2018年5月12日 更新

【京都発酵食品めぐり】京の酒処・伏見の酒造りの歴史と文化が一目瞭然!自慢の銘酒の試飲も◎「月桂冠大倉記念館」

酒処・伏見の老舗酒造メーカー・月桂冠の酒蔵。そして、伏見酒の歴史と文化が詳しくわかる展示スペースもあり、最たる日本の発酵食品・日本酒についての知識を深めるべく行ってきました。

伏見酒の歴史と文化がわかる記念館

 (123293)

白壁土蔵の酒蔵が立ち並び、京の酒処・伏見ならではな風情漂うエリア。その一角にある大手酒造メーカー・月桂冠創業の地にある記念館。
 (123294)

寛永14(1637)年創業。いかにも歴史を感じる建物。老舗の風情がそのまま感じられる記念館。
 (123320)

中に入ると、大きな月桂冠の酒樽が飾られています。
 (123295)

1909(明治42)年建造の酒蔵の雰囲気をそのまま残したエントランス。
 (123296)

早速、記念館の中へ。
 (123298)

入場料300円を支払うと同時に、こんなうれしいお土産をいただけます。
もうこれだけでも元がとれたような(笑)
 (123299)

屋内展示スペースでは、まず日本酒ができるまでの工程ごとに、創業当時から使用していた日本酒づくりの器具が展示。
 (123300)

 (123301)

まず、玄米から精米して白米に。よく日本酒の「精米歩合〇%」みたいな表示は、ここで決まります。

その後、洗米・浸漬。ヌカを見ずできれいに洗い落し、水に浸して適量も水分を含ませます。
 (123302)

 (123303)

蒸米。麹菌を繁殖しやすくし、もろみの中で溶けやすくするために白米を蒸します。
こんな芸術的縄締された樽に入れて蒸すんですね。
 (123304)

 (123306)

放冷。蒸しあがった米を、麹・酒母、もろみ用にそれぞれ所定の温度まで広げて冷やします。
 (123308)

33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆お土産に日本酒付の展示スペースも「月桂冠大倉記念館」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆お土産に日本酒付の展示スペースも「月桂冠大倉記念館」

こちらも伏見を代表する大手酒造メーカー・月桂冠発祥の地にある記念館。その展示スペース内にある名水。酒造りにも使用される「さかみづ」。
伏見散策でのお買い物と休憩は「伏見夢百衆」に一挙お任せ♪

伏見散策でのお買い物と休憩は「伏見夢百衆」に一挙お任せ♪

周辺には、寺田屋や酒の博物館「月桂冠大倉記念館」などがあり、伏見の観光名所の中心に「伏見夢百衆」はあります。 大正時代に建造された、月桂冠株式会社の旧本店社屋を活用した建物は、風情があり伏見らしさ抜群のロケーション!
伏見区 日本酒の歴史に触れる!当時のままの「月桂冠大蔵記念館」【試飲あり】

伏見区 日本酒の歴史に触れる!当時のままの「月桂冠大蔵記念館」【試飲あり】

伏見の観光名所と言えば寺田屋も有名ですが、 月桂冠大倉記念館もぜひ寄ってほしい観光スポットのひとつです。
【京都イベント】5月20日開催「BIO-ICHI(ビオイチ)」地産地消のからだが喜ぶマルシェ行ってきました!

【京都イベント】5月20日開催「BIO-ICHI(ビオイチ)」地産地消のからだが喜ぶマルシェ行ってきました!

5月19~20日、三条駅前で開催されたイベント。「オーガニック」「安心製法」「地産地消」をキーワードに、こころとからだがおいしいマルシェが三条駅前で開催。行ってきました。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆酒造りの肝となる伏水「キザクラカッパカントリー」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆酒造りの肝となる伏水「キザクラカッパカントリー」

伏見を代表する酒造メーカー・黄桜酒造が運営する施設内にある名水。日本酒をはじめ地ビールなど、黄桜で製造されるお酒に使用される要となる名水。そして、ここでもそのお酒が楽しめます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都発酵食品部 京都発酵食品部