2019年7月16日 更新

いにしえより変わらぬ味を楽しむ、あぶり餅☆本家かざりや【今宮神社】

今宮神社といえばあぶり餅。夏は緑豊かな風情あるお庭を眺めながら冷たいお茶といただく甘く香ばしいあぶり餅は何度食べてもどこか懐かしい味なのです。

初めてでもどこか懐かしい甘く香ばしいあぶり餅

 (158389)

あぶり餅を食べたことのない娘を連れて今宮神社参道にやってきました。あたりには餅を焼く香ばしいにおいが漂っています。左手がかざりや、右手が一和、 向かい合わせのあぶり餅屋さんです。
 (158388)

一文字屋和舗(一和)が元祖、かざりや が本家とあり…どちらも美味しいのですが若干近くを歩いていたこともあり かざりや に呼び込まれるがままに入店。
 (158387)

先に何人分かを確認された上で お好きな席へ、と案内されました。
レトロなお座敷に小さめの机と座布団。初めてでもどこか懐かしいと感じるかもしれません。
 (158386)

冷たいお茶を飲みながら 風の通る方向を眺めると 緑豊かなお庭が目にも涼やか。
 (158383)

きました!香ばしく甘い香りが目の前に。いにしえから続く伝統のあぶり餅です。
 (158382)

炭火で焼かれたもっちもちの餅にきな粉の味と白味噌を活かした風味豊かな甘いタレが絡みます。タレは秘伝のものだそう。美味しくて娘も大満足でした☆
 (158385)

帰りに 焼いているところを見学。これが辺り一面に漂う香ばしい香りの出どころだったんですね。昔ながらの製法で作られたあぶり餅は何度でも食べたくなる美味しさ。そしてどこか懐かしい味なのです。

クチコミでの評判

基本情報


◆店名 かざりや
◆場所 京都市北区紫野今宮町96
◆TEL 075-491-9402
◆営業時間 10:00〜17:00
◆定休日 水曜日
◆駐車場 (1時間まで無料)
https://goo.gl/maps/Es6aYDT5D7r2MFR59

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都和菓子めぐり】平安時代から続く井戸水が育む伝統あぶり餅!今宮神社名物の門前菓子「一文字屋和輔(一和)」

【京都和菓子めぐり】平安時代から続く井戸水が育む伝統あぶり餅!今宮神社名物の門前菓子「一文字屋和輔(一和)」

今宮神社参拝の際には、素通りするわけにはいかない和菓子店。創業1000年の老舗中の老舗。そして、冷え込む時期にちょうど食べたくなる絶品のあぶり餅。創業当初から使用の井戸も。
【京都和菓子めぐり】今宮神社名物門前菓子!創業1000年余の伝統の絶品あぶり餅「一文字屋和輔(一和)」

【京都和菓子めぐり】今宮神社名物門前菓子!創業1000年余の伝統の絶品あぶり餅「一文字屋和輔(一和)」

今宮神社参拝の際には、素通りするわけにはいかない和菓子店。創業1000年の老舗中の老舗。そして、冷え込む時期にちょうど食べたくなる絶品のあぶり餅。行ってきました。
今宮神社 京都名物あぶり餅でおなじみ☆創業1637年の老舗甘味処「かざりや」【和菓子】

今宮神社 京都名物あぶり餅でおなじみ☆創業1637年の老舗甘味処「かざりや」【和菓子】

こちらも古いお店。創業1637年の老舗店。今宮神社というと、こちらもセットで思い浮かべる方も多いはず。今回は今宮神社の西門参道にある名物あぶり餅で有名な甘味処「かざりや」をご紹介します。
別名は玉の輿神社!京の三奇祭の一つやすらい祭も有名!「今宮神社」

別名は玉の輿神社!京の三奇祭の一つやすらい祭も有名!「今宮神社」

紫野に位置する「今宮神社」の紹介です。玉の輿神社とも呼ばれ、女性にも人気の観光スポットです。
【京都スイーツめぐり】老舗甘味処『梅園』姉妹店!洋菓子感覚の和スイーツ☆「うめぞの茶房」

【京都スイーツめぐり】老舗甘味処『梅園』姉妹店!洋菓子感覚の和スイーツ☆「うめぞの茶房」

おおきに~豆はなどす☆今回は鞍馬口通沿いにある老舗甘味処『梅園』の姉妹店。フルーツや洋菓子向け素材を和菓子にアレンジした創作スイーツが女子に人気。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

葉月 葉月