2018年5月4日 更新

【京都発酵食品めぐり】京の酒処・伏見ならでは唯一無二の酒粕ラーメン!美肌効果もバッチリ☆「玄屋」

今回は発酵食品を使ったメニューを提供するお店紹介。京の酒処・伏見にある超有名店。発酵食品である酒粕を使った唯一無二のラーメン。

カスジルスキー必食の酒粕ラーメン

 (122483)

今回は発酵食品を使ったメニューを提供するお店紹介ということで、こちらへ。
超有名店なのに、じつは初訪問(笑)私自身粕汁大好きなカスジルスキーなのに灯台下暗し。

 (122484)

酒処・伏見にある酒粕を使ったラーメンで有名なお店。

『唯一無二』。そうかもしれません。粕汁うどんとか、粕汁ベースのものはあっても、ラーメン仕様になってるのは意外とないかもしれません。
 (122485)

酒粕らーめん以外にも酒粕使ってない普通の醤油らーめんもあるようです。
同伴者で酒粕がダメという人もいますからね。パワハラ気味に「食え!酒粕を!!」て、お店ではありません(笑)
 (122486)

店内はシックな雰囲気で、テーブル席と厨房がよく見えるL字カウンター席。
 (122497)

あらためてメニューチェック。多くのお客が辛味酒粕らーめんを注文してましたが、わりと辛めということと、より酒粕の味を感じたかったんで、辛くない酒粕らーめん800円を注文。
 (122487)

ラーメンを作ってる様子みると、予め酒粕ベースのペーストを器に入れ、鶏ガラ豚骨スープで溶いて酒粕スープを作ってました。ペーストはアルコール分を完全にとばしてるそうで、ドライバーの方でも無問題。酒粕は月桂冠のものだそうです。

 (122488)

で、ほどなくして登場の酒粕らーめん。

トッピング材は、青ネギ、チャーシュー、もやし、油揚げ、刺身用のけん大根。油揚げと大根は、ちょっと一般的なラーメンではない具材ですね。
 (122489)

まずはスープ。
まったくアルコール感ありません。家でつくる粕汁でも多少アルコール残ってる感じしますが、こちらは全く大丈夫。もしかしたら、酒粕がニガテな人でもこれなら全然美味しく食べられそうな。

味噌が入ってるのか、深い味わいながらマイルド。鶏ガラ豚骨スープでさらに重厚感。いや~これは想像以上に美味しい。粕汁好きの人なら100%好きな味(妄想気味笑)
 (122490)

麺はストレートの細麺。イメージ的には博多ラーメン的な麺というか。よくスープと絡んでいい。
具材の油揚げと大根、このスープによく合います。このスープだからこその具材。
 (122491)

味変材。コショウ、七味、胡麻とニンニクなど。
 (122492)

粕汁に七味はデフォですからね。お店の方にも七味使ってください!てススメられて。まちがいない薬味。
 (122493)

あと、チャーシューがわりとふんだんに入ってました。デフォのらーめんで、4~5枚入ってましたが、チャーシューめんだとどんだけ想像を絶する肉パラダイスなのか(激しく妄想笑)
 (122494)

昼間なんで少な目にニンニクもイン。
もしかしたら、粕汁にもニンニクが合うかもなぁ~と思った瞬間。
 (122495)

完食完汁ゴチ!最後まで美味しい酒粕らーめんでした。

そして、後日談。次の日の肌の調子、いつも以上にハリがあり、もしかしてこれって酒粕らーめん効果?と。これは定期的に食べたくなる美容にもいい発酵食品らーめん。最後の結びの件に発酵食品主張してみました(笑)

これはぜひお試しください!超オススメ!!
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都発酵食品めぐり】京の酒処・伏見の酒造りの歴史と文化が一目瞭然!自慢の銘酒の試飲も◎「月桂冠大倉記念館」

【京都発酵食品めぐり】京の酒処・伏見の酒造りの歴史と文化が一目瞭然!自慢の銘酒の試飲も◎「月桂冠大倉記念館」

酒処・伏見の老舗酒造メーカー・月桂冠の酒蔵。そして、伏見酒の歴史と文化が詳しくわかる展示スペースもあり、最たる日本の発酵食品・日本酒についての知識を深めるべく行ってきました。
【京都酒場めぐり】酒処伏見の老舗酒蔵直営店!鳥料理をアテに自慢の日本酒を☆「鳥せい本店」

【京都酒場めぐり】酒処伏見の老舗酒蔵直営店!鳥料理をアテに自慢の日本酒を☆「鳥せい本店」

創業300年の老舗酒蔵・山本本家直営の鳥料理専門の居酒屋。多彩なメニューをアテに自慢の日本酒を堪能できる人気店。平日行ってきました。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆酒造りの生命水「御香宮神社」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆酒造りの生命水「御香宮神社」

京の酒処・伏見のランドマーク的神社でもあり。境内に湧く御香水は、伏見の七名水に数えられ、市内唯一の名水百選にも選ばれるほど。
トッピング&惣菜無料の”神” 天下一品は京都・伏見にあり!コスパ最強の天一はココだ!

トッピング&惣菜無料の”神” 天下一品は京都・伏見にあり!コスパ最強の天一はココだ!

京都人のソウルフードといっても過言ではない、京都発祥「天下一品」のラーメン。京都府下に多数の店舗がありますが、トッピング&惣菜無料で話題を集めている店舗があるのはご存知ですか?
【京都酒蔵めぐり】酒処・伏見で一番小さい酒蔵!孤高の蔵人の幻の銘酒☆藤岡酒造「蒼空」

【京都酒蔵めぐり】酒処・伏見で一番小さい酒蔵!孤高の蔵人の幻の銘酒☆藤岡酒造「蒼空」

京都の酒処・伏見にある一番小さい酒蔵。テレビや雑誌でもよく紹介され、少量生産でこだわりの銘酒「蒼空」は日本酒ファンの間では幻感もあり人気。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都発酵食品部 京都発酵食品部