2017年12月6日 更新

待っても食べたい行列のできる「嵐山グルメ」厳選7店!老舗から新店まで【まとめ】

日本有数の観光地・嵐山。世界中から様々な人が集まるだけあって、老舗の流れをくむ名店から新しくできたカフェまで揃っています。行列に並んででも食べたい嵐山グルメをまとめました。

鰻、おばんざい、カフェご飯も!嵐山グルメ

 (104714)

春夏秋冬、四季折々の美しさを見せる嵐山。平安の昔から絶えず人々が訪れてきた場所だからこそ、多種多様なニーズに応じたお店もたくさんあります。
京都名物おばんざいからこだわりのカフェまで!行列のできる7店をご紹介します。
まとめた地図は最後にありますので、参考にしてください。
 (104949)

2017年10月オープン!早くも行列「嵐山りらっくま茶房」

©2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved. (104716)

日本のみならず、最近では海外でも広まりつつある人気のキャラクター、リラックマをモチーフにしたカフェとショップ「嵐山りらっくま茶房」。2017年10月28日にオープンしたばかりですが、早くも話題騒然。
人気の秘密は、ファンでなくても癒される空間造り。大きなリラックマのソファとぬいぐるみの置かれたカフェスペースは、大きな窓から嵐山のメインストリートと天龍寺を眺めることができます。
via ©2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved. (104717)

メニューももちろん、食べるのがもったいないくらいかわいい!リラックマのふんわり生どら焼き(780円)は、かわいいだけでなく食べごたえも充分。ふわふわな生地に、上品で甘さ控えめのあずきクリーム、ほどよい渋みがおいしい抹茶アイスが見事に絡みあい、本格的な和スイーツの味わいです。

1階のショップスペースには、定番のぬいぐるみや文房具から和雑貨、嵐山りらっくま茶房限定グッズまで揃っています。
食べ歩きにもぴったりのスタンドバーもあり!嵐山の新名所、ぜひ一度訪れてみてください。
via ©2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved. (104718)

via ©2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

京おばんざいバイキングの元祖!「ぎゃあてい」

 (104721)

料理旅館 嵐山辨慶仕込みの料理人が作る、京おばんざいが30品目以上食べ放題!嵐電「嵐山」駅からすぐのお店「ぎゃあてぃ」は、だしまき・湯豆腐・生麩・京野菜料理など、京の旬を生かしたヘルシーで体に優しいバイキングです。
1時間制2150円とお値段もお手頃。
 (104722)

京都らしさのある色々なおばんざいはもちろん、ちらし寿司などのごはん系や麺類、カレーまで!様々な味が楽しめます。わらび餅や名物の大皿プリン、コーヒーゼリー、水ようかんなどのデザートも豊富。ぎゃあてぃオリジナルの地ビールやワインもあります。

お座敷やベビーチェアも用意されているので、子供連れでも安心。予約ができないので、少し早めのランチタイムがおすすめです。
 (104723)

ミシュランガイド京都・大阪で一つ星「うなぎ屋 廣川」

 (104727)

天龍寺の斜め向かいにあるうなぎ屋「廣川」は、ミシュランガイド京都・大阪で一つ星にもなってる、地元の常連客から観光客まで幅広く愛される名店。
歴史をさかのぼると、江戸時代に埼玉県熊谷市にて創業の「廣川」の流れを汲み、鰻を背開きにして蒸す関東風のふっくらうなぎを供しています。
 (104726)

江戸時代より伝わる秘伝のタレ、香ばしく焼き上げられたやわらかい鰻が絶品。天龍寺の斜め向かいと立地もよく、嵐山に来たら一度は足を運びたい名店です。

ミシュランガイドにも載るほどの有名店なので、平日の11時でも行列は必至。二階の個室などは予約できます(要個室料)が、並ぶことを覚悟して行くお店です。
 (104728)

幻の村沢牛が食べられる「ステーキおおつか」

 (104731)

2015年トリップアドバイザーにて日本のレストラン全国1位になった世界から注目を集めるステーキレストラン「ステーキおおつか」。場所はJR嵯峨嵐山駅から徒歩数分という好立地ですが、住宅街の奥でひっそりと営業されています。
 (104732)

脂身と赤身のバランスがいいカルビステーキ、国産のももを使ったローストビーフなど肉の旨みをたっぷり味わえます。ステーキの他に1,000円代のお手軽な定食メニューもあり、幻と呼ばれる村沢牛サーロイン(6,200円)も!特製のタレはあっさり目で、飽きることなく最後まで美味しくお肉を頂けます。

観光地ですが、知らないとまず立ち寄らない場所にあるので、下調べをしてから足を運んでください。
 (104948)

絶品の鯛茶漬け御膳に行列!「鯛匠 HANANA」

 (104736)

世界遺産の天龍寺や竹林の小道近くにある「鯛匠 HANANA」。ごまだれと鯛の刺身の相性抜群、見た目も美しい「鯛茶漬け御膳」が人気で、ランチタイムにはものすごい行列です。
 (104947)

鯛茶漬けだけでなく煮こごりや京野菜の煮物、自家製の香の物なども楽しめます。器や素材など、細部にもこだわりが。
まずは鯛の刺身を自家製胡麻ダレで味わい、胡麻ダレを絡めた鯛をごはんにのせ漬け丼風に、最後に煎茶を注いでさらさらとお茶漬けでいただきます。ごはんはお代わり自由なのもうれしいところ。

ちょっと贅沢な鯛茶漬け、お店の雰囲気も良いので観光客に人気があるのも頷けますね。

渡月橋の絶景が楽しめる手打ちそば屋「嵐山よしむら」

 (104740)

渡月橋近くにある手打ちそば「嵐山よしむら」は、明治時代の画家川村曼舟が画室を構えたよしむら旧曼舟邸内にあります。北大路魯山人をはじめ、多くの文化人が集い時を楽しんだ由緒ある邸宅で、お蕎麦がいただけます。
 (104741)

窓際カウンター席は桂川と渡月橋が一望できる特等席!美しい景色を眺めながら、石臼挽き国産そば粉を使用したこだわりの蕎麦をいただくゼイタク。
定番のおろしそばから、京の野菜をたっぷり食べられる京の野菜そばやそばの実サラダ、そばだんご、そばアイスクリ-ムなどここでしか食べられないメニューも。

おだしは京都らしく品のある味わい。観光シーズンは予約が吉。
 (104742)

世界に通用する日本発のコーヒーブランド「アラビカ」

 (104873)

世界60カ国以上を旅した日本人オーナー(東海林克範氏)が厳選したスペシャルティーコーヒーを扱う、香港拠点のコーヒーロースター「アラビカ」。『世界に通用する日本発のコーヒーブランドを創りたい』という想いから京都の東山にフラッグシップストア「% Arabica 京都」をオープン!
そして2016年に、待望の2号店が嵐山にオープンしました。
 (104874)

今やインスタなどで人気の『%』のロゴ。嵐山店は渡月橋のすぐ近く、目の前には桂川が見える最高のロケーションとあって、嵐山の景色をバックにした『%』のロゴ入りカップの写真はおなじみ。
 (104745)

もちろん、味も自慢のコーヒー!世界中からのスペシャルティコーヒーを貿易し、世界最高峰のエスプレッソマシン「スレイヤー」を使用するなど、並々ならぬこだわりがあります。

コーヒーが苦手な方でも甘みなしでいただけるほど苦味抑えめのカフェラテなど、老若男女楽しめる味です。
いかがでしたか?嵐山の絶景と共に味わう品は、また別格です。並んででも、一度は味わってみたいものですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都嵐山で絶品肉料理を食す!定番から穴場まで厳選4店【まとめ】

京都嵐山で絶品肉料理を食す!定番から穴場まで厳選4店【まとめ】

嵐山といえば、平安の昔から人々に愛されてきた景勝地。竹林や紅葉など、自然が織り成す美の中でゼイタクな肉料理を楽しめるお店をご紹介します。
京都・嵐山で食べたい美味しい「うどん・そば」厳選5店【まとめ】【麺類編】

京都・嵐山で食べたい美味しい「うどん・そば」厳選5店【まとめ】【麺類編】

嵐山まとめ、第2弾は【麺類】編!うどんやそばなど、ほっと落ち着いて食べられる麺類はみなさん大好きですよね(*^_^*)
京都嵐山で食べたい「洋食店厳選4店」定番から穴場まで【まとめ】

京都嵐山で食べたい「洋食店厳選4店」定番から穴場まで【まとめ】

平安時代から京都屈指の景勝地である嵐山。平安貴族も愛した嵐山で、ワンランク上のグルメを楽しめる厳選5店をご紹介します。
関西一とも評される嵐山にある鰻料理の名店「うなぎ屋 廣川」ミシュランの星も獲得!

関西一とも評される嵐山にある鰻料理の名店「うなぎ屋 廣川」ミシュランの星も獲得!

関西随一の観光地、嵐山に、同じく関西随一のうなぎとも評される鰻料理の名店「うなぎ屋 廣川」。創業50年を超える、ミシュランの星も獲得する人気店です。
京都・嵐山に癒しの新名所「嵐山りらっくま茶房」がオープン!早くも行列ができる人気に!【開店】

京都・嵐山に癒しの新名所「嵐山りらっくま茶房」がオープン!早くも行列ができる人気に!【開店】

日本有数の観光スポット嵐山に人気キャラクターのリラックマをモチーフとした「嵐山 りらっくま 茶房」がオープン! 本格的な和カフェとあって、早くも行列ができる人気となっています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部