2019年7月15日 更新

【夏の風物詩】東福寺 三門前の蓮が見頃です♪

蓮は初夏から夏に楽しめる神秘的で美しい花です。紅葉の名所として知られる東福寺の三門前で蓮がたくさんの花を咲かせていました♪

東福寺の蓮

東福寺は1256年に完成。京都五山の一寺で、寺格は第四位。
紅葉の名所であり、四季を通して多くの方が訪れています。
お釈迦様の花として神秘的なイメージを持つ「蓮」。
京都市内で蓮の名所たくさんありますが、東福寺境内でも美しい蓮を見ることができます。
 (158361)

臥雲端から見た通天橋周辺の新緑も色が深くなってきました。
 (158377)

東福寺本堂です。明治時代に焼失後、昭和9年に再建されました。
タイミング良く僧侶の方が通られました。

国宝 三門前に広がる思遠池の蓮

 (158362)

東福寺三門は室町時代建築で、禅宗寺院としては最古最大最優の貴重な国宝だそうです。
東福寺といえは、紅葉を思い出す方が多いと思いますが、
三門前の蓮は美しく壮観な風景を眺めることができます。
 (158363)

蓮の花言葉は「清らかな心」。
東福寺の蓮は柔らかくて優しい色合いでした。
今年は花数が多く、蓮を眺めていると、心が洗われました。
 (158365)

三門と蓮の組み合わせは、絵になりますね。
こちらでは比較的静かに眺めることができました。
時折来られた外国人観光客の方が、あまりの美しさに歓喜の声を上げておられました。
 (158367)

オフホワイトに先の方が薄いピンク色。
こんな美しい蓮を見せていただけるなんて、ありがたいですね!

東福寺三門の蓮 へのツイート

基本情報

名称:東福寺 三門(とうふくじ さんもん)
住所:京都市東山区本町15丁目778
電話番号:075-561-0087
拝観時間:9:00~16:00
拝観:自由(三門周辺)
関連ペ^ージ:http://www.tofukuji.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m