2017年7月13日 更新

【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

オープンほやほや。たまたま三条寺町通りを歩いていて、新しいお店を発見!7月12日オープン。河原町通りにもある小さな店舗の甘党茶屋梅園の三条寺町店。早速行ってきました。

レトロ風の広々店内の新しい梅園

 (86827)

チョット前まで、古い飲食店だった場所。昔からあった昭和メニューが和むお店だったが閉店。その後空きになっていた場所。たまたま通りかかり、突如誕生した!という印象(笑)

最初カフェかな?と。
 (86828)

よくよく見ると、梅園やん!と(驚)
梅園というと、私にとっては河原町通のあの古い小さいお店を思い出す、というかそこしか行ったことがないんだが、それとは全く真逆なほど大きな店舗。
 (86829)

創業昭和2年の甘味処。四角いみたらし団子が名物で、他あんみつやらかき氷も有名で行列をつくる場面にもよく遭遇する人気のお店。

最近では新感覚の和スイーツ店「うめぞの茶房」のほうが、若い方には認知度高いんですかね。こちらも繁盛店でいつもお客でにぎわっています。
 (86830)

オープンほやほやということで、お花も飾られています。
 (86831)

ショーケースには名物のみたらし団子やクリームあんみつ、かき氷など。
暑くて喉がカラカラだったんで、渡りに船。かき氷を食べることに。
 (86832)

いろいろトッピングしたものがオススメとのこと。
 (86885)

店内は割と広々。河原町の店を思うとなおのこと(笑)2階にも席があり、1階は中央に大勢で座れる丸テーブル。その周囲に対面式テーブル席が10席以上はあったと思います。それでも満席で行列も時折できていました。

レトロな雰囲気でシックで落ち着いた雰囲気。
 (86833)

再びメニューチェック。名物のみたらし団子、あんみつ類、冷やしぜんざいも。
 (86834)

かき氷。トッピングなしのものもあります。さらにトッピングも可能。
 (86837)

飲み物メニュー、持ち帰りメニューも。
 (86838)

そういえば、高台寺の近くにもありましたね。河原町店も健在。あと、新しいうめぞの茶房やらうめぞの cafe & galleryも。けっこう最近梅園新しいお店増えてるんですね。
 (86839)

で、注文したのが宇治金時白玉+抹茶わらび餅980円。
 (86840)

別添に抹茶シロップも。
 (86841)

抹茶かき氷の上に、あんこ、白玉、抹茶わらび餅が乗ったオールスター揃い。
 (86842)

濃厚なのがいいので、いきなり抹茶シロップを使ってしまう反則技(笑)
 (86843)

抹茶好きなら誰もがやってしまう、贅沢な増量。
 (86845)

そして、食べてみます。こ、濃いッ!わらび餅自体抹茶ベースで、周りに抹茶がまぶしてあり、さらに抹茶シロップ。時々下の方をほじり、抹茶かき氷を一口。こちらも濃い仕上がり。あんこ、白玉もたっぷり。わりと器が小ぶりで、それがかえってちょうどいいというか。最後まで濃い抹茶の味が続くというか。よく、氷の量が多すぎて溶け切ってうすうすの抹茶水になって残ってしまうパターンとかあるんですが。最後までフローズンな抹茶のまま薄まらず。
 (86844)

あっさり完食。
かき氷の適量ってあるな、とこの一皿で考えさせられました。て、真面目かッ!(笑)
最後まで冷え冷えの抹茶が楽しめるかき氷でした。さすが梅園。

甘党茶屋梅園 へのツイート

詳細情報

住所:京都市中京区天性寺前町526
電話番号:075-211-1235
営業時間:10:30~19︙30
関連サイト:http://umezono-kyoto.com/
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事