。いただいてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス