2017年1月17日 更新

別名は玉の輿神社!京の三奇祭の一つやすらい祭も有名!「今宮神社」

紫野に位置する「今宮神社」の紹介です。玉の輿神社とも呼ばれ、女性にも人気の観光スポットです。

玉の輿神社とも呼ばれる今宮神社

 (68009)

大徳寺の近く船岡公園の北側に位置する「今宮神社」です。今宮神社と言えば、あぶり餅や玉の輿のご利益があると有名ですね。

この鳥居のだいぶ奥に今宮神社があります。
 (68010)

こちらが正面、朱色がまぶしい立派な楼門の今宮門です。
大徳寺も近くにあり、このあたりも古都の空気を感じるエリアですね。
多くの観光客にも人気のスポットです。
 (68015)

東門の前には、有名な2軒向かいあう、あぶり餅屋さんがあります。
残念ながら、この日は両店とも休業日でした。
 (68011)

徳川五代目綱吉の生母、桂昌院の氏神社としていることもあり、今宮神社は別名「玉の輿神社」と言われています。
諸説ありますが、玉の輿という言葉の由来は、桂昌院にあると言われています。桂昌院は、八百屋の娘から3代目将軍家光の側室まで登りつめ、家光との男子を産みます。その息子・綱吉が5代目将軍となり、将軍の生母として権力を持つようになり、その生涯は日本一のシンデレラストーリーとも呼ばれています。
 (68013)

今宮神社と言えば、京の三奇祭の一つやすらい祭が有名ですね。桜の散り始める陰暦の3月に疫病が流行りだしたので、花の霊を鎮めて無病息災を祈願したのがやすらい祭の起源とされています。
陰暦の3月は現在の4月にあたり、例年やすらい祭は4月の第2日に行われます。
 (68014)

こちらが今宮神社の本殿になります。

平安建都より前、この地に疫神(えきしん)を祀る社があったと言われています。
平安京が栄えだすと、人々は疫病や災厄に悩まされるようになり、それを鎮めるためにいくつかの御霊会が営まれ、今宮神社もその一つになります。

境内には見どころがたくさん!

 (68016)

石畳の坂の上には月読社(つきよみしゃ)があります。伊勢神宮の別宮月読宮(つきよみのみや)の御祭神、月読尊(つきよみのみこと)を祀っています。
 (68017)

御祭神、栲幡千千姫命(たくはたちぢひめのみこと)をお祀りする織姫社です。七夕伝説の織女に機織を教えになられたとも言われており、織物の祖神とされています。
 (68012)

境内の西側、この奥に見えるの加茂斎院、若宮を祀る若宮社です。霊が激しい祟りを起こすとき、その祟りを弱めるために、より強い人格の元に待った状態を総称して、若宮と呼んだといわれています。

大徳寺も近く、女性にも人気の観光スポットです。お帰りの際には、あぶり餅屋にもよってみてくださいね。

今宮神社 クチコミ情報

今宮神社 基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都和菓子めぐり】平安時代から続く井戸水が育む伝統あぶり餅!今宮神社名物の門前菓子「一文字屋和輔(一和)」

【京都和菓子めぐり】平安時代から続く井戸水が育む伝統あぶり餅!今宮神社名物の門前菓子「一文字屋和輔(一和)」

今宮神社参拝の際には、素通りするわけにはいかない和菓子店。創業1000年の老舗中の老舗。そして、冷え込む時期にちょうど食べたくなる絶品のあぶり餅。創業当初から使用の井戸も。
【京都和菓子めぐり】今宮神社名物門前菓子!創業1000年余の伝統の絶品あぶり餅「一文字屋和輔(一和)」

【京都和菓子めぐり】今宮神社名物門前菓子!創業1000年余の伝統の絶品あぶり餅「一文字屋和輔(一和)」

今宮神社参拝の際には、素通りするわけにはいかない和菓子店。創業1000年の老舗中の老舗。そして、冷え込む時期にちょうど食べたくなる絶品のあぶり餅。行ってきました。
【京都パンめぐり】塩バターパンは中毒性あり!無添加で体に良い素材を厳選☆「パンドレ北山店」

【京都パンめぐり】塩バターパンは中毒性あり!無添加で体に良い素材を厳選☆「パンドレ北山店」

北区、今宮神社にも程近い北山通り沿いのベーカリー。本店は嵯峨にあり、隣にはスーパーもある地元密着型のお店。中でも、塩バターパンが人気でテレビでも紹介され、一度食べたらドハマりする人も多数。
【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』10社目!参道のあぶり餅でおなじみ☆「今宮神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』10社目!参道のあぶり餅でおなじみ☆「今宮神社」

京都十六社朱印めぐり10社目。紫野、大徳寺から北へ。名物あぶり餅の老舗が参道両側で競い合って販売してる光景でおなじみ。今回は夕方大急ぎで参拝。
鶏と豚骨の旨味と甘味がたっぷり!濃厚ラーメン好きにオススメ!紫野の「麺や笑門」

鶏と豚骨の旨味と甘味がたっぷり!濃厚ラーメン好きにオススメ!紫野の「麺や笑門」

千本北大路を少し東に、紫野にある「麺や笑門」で濃厚 鶏豚骨ラーメンを頂いてきました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし